●今週末は、ワイフとコドモたちが連中だけで遊びに行ってしまったので、久しぶりに地元下北沢を静かにウロウロ、楽しい買い物。ADIDASの新しいスニーカーを買い、赤いネルシャツを買い、マンガを買い、POLICEの1stLPを500円で買ってしまいました。

●さて、シモキタといえばレコ屋。個性的なレコ屋の数々。これがあるからこの街に住んでるのがボクです。今日はボク注目のレコード屋さんをご紹介します。

・JET SET RECORDS 
京都が拠点のお店が02年に東京進出。ジャンルを問わず最新のクラブミュージックが何でもそろう2フロア。細分化されたジャンルを丁寧に整理しててPOPも充実。未知のジャンルに挑むキッカケが見つかる。プレスしたてのヴァイナルが甘く香しい!白くてオシャレな店内に息子を連れて行くと猛烈にウキますが、かわいい女の子の店員さんが優しく対応してくれました。

・FLASH DISC RANCH
一方こちらは、20年余の歴史を持つ無骨な中古LP屋。レコードジャンキーにはたまらないカビ臭さが充満。見た目で味が出まくりの店長はこの道の有名人だそうで。無駄に豊富な800円コーナーから自分なりの掘出し物を見つけ出す醍醐味。激レア物とかじゃなくて、80年代のしょーもないモノなんだけど、この値段なら気兼ねなく買えるよね~あれコレいいじゃん!的な掘出し物。指がホコリで黒くなるまで掘りまくるのが行儀。

・HIGHLINE RECORDS
シモキタのライブハウス文化を強力に支援するJ-INDIES専門店。苦手の分野ゆえボクはあまり行かないけど、行けば行ったなりの勉強や発見があります。この前も店内ライブをやってた。

・RAKSTONE RECORDS
レゲエ専門店。スカ、ロックステディ、ナイアビンギなど各種、ダンスホール7インチなどなど充実。正直ボクはレゲエの7インチの買い物はまだできないので、この店の真価は計りかねますわ。でもお店の前を通るといつも陽気でルードなスカがかかっててとても気になる。

・MONA RECORDS
レコード屋っていうよりカフェですわ。そのカフェでアコースティックなミニライブを開いたりしてて志の高い店。レジ周りのレコード物販スペースには、この店のオーガニックな音楽志向が在庫に反映されてる。人なつこい店長さんが、買い物の度に話しかけてくれるのにも好感がもてます。 

・DISC UNION
下北沢でのレコ屋最大店舗。ロック傾向強いユニオン系列にあって、ここのお店はレゲエ&テクノにも強いバランスの良さが好感。パンクはクラシックものから日本のハードコアまできちんと。激安ワゴンも豊富でいつも無駄な買い物をしてしまう。特にオルタナ系のクソ中古CDいっぱい買わされてます。

・RECOFAN
価格面では一番信頼できる系列店。大味な品揃えなんだけど、ホンの時々だけマイナーなレーベルのコンピとか氣のきいたものを入荷してたりする。中古CDもいい値段であったりするのがレコファンだが、ボクはそんな買い物をするときはレコファン新宿PEPE店を狙う。あそこってきっと盲点で誰も買わないんだよ。

・DORAMA
ビデオレンタルや古本屋など、関連8店舗をシモキタに展開するチェーン店。価格面だけならレコファンに肉薄する勢いで頼もしい。激安ワゴンは本当にゴミだが、200枚に一枚価値あるものがあるのでちゃんとチェックすべし。

・VILLAGE VANGUARD
名古屋からスタートした本屋だけど、本屋といえないほど本以外のモノをいっぱい売ってる店。もはや超有名店よね。CDの在庫ぶりもかなりの充実だけど、CD屋じゃないという気負いのなさゆえ、普通じゃあり得ない偏ったラインナップ。基本はオーガニックな黒人音楽。ジャズ、レゲエ、ソウル、ファンク。日本のユニークなアーティストにも応援の気持ちを。シモキタの文化的スタンダードってこの店が代表してるかも。

・現代ハイツ
そしてココこそが穴場中の穴場。完全な住宅地の中、ごく普通の木造アパート「現代ハイツ」の一階に唐突にカフェが存在してる。カレーがおいしくてアート雑誌がいっぱい読めるこのお店の入り口が、実はCD売場。プログレを通過した思い切りマニアックな前衛音楽が売られている。マニアックすぎて取りつくシマもない。発見以来異常に気になるお店だが、一度も買い物したことがない。

●ということで、どなたかおヒマな方、シモキタレコ屋ツアー、一緒に巡ってみませんか?

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/1015-8661f3f6