ASTOR PIAZZOLLA QUINTETO : CONCIERTO EN EL PHILHARMONIC HALL DE NUEVA YORK

●ASTOR PIAZZOLLA QUINTETO / CONCIERTO EN EL PHILHARMONIC HALL DE NUEVA YORK (1965)

RABEL : POLYDOR K.K. POCP-1248
PRODUCER : NO CREDIT
MY FAVOLITE TRACK :
T1 TANGO DIABLO
T5 MAL DEL RLATA 70

●一曲目の曲名が「悪魔のタンゴ」。闇を切り裂くカミソリの緊張感。鋭利すぎて気付かなかったけど耳が切り落とされてて血がベットリみたいな音像。バンドネオンやバイオリンの音が刺さる。僕はタンゴなんて1ミリも知らない門外漢だが、そんな僕にも凄みが伝わってきます。本作はタンゴの大巨人アストル・ピアソラのNYライブ。アルゼンチン音楽の伝統とか革新とかはこの際どうでもよし。ひんやりとした空間の中で、時に激しく時に静かに、動と静を往復する佇まいが、能の美学とかを連想させてくれて、一時期聴きまくってました。ピアソラのCDタイトルって「天使の死」とか「タンゴ:ゼロアワー」とかこれまたいちいち詩的でカッコいい。早くピアソラが似合う大人になりたいです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/1005-052c8f2c