CURIOSITY KILLED THE CAT : MISFIT

●CURIOSITY KILLED THE CAT / MISFIT (1987)

RABEL : MERCURY
PRODUCER : CURIOSITY KILLED THE CAT
MY FAVOLITE TRACK :
A1 MISFIT (EXTENDED MIX)
B1 MISFIT (7INCH MIX)

●高校生の僕にとって最高のアイドルだったのはポップアートの巨匠アンディ・ウォーホル。本業のアートを超え、アングラ映画からVELVET UNDERGROUNDのプロデュース、「インタビュー」誌の創刊、レコジャケのデザイン(ストーンズの「STICKY FINGERS」とか)などあらゆるメディアで活躍してた彼は、その最晩年にポップバンドのビデオクリップを手掛けたという。それがこのバンドのこのシングルなのだ(やっと突き止めたぜ)。「好奇心もほどほどに」て意味のことわざをバンド名にしてるこの連中は、モデルあがりとかのイケメン4人組で、オッシャレーでダンサブルなポップソングを演ってました。それなりに趣味がいいとっても80年代な音楽です。当時日本ではマクセルカセットテープのCMソングだったので、聴いたことある人も多いはず。80年代にはアイドルとしてチヤホヤされたようだけど所詮一発屋、90年代には低迷、バンド名を「CURIOSITY」だけに短くしたりした上で見事消滅した模様です。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/1201-14d77760