2005.08.30 2005/08/30 (TUE)

●徹夜シフト明けです。いつものことですが決して慣れません。10年もこんなことしてますが。
●新しい仕事の芽がいくつか。次のレベルまであと EXP ナンボ?

●今日はなぜか京橋から新橋まで徒歩。途中立寄ったのは、INAX ギャラリー。タイルとか作ってるあの INAX のショールームだけど、一階は美術書専門の本屋さん。うっとりアート本だらけの大好きな場所。「木瓦と葱ぼうず ロシア・ノルウェー・フィンランドの木造建築」という本を買う。ホントにネギぼうずみたいなヘンテコな教会が紹介されてる。

「木瓦と葱ぼうず ロシア・ノルウェー・フィンランドの木造建築」


●そして銀座のそば屋さんで優雅な読書タイム。先日六本木で買った「自動車アーカイヴ 70年代のイタリア車編」が面白い。いまさら超個人的スーパーカーブーム。その曲線直線にうっとり。アレッサンドロ・デ・トマゾ、フェルッチオ・ランボルギーニ、エンゾ・フェラーリ、ヴィンチェンツォ・ランチア…。名メーカーの創始者の名前は、 格調高いイタリア語のおかげか、ルネサンスの芸術家みたいに聞こえる。

「自動車アーカイヴ 70年代のイタリア車編」


●そんな一日のBGM。QUASIMOTO「THE FURTHER ADVENTURES OF LORD QUAS」。PROD. に MADLIB。 注目。KANYE がよくできた工芸品なら QUASIMOTOノロイの粘土人形。なんかつかみ所のない不気味さ。カジモトって「ノートルダムの鐘」のせむし男と同じ名前だね。

QUASIMOTO「THE FURTHER ADVENTURES OF LORD QUAS」


スポンサーサイト
2005.08.28 2005/08/28 (SUN)

●今年の24時間テレビ、勢い良かった。面白かったです。直後の「行列」生放送も含めて。
●今日も仕事だけど軽く終えて、シモキタを歩く。最近お金を勘定する仕事が多いので、文房具屋さんでマイ電卓を購入。最近の電卓は時間計算までできるのか。へえ。そんで夏物セールの時期らしく、Tシャツがワゴンで安い。900円で迷彩シャツ買っちゃう。

●昨日買ったDVD「アルタード・ステーツ」を観る。やっぱ変な映画だったな。あと BACKSTREET BOYS のPV集「THE GREATEST VIDEO HITS - CHAPTER ONE」も観る。これは特に感想なし。

DVD「アルタード・ステーツ」

●マンガ「特選 三丁目の夕日・12か月 1.2.3月」西岸良平。今度映画になるというので読んでみた。ホロリとくるいい話。昭和30年代という時代への暖かいまなざし。湯たんぽとか火鉢とかハダカ電球とか、当時の生活のデティールが新鮮。そんなに遠くもない時代なのに、感覚をまるで共有できないことにショック。そんな意味でおもしろいっす。

●今日のBGM。昨日買った KANYE WEST「LATE REGISTRATION」。うわあ素晴らしい。00年代ヒップホップが100年後に誇る美しい工芸品。ネタへの愛、調和のとれたコラージュ感、カラフルで華麗です。もう一枚、SKETCH SHOW「AUDIO SPONGE」。細野晴臣&高橋幸宏のユニット02年。本気でエレクトロ。

KANYE WEST「LATE REGISTRATION」

2005.08.27 2005/08/27 (SAT)

●24時間テレビ。
●さて今日のお休みは、バーベキュー UNDER THE SUN!お台場潮風公園にて、会社の人たちと肉を焼く。もちろんワイフやコドモも一緒。生まれて初めてキャッチボール。ノマドはバッタやクモの巣アリの巣やセミなど初めて見るムシたちに感激。レジャーシートがアリさんに侵略されてヒヨコは終止びびり気味。そして肉たらふく食いました。
●その後平和島ビッグファンへ。ここはボーリング場とかドンキとかクアハウスがある場所。たっぷりかいた汗をお風呂で流します。ドンキホーテではCDとDVD購入。KANYE WEST の新譜と、ケン・ラッセル監督の「アルタード・ステーツ 未知への挑戦」。この映画のドラッグトリップ描写、子供の頃見てトラウマになりました。それが690円。安い。

●ドライブBGMは、BEAT CRUSADERS。1ST「P.O.A. - POP ON ARRIVAL -」と 2ND「MUSICRUSADERS - MASKED SUPERSTAR DJ VER」。2NDはカバーアルバム。これいいね!選曲のセンスすごい。XTC「THE DISAPPOINTED」とか選曲が実に渋い!THE LA'S「THERE SHE GOES」がテクノポップになってていい。楽しいロックアルバムでした。

BEAT CRUSADERS「MUSICRUSADERS - MASKED SUPERSTAR DJ VER」


2005.08.26 2005/08/26 (FRI)

●台風一過の徹夜シフト。こういう時こそ自分たちが職人集団だということを感じる。10年もそう訓練されてきたし、それは大事なことだと思う。それが時代遅れだとわかっていても。
●職人意識だけじゃ立ち行かない事実も眼前にあるわけで。そんなテーマもろもろで会議が6時間。未来が見えません。会社も業界も僕個人も。

●そんな日でも音楽は聴く。RIP SLYME ベスト「GOOD JOB !」。ホントよい仕事。高木完「FRUIT OF THE RHYTHM」。東京ヒップホップミドルスクール91年。MAJOR FORCE。時代を感じます。ODB「THE TRIALS AND TRIBULATIONS OF RUSSELL JONES」。故 OL DIRTY BASTARD の02年ソロ。

ODB「THE TRIALS AND TRIBULATIONS OF RUSSELL JONES」

●最近気になる J-POP。タカチャ「ソノサキニ」。注目の新人ソングライター。レゲエを素地にチャーミングなポップを歌う。SMAP の新譜に楽曲提供してる。佐藤竹善 & SOFFet「GOOD MORNIN' GOOD ROLLIN'」。偏差値高いのに完全にポップ。SOFFet も HIPHOP でありながらジュリアード音楽院という変わり種だし、そんなラップと分厚いビッグバンドアレンジが絶妙なマッチング。びっくりした。

ユンナ「ほうき星」。韓国人のティーン女子。素朴にいい曲だと思った。 アニメ「BLEACH」テーマでそこそこ売れたけど、「韓流」という色眼鏡で見られなかったらもっと評価されたかも。「韓流」はもうアゲインスト。それに比べてコーセーのCMの BoAちゃん!奇麗になった!新鮮!「韓流」旋風の最中ぐっと沈黙して、消費されないようにした戦略は見事。だって凡人ならブームの誘惑に乗っちゃうよ、僕なら絶対ガマンできなかった。

ユンナ「ほうき星」

2005.08.23 2005/08/23 (TUE)

●月曜~火曜の徹夜シフトを無難に終えて、各種お金周りの相談に決着。
●午後は六本木で映画の試写会。MARVEL ヒーローもの「FANTASTIC FOUR」。HIPHOP の異色クリエーター MF DOOM って、この敵キャラ DR. DOOM に由来してたのね。観ててわかったよ。

●その後、夕立の六本木を散歩。デザイン系洋書店でアート本をうっとり立読み。
●結局「自動車アーカイヴ 70年代のイタリア車編」とかいう、マニアックな外車カタログ買っちゃった。マセラティ、ランチア、ランボルギーニ。イタリアのクルマはやっぱり変です。
●六本木交差点近くのあおい書店は、 普通の本屋と見せかけて実はグっとオタクな品揃えでいつも注目。明らかにバランス崩れているマンガ家山口貴由の新刊が常に仕入れてある。几帳面に山口作品2冊買う。「シグルイ」第4巻。シグルイは死狂いの意。あと作品集「銃声の子守唄」

山口貴由「銃声の子守唄」

●マンガ読書。福島聡「機動旅団八福神」第2巻。へっぽこ部隊が秘密兵器・福神を駆る。
●夜はDVD。ウルフルズ「ウルフルVVV」ウルフルズのPV全集。竹内芸能企画竹内鉄郎さんが全部監督を担当。この人の作風はいつも気になる。「ガッツだぜ」のエキストラに友達のKくんが映っていることを久しぶりに思い出した。今度ごはん誘おうかな。ウルフルズは希有なバンドです。トータス松本さんカッコいい。近作「ええねん」「暴れだす」は日本語直情ロックの名作ですわ。

2005.08.21 2005/08/21 (SUN)

●日曜日は必ず仕事。簡単な打合せを済ませて新しい企画書を書くつもりだったが、まるでいいアイディアが浮かばない。夕方5時にあきらめて、銀座へ散歩に出る。
●アイドルのサイン会をよくやってる福家書店で本を買い、アップルストアをひやかしつつ、文房具の ITO-YA で買物。コドモたちにクレヨンとスケッチブックを買ってあげた。お店の人がわざわざプレゼントの包装をしてくれた。

●読書。五十嵐英次「思いを伝えるために必要なこと」フジテレビ「めざましテレビ」のチーフプロデューサーが書いた本だ。内容はわりとプロ仕様。一般の人がこれ読んで楽しいのか? でも勉強になった。やっぱり出たトコ勝負の仕事には限界がある。美学とか理想とか背骨の通ったプランが、人を魅せる仕事を作る。ちょっとゆっくり考えるか。

●ソニーの GT MUSIC ってレーベルから出てるCDマガジン「30-35」。30代前半ピンポイントすぎるディレクションに「よくやるぜ」と感嘆。ISSUE NO.3は「おニャン子クラブ」特集。85~87年だけで40枚以上のシングルをチャート1位に送り込んだおニャン子ファミリー。全盛期のハロプロですらここまではイカンです。

●銀座散歩のBGM。KAZE & 9TH WONDER「SPIRIT OF '94 : VERSION 9.0」。9TH WONDER 気になるプロデューサーだよね。今後もチェック。SUGIURUMN 「PARTY CALLING 2」。セクシーなハウスのミックスCD。DUBSENSEMANIA「VERSATILITY」。日本製ルーツレゲエバンド。骨太。INDIGO BLUE「INDIGO BLUE」。和製 SHERYL CROW 狙ってます。
●夜は DVD。T.REX「BORN TO BOOGIE」。72 年 MARC BOLAN 最高潮の瞬間を、RINGO STARR が撮影したライブドキュメント。「TELEGRAM SAM」「GET IT ON」…。 ブギーブギーブギー!

T.REX「BORN TO BOOGIE」jpg

2005.08.20 2005/08/20 (SAT)

●土曜は週に一度だけの休日。今日は久しぶりの「炎の買い物」デー。栃木に住むボクの祖母が先日東京に来たときに、我が子に授けたオコヅカイ。これでオモチャを買いにいくことになりました。
お台場アクアシティトイザらス。息子ノマドは「魔法戦隊マジレンジャー」の新型ロボ「魔法鉄神DXトラベリオン」を切望。蒸気機関車からロボットに変形するとはニクい!きしゃぽっぽが大好きなキッズのハートを的確にマーケティング。しかも同シリーズの先行メカ「マジキング」とパーツを共有して、新しいメカができるというギミックも。バンダイ本当にお見事。
●そして娘ヒヨコは「ちびキャラパレード・ファンタジックキャッスル」ミニーちゃん他ディズニー定番キャラで遊ぶお城セット。諸君、大事に遊びたまえ。

●その後ボク自身の買い物。DIESEL のワークパンツ、CALVIN KLEINのジャケット、ADIDAS のヘンプ素材のスニーカー。おまけに LAUNDRY のコドモTシャツ2枚。やばー。金使いすぎ。先週イギリ スのレーベルにCD4万円分注文したばっかなのに。

●あと、たまたまヴィーナスフォート行ったらなぜかブラジルフェアやっててミニライブが行われるという。で、今日の出演がsaigenji!日本でのブラジル音楽ウラ番長!うお観てえ!以前あるコンピで聴いた STEVIE WONDER「GOLDEN LADY」カバーがすごくカッコよくて以来注目中!ラインギター一本だけのライブなのに、粋なスキャットと深く甘いギターエフェクトがすごくグルーヴィ。そして声がウェットでセクシー。MILES DAVIS、HERBIE HANCOCK、ユニコーンまでカバーして50分のステージ。得した!

●今日のドライブBGM。MISSY ELLIOTT「THE COOKBOOK」。 そして COMMON「BE」。ヒップホップの革新者2人。今回 COMMON はPROD.に KANYE WEST

COMMON「BE」

2005.08.19 2005/08/19 (FRI)

●昨日は歌舞伎町、今日は有楽町でヨルメシ。今はテレビで東京事変観ています。
「月刊ガンダムエース」読んでます。シャアの知られざる生き様、読んでます。

●今週のBGMまとめて。THUMP RECORDS のコンピ「THUMP CLASSIC R&B COLLECTION」。THUMPチカーノとかローライダーとかに強いロスのレーベル。80年代ソウルのヴェテランさんが参加してます。MIDNIGHT STAR、CLUB NOUVEAU、BOOTSY COLLINS。そして「PUNK-O-RAMA VOL.9」。パンクコンピの定番。BAD RELIGION とか。「TAG THE MIC」。JAPANESE HIPHOP のコンピ。「BONNES VACANCES ! / CLUB MED」。 地中海クラブのコンピ。癒しのリゾートミュージック。スティールパン奏者 KEN "PROFESSOR" PHILMORE が気になる。気になりすぎる。「YOUR SONG PREMIUM」。70~80年代の定番ポップス2枚組。サントラ「50回目のファーストキス」。ハワイが舞台のこの映画、曲はみんなレゲエ風。しかも80'S POPS のカバーばかり。さらに平川地一丁目「海風は時を越えて」。洋楽の影響を全く受けていない日本フォークの遺伝子。STEVIE SALAS COLORCODE「THE SOMETIMES ALMOST NEVER WAS」。ブラックロック。CITIZEN COPE「THE CLARENCE GREENWOOD RECORDINGS」。枯れた白人ヒップホップ。BECKと は違った。

「THUMP CLASSIC RB COLLECTION」

2005.08.15 2005/08/15 (MON)

●戦後60年目の終戦記念日。ボクは未来を見ていきたい。
●いつものように徹夜勤務。10月になったらちょっと楽になる!がんばれ!

●デスク業務中ラジカセをバカみたいに鳴らしている迷惑モノがこのボクです。今日は THE COLLECTORS のベスト「THE GREATEST TRACKS」と彼らが愛すべきモッズチューンを日本語カバーしたCD「BIFF BANG POW」を鳴らす。SECRET AFFAIR「TIME FOR ACTION」をカバーしてて、原曲が聴きたくなってしまった。THE ACTION「I'LL KEEP HOLDING ON」も久しぶりにCD棚から引っ張りだしてしまった。
THE COLLECTORS「BIFF BANG POW」
●90'S渋谷系をもう一枚。EL MALO「THE WORST UNIVERSAL JET SET」94年。PROD.に小山田圭吾。懐かしい。
●そして GWEN STEFANI「LOVE, ANGEL, MUSIC, BABY」。NO DOUBT のVO. GWEN 嬢が THE NEPTUNESNELLEE HOOPER、DR. DRE など、当世一流のプロデューサーとコラボ。ANDRE 3000 とのコラボ曲「LONG WAY TO GO」が一番ヘンでよし!

●読書。森井ユカ「スーパーマーケットマニア アジア編」。世界中のスーパーで見つけたカワイイ雑貨をかわいくレイアウト。ヨーロッパ編に続く第二巻。旅行に行きたくなった!
●来月東京都現代美術館でやるイサムノグチ展のカタログを入手。さあ勉強勉強。
●ミクシーの勉強も始めます。

2005.08.13 2005/08/13 (SAT)

●昨日は銀座松坂屋屋上でジンギスカン。
●そんで今日はコドモたちと東京湾大華火祭に行く。今回はなんと浜離宮から特別に花火が観られるということで、ワイフもキッズも浴衣で完全武装。夕立には降られたが優雅な気持ちになれました。

●映画「クローサー」を観る。ジュード・ロウ、ジュリア・ロバーツ、ナタリー・ポートマン。辛気くさいイギリス映画でした。

●休日の昼下がりのBGM。コンピ「SIESTA おひるねリゾート」「SERENATA おやすみリラクシン」。うっとりハワイアン&スティールパン。ホントに爆睡効果てきめん。OHTA-SAN など。

●花火へ向かうドライブBGMは、WU-TANG CLAN「DISCIPLES OF THE 36 CHAMBERS : CHAPTER 1」。メンバー全員そろっての04年のライブ。でもちと音悪い。

WU-TANG CLAN「DISCIPLES OF THE 36 CHAMBERS - CHAPTER 1」
2005.08.11 2005/08/11 (THU)

●ロシアの大道芸チーム「ROMEO AND JULIETTE」のパフォーマンスを観る。両端を2人の男が支える長い棒の上を、ダンサーが平均台のように飛んだり跳ねたりする。うまく棒をしならせてダンサーを4メートルの高さまで放り投げる。サーカスの世界大会で優勝した技。

●彫刻家イサムノグチを急いで勉強中。仕事でちょっと関わるかも? 北海道のテレビ局が作ったモエレ沼公園の紹介番組を観つつ、「CASA BRUTUS」増刊のイサムノグチ特集を読む。全然知らん人だったけどけっこう面白いかも。

RIP SLYME の DVD「SHORTCUTS!」を観る。プロモとライブとオフショットをカットアップ。90年代のジャパニーズヒップホップはスチャラダパーが牽引したけど、00年代は間違いなく RIP SLYME がプラットフォームを用意したと言えるはず。早めテンポのトラック、大勢のMCによるマイクリレー、メロディのあるサビ。ケツメイシ KICK THE CAN CREW nobodyknows+ も皆この影響下にあると思う。

●今日の BGMは、ヒップホップ&ファンク!大好き SOUL JAZZ RECORDS の好コンピ「THE SOUND OF PHILADELPHIA」「PHILADELPHIA ROOTS」の続編でずばり70'Sフィリーソウル特集。勉強になるわ。

●そして BBE のこれまたシリーズコンピ「THE KINGS OF HIP HOP」/「THE KINGS OF FUNK」。米英の俊英DJが2枚組CD をそれぞれコンパイルする対決構成。HIPHOP 編はおなじみ GANGSTARRDJ PREMIER 対 UKのターンテーブリスト MR.THING。FUNK 編は WU-TANG CLAN の総帥 RZA 対 ノーザンソウルの帝王 KEB DARGE。それぞれ鼻血もんです。

「THE KINGS OF HIP HOP」

●さらには PAYBACK RECORDS ってところから出てる「NUGGETS - 16 KILLER NUGGETS OF FUNK」っていうコンピ。出所よくわかりませんがかなりボク好み。SUGARHILL GANG THE MONKEES のカバーまで。もう一枚コンピ、「HOT JOINTS II」。 今時のヒップホップコンピ。YOUNG BUCK とか LLOYD BANKS とか G-UNIT 系をチェック。
2005.08.10 2005/08/10 (WED)

●徹夜シフト。やっぱり連続稼働30時間を超えるとどうしてもダメになってしまう。

●日中はアコギインストデュオ DEPAPEPE のライブパフォーマンスを観る。インストなのに間口が広いのか、インストだから間口が広いのか、全世代型支持の理由はどこにある?

●久しぶりに用があって築地・聖路加タワー。リバーサイド~汐留~大手町~新宿。高層ビルから見渡す東京って気持ちいいです。

●読書。土屋英明「中国艶本大全」。明代清代に栄えた中国の古典艶本を簡単に解説。堅苦しい古典、でも中身はとってもスケベでユーモラス。セックスに不老長寿の秘密があると真面目に信じた大昔の中国人が、ここまで夢中でエッチを語るのが楽しい。

●マンガ。安野モヨコ「シュガシュガルーン」1~3巻。かわいくてオシャレな魔女ッ子ローティーン!うわもっと早く読んどくべきだった楽しい。一番生き生きしてるじゃん。「働きマン」はなんか痛々しくてツライ。

安野モヨコ「シュガシュガルーン」1

2005.08.07 2005/08/07 (SUN)

●ちょっぴりだけ会社で仕事してあとは家でゴロゴロ。

●自作CD-Rのジャケットを PHOTOSHOP でせっせと作ってみる。仕事で聴くサンプルを集めてまとめた自作CD-Rは全部で210枚あるんだけど、やっと150枚分のジャケができた。

●日が暮れてから息子ノマドを連れて下北沢の街を散歩。ディスクユニオンヴィレッジヴァンガードを巡り、最近撮った写真を写真屋さんに現像に出す。

●今日のBGM。矢野顕子「ピヤノアキコ」。ピアノ弾き語りの矢野顕子フジコヘミング「CHOPIN RECITAL」。さらにピアノ。結晶する音。

フジコヘミング「CHOPIN RECITAL」


2005.08.06 2005/08/16 (TUE)

●宮城県で大地震。携帯が繋がりにくくなってます。

●ウクレレプレイヤー JAKE SHIMABUKURO のライブパフォーマンスを観る。さすがウクレレのジミヘンと異名を持つ男、めちゃテンション高い演奏でした。小顔でチャーミングな人でした。本人絶不調で終了後速攻病院行ってましたが。

●そんなんで夏の仕事にひとくくり小さな決着。ちょっと気が抜けた。

●読書。戯曲集「へなちょこヴィーナス」「アロハ色のヒーロー」高橋いさをさんという日芸の先生が学生さんとコラボした芝居の脚本。戯曲って全然読みなれないけど、楽しかった。「へなちょこ~」「スウィングガールズ」みたいで。

「へなちょこヴィーナス」

2005.08.06 2005/08/06 (SAT)

●朝早くから家族で東京ディズニーランド。DVDで「スターウォーズ」に目覚めたノマドは「スターツアーズ」にかなり感動した模様。ヒヨコも絶叫しまくってスッキリ顔。乗り物好きのノマド系として「ジャングルクルーズ」「蒸気船マークトゥエイン号」「ビーバーブラザースのカヌー探検」に乗り、お姫サマちっくなヒヨコ系として「キャッスルカルーセル」「ミッキーマウス・レビュー」に乗った。肩車しすぎて肩が凝った。

●たっぷり遊んだ後は、築地でお寿司。まぐろ大好きな子供たちはちっこい鉄火巻きをもぐもぐ。ヒヨコはシッポが怖くてエビが食べられない。

●そんな夏休みなドライブBGMは、VICKI ANDERSON「MOTHER POPCORN」JAMES BROWN 関連の女傑!ファンキーでした!75年産の10曲目最高! そして SANDY NELSON「THE BEAT GOES ON」。インストモッズグルーヴ!66~69年もの。

VICKI ANDERSON「MOTHER POPCORN」

SANDY NELSON「THE BEAT GOES ON」


2005.08.05 2005/08/05 (FRI)

●会社から家に帰ってくると、娘ヒヨコがニコニコしながらチャイコフスキーのバレエ「くるみ割り人形」のビデオを観ている。「ひよちゃん バレエすきなの」ヒヨコのお姫様趣味がどんどんエスカレートしている。

●読書。樋口裕一「頭がいい人、悪い人の話し方」。あまり面白い本ではないな。 どちらかというと不愉快な本だ。ざっとななめ読み。

●後輩がダビングしてくれた LITTLE feat. ZINGI のプロモ「HARD硬派」を観る。ああとってもギャングスタだ。歌舞伎町のど真 ん中で撮影してる。こんなとこで撮影してよくもめなかったなあ。

●パラパラコンピCDをどっさりチェック。「SUPER BEST TRANCE IV」「SUPER EUROBEAT 160」「WE LOVE TECHPARA」トランス+パラパラ=トラパラで、ハードテクノ+パラパラ=テクパラなんだそうだ。難易度はトラパラ<パラパラ<テクパラとなってる。長州小力さんの「小力パラパラ」のPVも収録(「あはは楽しい!」)。この人以前からたまたまパラパラ好きだったそうで、仕事が増えてよかったといってるそうだ。何がどこで役に立つかわからないね。

●今週始動した iTUNES MUSIC STORE に早速挑戦した。これコワーいわ!買い物が簡単すぎる。金使っちゃうよ!しかも iTUNES だけのアイテムとかずるすぎる。買っちゃうでしょ! 結局 iTUNES 限定、DEF TECH の新曲「CANCION DE LA EXPANSION」 BJORK「 iTUNES ORIGINAL」を購入。

●BGM報告。RICHIE BLACKMORE「ANTHOLOGY VOL.1」「VOL.2」。DEEP PURPLE 以前のマニアック音源をコンパイル。ALANIS MORISSETTE「JAGGED LITTLE PILL」。 95年の1ST。SUGARCULT「START STATIC」。 普通のUSロック。

RICHIE BLACKMORE「ANTHOLOGY VOL.1」


2005.08.03 2005/08/03 (WED)

●会社から家に帰ってくると、娘ヒヨコがニコニコしながら「メリーポピンズ」を観ている。息子ノマドはレゴでオリジナルロボット(「じゃんじゃんろぼ」とか「きょうりゅうろぼ」とか名前があるらしい)を必死で開発している。

●読書。杉山正明「遊牧民から見た世界史」。マイブームであるヨーロッパ史キャンペーンの延長で、ローマ帝国を滅ぼした蛮族の正体が気になったもので読んでみました。スキタイ、フン族から匈奴、突蕨、 ウイグル、モンゴル…。定住型都市文明をその外側から見る批判眼。ちなみに息子ノマドの名は英語で「遊牧民」を意味する "nomad" という単語に由来しているのです。

杉山正明「遊牧民から見た世界史」

●今日のBGM。USHER「CONFESSIONS」。ヒットシングル「YEAH!」の イメージで LIL JON 色強いキワモノと思ってたけど、通して聴いたら実に真っ当でした。製作は LAFACE ANTONIO "LA" REID だし。
●そして TOOTS & THE MAYTALS「TRUE LOVE」。60年代から活躍する伝説のレゲエシンガー TOOTS HIBERT の04年音源。
CLEMENTINE 「CLE」。フレンチもの。
●コンピ「ロックの軌跡」。 73~85年の日本のロックをまとめました。世良公則、陣内孝則、子供ばんどなど。

USHER「CONFESSIONS」


2005.08.02 2005/08/02 (TUE)

●徹夜シフト明けです。ホント性根尽き果てる。でも新しい人に出会い新しいトライをした。次につなげ!

●夜は映画「ノロイ」をチェック。「ブレアウィッチプロジェクト」のようなホラー疑似ドキュメンタリー。 周辺の設定を丁寧に作ってて立派だと思います。架空のテレビ番組とかリアルっすね。

●鬼才の映像作家 CHRIS CUNNINGHAM のDVD「RUBBER JOHNNY」を観る。音楽は APHEX TWIN! これは観るべし。CGで人体をつぎはぎした異形の物体は21世紀のフランケンシュタイン。すごくバッチいモノを見せられているのかわからないのがより気持ち悪さを増す。

CHRIS CUNNINGHAM「RUBBER JOHNNY」


●今日のBGM。
SUGIURUMN「HOUSE BEAT」。ハウスビートといいながら前作よりもハードロッキン。でも90年代前半のサマーオブラブな感じも出てて懐かしく聞こえる場面も。元 ELECTRIC GLASS BALLOON。いやあ同世代だな。
TRASHMONKEYS「THE MAKER」。 最新鋭UKロック。元気が良すぎるバカモッズ。時にハリが振り切れる。とくにオルガンが。
●次もUK新鋭 ROOSTER「ROOSTER」。こちらはプロダクションが真っ当すぎてちと退屈。
●NYのバンド LONGWAVE「THERE'S A FIRE」はプロデュースがJOHN LECKIE。リバーブの鳴りがUK。
●そして THE ANIMALHOUSE「READY TO RECEIVE」。元 RIDE のフロントマン MARK GARDNER が2000年に始動したバンド。RIDE は紛れもなくボクの青春バンドだが、分裂後はどれもイケない。これもぼちぼちだね。
●そんで THE CURE の96年「WILD MOOD SWINGS」。息が長いバンドです。
TRASHMONKEYS「THE MAKER」