FELA ANIKULAPO KUTI AND ROY AYERS : MUSIC OF MANY COLUORS

●FELA ANIKULAPO KUTI AND ROY AYERS / MUSIC OF MANY COLUORS (1980)

RABEL : FAK
PRODUCER : ROY AYERS & FELA ANIKULAPO KUTI
MY FAVOLITE TRACK :
A1 2000 BLACKS GOT TO BE FREE
B1 AFRICA - CENTRE OF THE WORLD

●ナイジェリアのファンク大酋長フェラ・クティと、クールなヴィブラフォン奏者ロイ・エアーズが、アフリカ代表対アメリカ代表というカッコでガチンコファンク対決!A面B面各一曲づつグルーヴ渦まく約18分の大曲を収録。特にロイが主導権を振るったA面曲が、クールでカッコイイ! 抑制されたビートに、クールなヴァイブソロが絡み、それにあわせてロイ自身のボーカルがブラックの統一を説く。「シンクバウトユニティ…シンクバウトアフリカ…」それに追撃をかますのがフェラの燃えるようなサックス!ファンクが爆発炎上!しかも女性コーラス5人の名字が全員「アニクラポ・クティ」!さすが一夫多妻制&つまりは絶倫!ちなみにドラムンベースのパイオニア4ヒーローのディーゴが主宰するブロークンビーツのレーベル、2000 BLACKの名前は、この曲の名「2000 BLACKS GOT TO BE FREE」に由来するって話。21世紀に継承されるグルーヴの思想ってやつか

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/1189-703dba57