2005.05.29 2005/05/29 (SUN)

●仕事は最低限に済ませて、代々木公園へ。ワイフが妹2人とフリマに出店しているのです。ボクのポロのローファーが勝手に300円で売られていた。ワイフはオレンジのカワイイ靴を、ボクはシャツを2枚買った。

●その後下北沢で散歩。北口のレンタルビデオ屋さんが閉店セール。デレク・ジャーマンの映画と、ヒュー・グラント主演の映画「ウェールズの山」(これ地味だけど泣けるいい映画です)、RIP SLYME などCD4枚を購入。ワイフは、宮崎駿が監督したテレビシリーズ「名探偵ホームズ」(キャラがみんな犬になってるヤツね)を4巻まとめ買い。

●コドモが早寝したので静かにDVDを観る。「LIVE FOREVER」。90年代イギリスを席巻したムーブメント「ブリットポップ」を関係者の証言で振り返るドキュメンタリー。THE STONE ROSES、BLUR、OASIS。94年頃のこの音楽をノスタルジーを以て聴く事となるとは感慨深い。10年後、2005年を振り返る時、一体どんな音楽を聴く事となるのか?

「LIVE FOREVER」

スポンサーサイト
2005.05.28 2005/05/28 (SAT)

●土曜日はコドモたちとお出かけ。東京都現代美術館「ハウルの大サーカス展」「ハウルの動く城」のキャラクターたちがサーカスになったら…という設定でお人形が展示してあります。でもショボい…。コドモたちも本編を見ていないのでノれない様子。フランスから来た大道芸人のパフォーマンスを見せる。不気味な芸人さんの登場に娘ヒヨコが号泣。芸人さんに申し訳ない気持ちになる。
●DVD「DEEP BLUE スペシャルエディション」を観る。海の生き物を巡る美しいドキュメンタリー映像。水族館が好きになったコドモたちに見せたくて。しかしシャチがアシカの赤ちゃんを食べるシーンに、シャチ好きのノマドは微妙な様子。そしてなぜか「カモノハシはでてこないの?」と何度も聞いてくる。おまえカモノハシ好きなの?でもあれは海に住んでないからな。

「DEEP BLUE スペシャルエディション」

2005.05.27 2005/05/27 (FRI)

●今日はレコード会社の人と西麻布で食事。バブル時代を知る年上プロモーターさんいわく「飲みの席の勢いで、お金はボクが払いますから今から熱海行っちゃいましょか、とか言ってホントに夜中に熱海行ったりしてた。月曜日にそのひとネタで自慢したいだけのために。」「昔は毎晩飲まなきゃ仕事にならなかった。 今は飲んでメシ喰って仕事がとれるような時代じゃないからね。」。お酒の飲めないボクは、バブル時代では生きてゆけなかったね。

●今日はビルボードR&B で。R. KELLY「HAPPY PEOPLE / U SAVED ME」04年の2枚組。DISC1はさわやかなスムースグルーヴ、DISC2はしっとりバラード。ゴシップが多すぎていい印象がない人だけど、聴けばやっぱりカッコいいのね。もう一枚、BRANDY「THE BEST OF BRANDY」95~05年の10年を振り返っております。ティーンズシンガーの先駆。実力うんぬんはおいといて結局カオがかわいくないのでノレない。アメリカ人はかわいいと思ってんのかな?

R. KELLY「HAPPY PEOPLE : U SAVED ME」

2005.05.26 2005/05/26 (THU)

●36時間連続で働きました。くう。外打合せで四谷、代官山、渋谷。移動の合間にタワーレコードへ。レアグルーヴ~ディープファンク系のCDをごっそり購入。ああまた無駄使い。
●そんで夜は新橋で職場の送別会。一つ年上の先輩が実家の事情で青森に帰る事になったのです。ボクの仕事で、何度もアメリカに行ってもらった頼もしい存在でした。送別会は昔一緒に働いてた仲間が集まって同窓会の様相。家に帰ったのは2時頃。

●今日のBGM。BUFFALO SPRINGFIELD「BUFFALO SPRINGFIELD AGAIN」67年モノ。NEIL YOUNG の声が聴きたくて。フォークロックの名バンドだけど、ふっくらしたオーガニックグルーヴがある。もう一枚。THE ASSOCIATION「WATERBEDS IN TRINIDAD!」ソフトロック72年もの。

BUFFALO SPRINGFIELD「BUFFALO SPRINGFIELD AGAIN」

2005.05.24 2005/05/24 (TUE)

「今日、ワタシの誕生日なんだけど。それだけ。」とワイフ。「あーそうだっけ?」朝ご飯を食べながらボク。すっかり忘れてたヤバい。そこで今日は仕事を早めに切り上げて、新宿ルミネでケーキとお花を買って帰る。花束を買うなんてほとんど生まれて初めてだね。
●ついでにルミネのブックファーストに行って本バカ買いしちゃった。ざっと1万円分。イタリアの雑誌「COLORS」久しぶりに買えた。

●サムライジャズ PE'Z のDVD「PE'ZのVIDEO集」を観る。ストレッチ体操しながら。
●今日の BGM。MAROON 5「SONGS ABOUT JANE」。ヒット曲「IS THIS LOVE」「SUNDAY MORNING」が色んな所でかかってる。とうとう買っちゃった。確かに売れてるんだよね。MORRISSEY「LIVE AT EARLS COURT」THE SMITHS 時代の曲もやってます。THEATRE OF HATE「THE SINGLE COLLECTION」。80~82年のロンドンパンク。ハードコア以前のオリジナルパンク。サックスの色添えがイイです。

MAROON 5「SONGS ABOUT JANE」

THEATRE OF HATE「THE SINGLE COLLECTION」jpg

2005.05.23 2005/05/23 (MON)

●日曜から月曜にかけての徹夜勤務。ウクレレのジミ・ヘンドリックスとの異名を誇るハワイ音楽の第一人者 JAKE SHIMABUKURO さんと仕事をすることになった。楽しみ。その一方で WEB 系の仕事、イベント系の仕事、アメリカ方面の仕事もサクサク進んだ。

●家に帰ってから U2 のDVD「魂の叫び」をボーッと見る。ゴスペルのシーン好きだなあ。
●今日の BGM。PLAGUES「LITTLE BUFFALO LULLABY」。95年、渋谷系ギターロックバンド。懐かし!ギター深沼元昭は現在 mellowhead の名前で活動中。佐野元春とコラボしているらしい。そして THE DIRTBOMBS「ULTRAGLIDE IN BLACK」。 01年、黒炎のガレージロック!これはガツンとキましたよ!黒人ロックンローラー MICK COLLINS が火を噴くようなシャウトをぶちまけます。ファンキー!
●マンガ。二ノ宮知子「のだめカンタービレ」第12巻。

●ワイフがアサガオのタネを庭で育て始めた。

 THE DIRTBOMBS「ULTRAGLIDE IN BLACK」
2005.05.21 2005/05/21 (SAT)

●土曜日は絶対仕事しないとココロに決めた今日この頃、息子ノマドが朝から「パパきょうはどこいく?」と聞いてくる。今日はお台場・船の科学館。電車や自動車が好きなノマドに海上交通機関を見せてやる。古代ローマのガレー船から戦艦大和、現代の巨大タンカーまで数々の模型。そして夏のみ営業の流れるプールで発動機付きボートの試乗体験。そしてラジコン船 の操縦。これ22年前から一ミリも変わってない。
●フネからフロへ。お台場・大江戸温泉物語に行く。実はこちらが今日の本命。ワイフの強いリクエストです。場内は縁日のお祭りのような演出で子供たちもはしゃぐ。ロッカールームで浴衣に着替えるのは思ったより面白いね。つまりお客が全員コスプレするってわけだから。しどけない浴衣姿がヨイ!これ合コンとかデートだったらかなり燃えるね。足裏マッサージを夫婦交代でやって極楽。

●そんな今日のドライブソング。LIVING COLOUR「COLLIDEOSCOPE」。90年代ミクスチャーの先鞭となった80年代ブラックロックの開祖。そんな彼らの2003年再結成盤。THE BEATLES「TOMORROW NEVER KNOWS」のカバーが面白かった。もう一枚、SPIKE JONES「THE BEST OF SPIKE JONES AND HIS CITY SLICKERS」。1940年代録音の冗談バンド。ディズニーランドみたい。なんだかユカイな音楽をやってるけど、英語がわからないので、どのようにユカイだかはわからない。さらにもう一枚。SKYE SWEETNAM「NOISE FROM THE BASEMENT」。 流行のスタイル、ロックアイドル。

LIVING COLOUR「COLLIDEOSCOPE」

2005.05.20 2005/05/20 (FRI)

●今日は金曜日。ある企業の取締役と会食@赤坂。業界誌に名前が載るビッグマン。明白に苦手なシチュエーション。オトナな立ち振る舞いまるで自信なし。でも日頃お世話になってるし、次の仕事のキッカケ作りだってしないと! でもやっぱり肝心な交渉事は先輩に任せて静かにメシを喰うボク。フガイなし。いつになったらタフネゴシエイターになれるのか…。
●そんなお付き合いの席二軒目は、取締役氏行きつけの会員制クラブ@西麻布。看板のない扉の前で暗証番号&指紋照合!まさしく勝ち組だけのための空間。白い内装にぐっと落とした照明。カワイイ女の子たち(質高い!)。キョドるなキョドるな落ち着いてイケ…。
●そんでカラオケ付きVIPルームに通されちゃった。カラオケ苦手~!しかもカラオケ歌うと必ずぜんそく発作起きるんだよね。フガイなし。大人として立ち振る舞いきれねえっス。
●しかし、久しぶりのカラオケはえらく技術革新してて驚愕。「199X年」と年代入力することで、発表年から楽曲を検索できるんだって。分厚い曲リストからわざわざ数字のコード探さなくても、液晶リモコン端末からタッチパネルで検索もできる。スゲエ。
●さらにテーブルについてくれた女の子(昼間は聖心英文科2年生)がとても歌がうまくて感心。ボクは彼女にガンガンリクエスト。MISIA「陽のあたる場所」、MINMI「PERFECT VISION」、安室奈美恵「want me, want me」。これも歌ってあれも歌って。そしてシメは LAURYN HILL「ZION」。名曲!彼女いわく、ダンスホールレゲエが今イイ。密度感ギッシリの饒舌な歌詞をハイテンポでノリこなす快感がイイ。ロックのテンポの遅さ、歌詞の密度の薄さはガマンならんと言う。これがヒップホップ世代のメロディ感?最後はなんか勉強させてもらった感じ。

2005.05.19 2005/05/19 (THU)

●マンガ。安彦良和「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」第9巻。シャアとセイラの生い立ち。
●ヨーロッパの歴史勉強キャンペーン続行中。菊池良生「神聖ローマ帝国」。ドイツにあった国なのになんでローマ?な んで神聖?昔からナゾでした。解けました。岡田温司「マグダラのマリア エロスとアガペーの聖女」「ダヴィンチコード」で重要なキーワードになったマグダラのマリアって一体誰なの?これもナゾが解けました。
●さらに読書。上野一彦「LD(学習障害)とADHD(注意欠陥多動性障害)」磯部潮「発達障害かもしれない 見た目は普通の、ちょっと変わった子」トム・クルーズは、会話は完璧なのに字が読めない「失読症」だったという。実は「トップガン」の頃まで台本も読めなかったんだって。これが学習障害。決して知能が劣っている訳ではない。でもヘン。そんな先天性の病気で苦しむ子供と親がいる。高機能自閉症、アスペルガー症候群…。病気に対する無知と偏見、死に至るリタリン中毒…。知らないことが多かった。こんな分野に興味を持てるのは、やっぱり僕に子供ができたからなのだろう。
●もう一冊。鈴木敏夫「映画道楽」スタジオジブリのプロデューサー、鈴木氏のジブリ舞台裏。さすが世界の宮崎駿、超難物だってことがよくわかりました。

鈴木敏夫「映画道楽」

2005.05.18 2005/05/18 (WED)

●徹夜仕事でくたくた、もう一歩も動けない。アメリカ出張は日程だけでてきたかな。でも中身が決まらない。どうする?

●今日聞いた話。キングレコードには「ぶらぶら社員」という制度があって、ひたすらぶらぶらしていていいし、そこで使うおカネも全部経費で落としていい、その代わり最高の新人アーティストを見つけなさい、という立場の社員が2人だけいるんですって。それってイケるの?そんな立場でいい仕事できるような気がしない…。

●今日のBGM。THE MONTROSE AVENUE「THIRTY DAYS OUT」。UKのロックバンド、97年盤。NEIL YOUNG が好きな若者たち。名曲「OHIO」のカバーがみずみずしい。

THE MONTROSE AVENUE「THIRTY DAYS OUT」

2005.05.16 2005/05/16 (MON)

●うう仕事が全然前に進まねえ。アメリカ出張のスケジュールたたないし。ああ心臓ドキドキしてきた。
●一方で肝臓がワルくてしょうがない。健康診断の結果です。コレステロールも高いし。ああ気がめいる。

●そんなブルーマンデーのBGM。ART WOOD'S QUIET MELON「MONEYDUE」ART WOOD さんはストーンズのギタリスト RON WOOD のお兄さん。60年代のイギリスでは THE ARTWOODS というバンドでならした立派なロックオヤジ。でも98年録音とはちと新しすぎるね、退屈です。しかし最後3曲だけ収められている69年録音のシロモノはイイ。やっぱ若い頃にしか鳴らない音があるってことか。そしてもう一枚。JOHNNY THUNDERS「BOOTLEGGING THE BOOTLEGERS」。85~89年のライブ音源。90年にヘロインで死んでしまいました。男気とヤンチャの元祖パンク魂。ギターとサックスだけで悲哀を歌う「JOEY JOEY」が泣けます。

JOHNNY THUNDERS「BOOTLEGGING THE BOOTLEGERS」

2005.05.15 2005/05/15 (SUN)

●この日は仕事をとっとと切り上げ、一人で買い物に行った。ノマドとヒヨコにレゴの新しいキットを買ってあげようと銀座・博品館まで遠征。そして有楽町の HMV で英 BBE の新しいコンピ「THE KING OF HIP HOP (COMPILED BY DJ PREMIER & MR. THING)」を買う。さらに東京駅・オアゾの丸善まで足を伸ばして「学研の図鑑/水の生き物」「学研の図鑑/大昔の動物」を買う。これもノマドへのプレゼントだが、あまりいっぺんにたくさんモノを与えても面白がりきれないのでしばらく隠しておくことに。丸善では、なんと崔洋一カントクを目撃してしまった。どんな買い物してるか気になってジ ロジロ見てしまった。カントクが買ったのは、今上野の国立西洋美術館で展覧会をしている17世紀フランスの画家、ジョルジュ・ド・ラ・トゥールの画集でした!

●今日のBGM。ヘヴィロック。OUT OF YOUR MOUTH「DRAGHDAD」マドンナのヒットシングル「MUSIC」をヘヴィにカバー。PAPAROACH「LOVEHATETRAGEDY」。これもヘヴィだねえ。SMASHMOUTH「GET THE PICTURE ?」。 これもマウスかい。略称スマシュマというらしい。ポップパンク。

2005.05.14 2005/05/14 (SAT)

●今日は、具合が悪くて一日中寝てました。18時間寝てました。気づくと夜。地元シモキタの料理屋さんにいってゴハンを食べる。居酒屋風なのに子連れでも ゆっくりできる店を見つけたんだよね。ああやっぱりシモキタはいい街だ。
●その後、ビデオ屋さんに。息子ノマドは最近きょうりゅうにハマっていて「ジュラシックパーク」を見たいと主張するのだ。「こどもがきょうりゅうにおっかけられるヤツ!」「でもノマド、きっとコワいよ。大丈夫?」「だいじょぶ!」そんで夜12時まで楽しんでました。
●昨日は、渋谷 O-EAST で、オキナワ出身の2人組 D-51 のライブ。生で見るとウタうまいね。かわいい悪ガキっぽさもいいね。また新しい仕事目一杯抱えました。面白がるしかないね。

20050508175059.jpg


●先週・先々週と、2週連続で水族館に遊びにいったマイファミリー、今週は上野の国立科学博物館に遊びにいった。「ノマド、きょうりゅうのホネホネ見に行くか?」「きょうりゅう!?」男の子はきょうりゅうが大好きである。特別展の「恐竜博2005」のティラノサウルスも見応えがあったが、常設展の化石もかなりカッコいい。5メートルのウミガメ、アーケロンをはじめ、海竜、魚竜の数々がシブくていいね。絶滅した大型ほ乳類もいいね。娘ヒヨコは、キリンの骨格標本に衝撃を受けたらしく「キリンさんがホネホネになっちゃった…。」をずっとブツブツくりかえしていた。
●昨日は、職場の若い子たちと渋谷でジンギスカンを食す。ジンギスカンっておいしいね。

●祝日だろうとGWだろうと、関係なく出勤してます。でも今日は早く仕事を切り上げて、上間善一郎くんの初ソロライブ@下北沢・駅前劇場に行く。ちゃんとPAされて、いつもの彼の声がよりウェットに聴こえる。今後もがんばって活動していってください。
●今日もコドモたちを連れて水族館へ。4月オープンしたばかりの品川エプソンアクアスタジアムを訪れた。前回のサンシャイン国際水族館はサメがいなくて息子ノマドは不完全燃焼だったようだが、今回は大きなトンネル水槽にサメ/エイがわんさといる。見どころはノコギリエイ。ギザギザの長い鼻がしびれるね(このギザギザは何に使うのか?)。マンボウを見て娘ヒヨコもエキサイト。水槽のガラスにはりつくヒトデを見て「きらきらおほしさま」と歌う。イルカショーの間ずっと肩ぐるましてあげたら息子ノマドは感動したらしく「今日はパパと手つなぐ。パパのことすきになっちゃったよ。かっこいいし!」とお褒めのコトバをいただいた。

●その後、ワイフやコドモたちと分かれて、渋谷クラブクワトロPE'Z のライブを観に行く。なんと今日から7日間連続のクワトロライブ。気合入ってます。やっぱキーボードのヒイズミさんトチ狂ってるね。ありえない姿勢でジャンジャカ弾きまくってます。カッコよかったね。

●個人的新着音源。今日のドライブソングス。

BEN FOLDS FIVE「THE UNAUTHORIZED BIOGRAPHY OF REINHOLD MESSNER」

BEN FOLDS FIVE「THE UNAUTHORIZED BIOGRAPHY OF REINHOLD MESSNER」(1999)
/会社の後輩の女の子が、べン・フォールズ好きだっていってたな。どこがいいんだろな?と思い、聴いたのです。が、まだわからない。そもそも3人組なのになんでファイブなんだ!?今度ソロがでるそうで。

MANIC STREET PREACHERS「EVERYTHING MUST GO」

MANIC STREET PREACHERS「EVERYTHING MUST GO」(1996)
/90年代UKの重要バンドとはいうけれど、実は全然聴いたことがありませんでした。聴かんでも不都合なし。シングル曲「A DESIGN FOR LIFE」を最近聴いたのでアルバムも聴いてみようかと思ったが、どうでもよかったかな。

BILL WYMANS RHYTHM KINGS「JUST FOR A THRILL」

BILL WYMAN'S RHYTHM KINGS「JUST FOR A THRILL」(2004)
/30年勤め上げたストーンズを93年に脱退。その後の隠居生活をどうやって過ごしているのかなと思っていたら、こんなゴキゲンなバンドで遊んでいたなんて!気心知れた仲間と大好きなブルース/R&Bをカバーして楽しむ好々爺。世界最強ロックバンドの最前線からリタイアして、肩の力が抜けきったリラックスヴァイブ。こんな歳の取り方ってカッコいい。