●ヒヨコのかけ算九九。「ヒの段」
「ヒいちがヒ! ヒにがじゅうヒ! ヒさんにじゅうヒ! ヒしさんじゅうヒ!」
●ヒヨコ小学二年生。九九がきちんと覚えられないので、創作かけ算を大声で暗唱している。
●じゃあ、ヒ×5はいくつなの?「うーんと、ヒじゅう!」ヒじゅうって数があるんだ斬新だな。

●そこにノマド小学三年生参戦。「オレものの段言えるぜ!」
「のいちがの!のにじゅう!のさんじゅうの!のしにじゅう!」
の=5なのね。「あたり!実は5の段!ののにじゅうの!」


●あーまもなく、ゼロ年代が本当に終わってしまいます。
この21世紀最初のディケイドを、誰かソウカツしてもらえますか?
ネット環境/ネット文化を中心にスゴいコトが起こったはずなのに、それは明確に歴史化/言語化されてないような気がしますので。幕末の混乱期にジタバタした脱藩浪人が150年後英雄になってたりするように、この10年に起こった出来事がモノスゴイ価値を持つかも知れない。そしてその渦中にいたボクらの経験が後の世に価値を持つかもしれない。100年後とかにね。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/1001-6c7a24c7