<2004/01/01 (THU)>


●あけましておめでとうございます!本年も何とぞよろしくお願い申し上げます。
●元日朝にドデカイ仕事をこなし、ホッと一息やっとお正月という気分です。しかし年明けも新しい仕事が満載!楽しい買い物も一杯したい!今年も張り切って参ります!


<2004/01/02 (FRI)>

●仕事の疲れで虚脱気味のunimo。でも元気に五反田「アカチャンホンポ」へ子供飼育の必要資材をたっぷり買い出し。価格でガンバってるこのお店、店員の質は相変わらず最低です。赤ちゃん業界、まだやれることが一杯あるのでは?
●その後用事があって汐留へ。スゲえ混雑にビックリ。そんな面白い所でもないのに。
新宿ヴァージンメガストア、現在閉店セール中!3枚買うと70%OFFと聞きメチャ意気込んで行ったのに、結構ショボい。お買得なもの少なし。でもホジクった盤は以下6枚。
●ブラジル70年代ファンク、GERSON KING COMBO のアルバム2枚。ARTO LINDSEY がどっかで絶賛してた人。
●アフリカの女性チャントグループ、ZAP MAMA のリミックス盤。DAVID BYRNE 主宰のレーベル LUAKA BOP からでてるヤツ。LUAKA BOP は信頼できます。
●ヒップホップ2枚。英テクノの名門 WARP からでてる ANTIPOP CONSORTIUM と、PRINCE PAUL とかとユニット組んだりしている日本人 DAN THE AUTOMETOR
●そして JOHN LENNON「MIND GAME」。失敗。これすでに持ってた。
●夜に国立の実家へ。なぜか家族で ERIC CLAPTON のDVDを見る。ゲストの BILLY PRESTON がノリノリ。息子ノマドもジジババに囲まれてノリノリ。
●Ken5くんに CD2枚いただきました。ANGIE STONEUS3。US3は懐かしいね。ことよろ。

ANTIPOP CONSORTIUM


<2004/01/03 (SAT)>

●下北沢をお散歩。古着屋、スニーカー屋、おもちゃ屋、ヴィレッジバンガードをまわる。いつもと同じ休日。
●マンガ3册購入。ハロルド作石「BECK」第17巻。ベック名阪神ツアー。すぎむらしんいち「サムライダー」。15年前の旧「サムライダー」とは随分趣が違います。羽生生純「青(オールー)」第3巻。テンション高いが変なキャラが出てきた。
●買って読んでない雑誌をまとめて風呂で読む。半身浴。「編集会議」1月号スポーツマンガ特集で、僕の知らない松本大洋作品の存在を知る。野球マンガ「STRAIGHT」。彼の初単行本だって。がーん。知らんかったショック。


<2004/01/05 (MON)>

●今日はカラダのメンテナンス。仕事は午前に終わらせて四ッ谷のスポーツクラブに行く。40分のランニング(CD一枚分)とマシンジム30分。カラダから毒が抜けるほどたっぷり汗をかく。
●普段運動とは1ミリも縁のない僕だが、実は1年以上前からクラブの会員だったんです。強烈な肩コリ持ちの僕が、その解消のためカイロやハリや整体やクスリなど色んなモノを試したあげく、運動が一番という結論に達したのが一昨年10月。入会1ヶ月は週2回と驚くべきペースで通っていたが、その後一気に途切れてこの1年は2回しか行ってない。今日が3回め。もったいね。肩を動かして、肩コリ&眼性疲労を解消。
●そしてその足で麹町のクアハウスで整体マッサージ。肩と首と頭まわりを揉みほぐす。ここは先輩にすすめられて行くようになったが、客層が結構上で若いモンがいると浮く。CMディレクター川崎徹さん(ex「たけしの元気が出るテレビ」)とサウナで出くわしたこともあった。
●今日は娘ヒヨコの1歳のバースデイ。ワイフがプレゼントに用意したのは、独 STEIFF 社のテディベア「MOLLY LOVE 2003」。黄色タグながら限定品。ピンクのモヘアとハート型のおハナが特徴の柔らかいくま。うちのワイフは服や靴のブランドにはこだわらないが、くまのブランドにはかなりこだわる。そのうち写真アップします。


<2004/01/07 (WED)>

●元旦に大きな仕事をこなしたばかりなのに、次の仕事がすぐにピークを迎える気配。ヤバい。
●職場にサンプルCDが。車椅子ストリートシンガー森圭一郎「ONE」。湿っぽいかと思ったらワリとキャッチー。声も艶っぽい。僕の趣味とは言えんけど。もう一枚はパーティバンド SLUGGER「春が来て」。こりゃつまらん。
●マニアック大著青葉高「日本の野菜」を読む。ひたすら野菜の歴史的文化的考察。ヨーロッパでトマト喰うのは19世紀以降。トマトのないイタメシなんて!トウガラシが韓国に入ったのは16世紀。それまで韓国料理は辛くない!僕らが食べてる野菜も明治以前にゃなかった。日本の心とかヌかしても、食文化なんぞ100年で根底から転覆するモンだ。100年未来のグルメを僕に喰わせろ!
一休「狂雲集」もかじり読み。日本を代表するとんちマスターは室町最高のヒップスター。77歳の一休さん道端で拾った30歳女子にベタ惚れ。しかも目の見えない遊芸人。以後死ぬまで10年同棲。彼女のオシッコ飲んじゃう詩や、彼女のアソコは水仙のニオイがするなんていう詩を残しまくるとはアンタ本格派だゼ一休和尚

青葉高「日本の野菜」


<2004/01/08 (THU)>

●仕事の資料本を買いに新宿ルミネ青山ブックセンター。しかしよけいな本まで買って16000円の出費。失敗。
高橋ヒロシ「WORST」第7巻。武装戦線第6世代。西原理恵子「できるかなV3」。サイバラさんのキャバ嬢挑戦ルポに尊敬。池袋キャバレーハリウッドに行きてエ。福山庸治「臥夢螺館」(上・下)。異次元ホラー。10年前「モーニング」連載だったのが中断、やっと完結。水野純子「四畳半妖精図鑑」。水野作品はワイフが大好き。以上購入マンガ。
●書籍では赤瀬川原平「日本美術観察隊・其の1」。ネオダダイストオルガナイザー→ハイレッドセンター→路上観察学会→超芸術トマソン→老人力…と60年代からずっとスリリングなムーブメントを作ってる赤瀬川さんの90年代~21世紀は日本の古典美術だ。ずっとついてきます。あと糸井重里が帯コメの「ウケる技術」。ウケてエ。それだけ。
「広告批評」11月号。特集は世界のコマーシャル2003(保存版CD-ROM付き)。毎年買います。3年分保存してる。その他雑誌目一杯。

赤瀬川原平「日本美術観察隊・其の1」


<2004/01/10 (SAT)>

●昨日の金曜日は子供を実家に預け、夜にワイフと2人で食事 in 赤坂。デートっす。
●そんで今日は仕事前にスポーツクラブで運動。健康。
●人気のない会社の小会議室にこもって1日中パソコンに向かう。そんな時は家からラジカセ持参。自分編集のCD-Rを目一杯聴く。
●会社のゴミ捨て場にサンプルCDがウンザリするほど捨ててあるのを発見。そこから6枚ピックアップ。
UNDERWORLD のベスト2枚組に、DEF JAM JAPAN SPHERE OF INFLUENCE のアルバム。SEAGULL SCREAMING KISS HER KISS HER のボーカル日暮愛葉のソロ。ジャズトランペッター近藤等則と端唄の家元栄芝がコラボした作品「THE 吉原」。74年発表の台湾人アイドル優雅(ユウヤ)の復刻版。SONYの洋楽サンプラー(WYCLEF JEANTRAVIS の新曲収録)。
●いつも思うけどこの会社の人間ホント掘りが甘い。こんなCDは簡単に捨てるな!

近藤等則「THE 吉原」


<2004/01/13 (TUE)>

●ううっ熱出てきた。具合わるい。悪夢見まくる。
「ロケーションジャパン」という雑誌を見つけた。日本全国の撮影ロケポイントを紹介する季刊誌。むむそんなオモロくないかも。


<2004/01/18 (SUN)>

●自作CD-Rの編集に夢中の日々。60年代グループサウンズで4枚、最近のヒップホップで3枚、70年代ディスコファンクで1枚。いっぱい作れた。
●そんでブルース・リーのDVDをダラダラ見ながら、未整理CDをせっせと整理。僕はマイCDライブラリーをエクセルで一覧表にしてて、ABC順にシールを貼って管理してるんです。未整理200枚全部にシールを貼れてとてもスッキリ。部屋も片付く。
●昭和歌謡の大作曲家、中村八大のBOXセットを会社から借りて鑑賞。トラックは八大、リリックは永六輔、パフォーマンスは坂本九689トリオで一世風靡。三波春夫エキスポアンセム「世界の国からこんにちわ」「笑点のテーマ」八大作品。ストレートなコンボジャズから、盆踊りダンスチューン「モンキー・ボン・ダンス」やあえて直球タイトル「じんじろげ」と珍曲まで網羅するすげえボリューム。これもCD-Rに焼く。
●夕方から六本木で打合せ。そして大久保で焼肉。栄養補給滋養強壮明日に向かって撃て!


<2004/01/21 (WED)>

●自作CD-R編集生活。今日はOLD SCHOOL HIP HOP で2枚。イカス。
●でも仕事がキツクてこたえるっす。2月に北長野出張決定。3月中旬までノンストップ。


<2004/01/22 (THU)>

●古いヒップホップが聴きたい!しかも緊急で。今すぐ。で衝動的に ERIC B. & RAKIM のベストを買ってしまった。
●自作CD-R生活。ちゃんとオリジナルジャケも作ります。素材をスキャンしてPHOTOSHOPで加工。最近は東洋美術が僕の中で盛り上がり。韓国で買ったホトケ様の絵ハガキでコラージュ。
●最近は打合せが多い。しゃべり過ぎで息がきれる。ぜんそく持ちにはツラい。
ERIC B.  RAKIM


<2004/01/23 (FRI)>

北野武監督作品「座頭市」で時代劇タップを披露したタップチーム、THE STRIPES の皆さんと食事。
●普段のライブでは、ジャズ・ミュージシャンとタップでジャムる THE STRIPES 。決まりはテンポと終わり方だけ。あとは全部ガチンコアドリブ、演奏者同士のセメントマッチ。曲の尺も決めず行く所まで行く対決サムライ魂。
●タップボードには、樫の板を使用。裏にマイクを数十本仕込む。堅い木材が鳴らす音は雷鳴轟くかのようなデカい音。まるで和太鼓。普通はアクリルとかでカチカチでしょ。
●でも木材で鳴らすタップはむしろルーツに忠実という。アメリカに連行された黒人奴隷は楽器・歌・踊り全て厳禁。そんな不自由の下で彼等が板の上で足を踏み鳴らした表現こそがタップの元祖。文化丸剥ぎされながらカラダに刻まれたリズムだけで表現を放った無名の人々を尊敬。
●結果タップはジャズと同根、こりゃ相性がいいわけだ。そんなことを教わった有意義な夜でした。


<2004/01/26 (MON)>

●会社のレコードライブラリーからこっそり音源を借りてくる。ヒップホップと70年代もので10枚程を。
●まずは SNOOP DOGG 関連を4枚。DEATH RAW 脱退 & NO LIMIT 移籍以降の作品をまとめ聴き。でもあんまカッコよくない。
●そして DESTINY'S CHILD BEYONCE の妹、SOLANGE のソロ。ディスチャモー娘。とかぶる。彼女は安倍麻美てトコか?
●あと LIL' KIM。 ジャケで上半身裸(乳首だけ黒く隠す)。左右に広がりきったバストさらされても得した感じゼロ。彼女自身も得してないよ。それと FABOLOUS の新譜と元 TLC LISA LEFT-EYE LOPES のソロ借りた。R.I.P.
●70年代モノでは元祖ブラスロック BLOOD,SWEAT & TEARS のファースト、トリプルボーカル THREE DOG NIGHTMADONNA がカバーした名曲「AMERICAN PIE」の原作者 DON McLEAN のベスト。
●最近モノではUKロックの THE MUSIC。このへんは全然チェックしてないからね。勉強です。
●自作CD-R 生活では、MIDDLE SCHOOL のヒップホップ。MARLEY MARL のプロダクションに注目。
●会社でへんな本を拾う。CDブック「聴く生きかた上手」日野原重明聖路加国際病院理事長&よど号事件に巻き込まれ北朝鮮にイッテコイしてきた男&結果わりとカリスマ医師。戦前生まれのクリスチャンである氏は、趣味がピアノということで、クラシック名曲CD付きです。聴きます。クラシックでチルアウト。

LIL KIM「LA BELLA MAFIA」

BLOOD,SWEAT  TEARS「CHILD IS FATHER TO THE MAN」


<2004/01/27 (TUE)>

●家に帰るとウチの奥さんが現代バレエのDVDを鑑賞中。SYLVIE GUILLEM というフランスの天才バレリーナだって話。ウチの奥さんは突然「北斗の拳」愛蔵版全巻をイッキ読みしてたり、手作りおひな様キットを紙ヤスリで一生懸命磨いてたりと、予想がつかない動きを見せるので非常に侮れない。
「月刊プレイボーイ日本版」今月号の特集が「ソウルミュージック大全」QUINCY JONES の記事とか面白かった。
BRITNEY SPEARS の新作プロモ「TOXIC」を会社で観る。コスプレブリトニー。セクシースッチーからキューティハニー風、ほぼ全裸のスケスケスーツもあり。以前某朝番組がブリトニーブリ照り食わせてた。本人マジ喜び。あれはイイね。


<2004/01/28 (WED)>

●眠い。ホント眠い。ナポレオンは毎日3時間しか寝なかったと、子供の頃学研の学習まんがで読んで「スゲえ!無理!」とか思ってたけど、実際オトナになってやってる自分。でもやっぱり無理だと思う。カラダ壊すわ。
●で、クタクタなので仕事を19時に切り上げて、西武新宿線新宿駅ビル「PEPE」にあるレコファンに行ってクズ音源エサ箱あさり。13枚購入。
●今週のマイブーム、OLD~MIDDLE SCHOOL 期のHIP HOP にこだわって購入。KOOL G RAP & DJ POLOMASTA ACE が、名プロデューサー MARLEY MARL のレーベル COLD CHILLIN' からリリースした音源のベストを一枚づつ。あと TOMMY BOY から出てる AFRIKA BAMBAATAA のベストと、やはり OLD SCHOOL 期注目の制作チーム、FULL FORCE がプロデュースしてる LISA LISA & CULT JAM のアルバム。DOUG E. FRESH & THE NEW GET FRESH CREW も気になって買いました。あとOLD SCHOOLじゃないんだけど、UK HIP HOPの元祖的存在 LONDON POSSE の90~94年くらいの編集盤も。
●80年代ものも安かった。FAIRGROUND ATTRACTION 2枚組、耽美系バンド JAPAN、NEW WAVE 系アイドル TRACY ULLMAN4AD の女声バンド COCTEAU TWINSコクトーツインズは独特の澄み切った音世界がホントおすすめ。80年代ディスコ HOT CHOCOLATE も収穫。70年代だけど 10CC まで買っちゃった。
●最後はブラジルで。GILBERTO GIL の71年の作品を。盟友 CAETANO VELOSO と一緒にロンドンに亡命してた時のものらしい。
●ちなみにほぼ全部一枚1000円以下。レコファンは素晴らしい。特にここのレコファンはこの辺のイタナイ音源が多い気がする。

LONDON POSSE
GILBERTO GIL「GILBERT GIL 1971」

スポンサーサイト