2007.02.28 2007/02/28(WED)

●昨日ムリをしたので今日は軽く流す。夕方には撤収。クスリのチカラでコンディションは良好。最近買った ipod で通勤も快適。カバンの中に一杯入れてたCDがなくなっただけでも軽くてラク。BUZZCOCKS とか ANGELIC UPSTARTS とか STIFF LITTLE FINGERS とか COCK SPARRER とかの初期UKパンクを詰め込んで電車の中で聴く。

image01.jpg

●安眠のためのBGM。SHIMA & SHIKOU DUO「雨の246」2006年。職場の後輩のカワイイ奥さんから少し前に頂いたジャズアーティストのCDが、不眠気味のボクのここ最近の就寝時マストアイテム。ミュートトランペットの響きが壊れたカラダに沁み入ってくる。睡眠導入剤の効果で意識がドロドロに溶け落ちる瞬間、ほろ苦いはずの彼らの音楽が脳ミソに甘く滴り落ちてくる。

●不機嫌なオタクロック、3枚。

Box Box
Mellowdrone (2006/04/04)
Red Ink

この商品の詳細を見る

MELLOWDRONE「BOX」2006年。バンド名が示すようにメロウでどろーんとした音楽を奏でるロックバンド。チョー手っ取り早く言えば RADIOHEAD 型の不機嫌で不安で辛気くさい音像は、陰気な病人にはちょうどいいテンション。

The Finest Example Is You The Finest Example Is You
Burnside Project (2005/10/18)
Bar/None

この商品の詳細を見る

THE BURNSIDE PROJECT「THE FINEST EXAMPLE IS YOU」2005年。 NYのアートロックですね。これも病人に優しいテンション。ほどほどの打込み技術にウタゴコロもあり。不機嫌じゃないけど陽気でもない、日光の苦手なタイプの人種って感じ。

Desperate Youth, Blood Thirsty Babes Desperate Youth, Blood Thirsty Babes
TV on the Radio (2004/03/09)
Touch & Go

この商品の詳細を見る

TV ON THE RADIO「DESPERATE YOUTH, BLOOD THIRSTY BABES」2004年。ああこれはかなり不機嫌だ。ていうか機嫌が悪い以前に性格が悪い。ヒネクレ度は3枚の中で頭抜けてトップ。レーベルも 4AD TOUCH & GO だし。ブリブリと意地の悪い重低音ベースと人を不安にさせるサックス、これに裏声まじりのコーラスが乗ってくる。あこれ黒人さんがやってるんだ、へーこりゃユニークだ。かなりの掘出し物です。ビョーキになった時におススメします。

●マンガ生活。

サプリ 5 (5) サプリ 5 (5)
おかざき 真里 (2007/02/08)
祥伝社

この商品の詳細を見る

おかざき真里「サプリ」5巻。ドラマは終わっても原作はまだまだ。広告代理店で働くキャリアウーマンの仕事と恋と煮詰まりと癒しとその他もろもろのリアル。徹夜の激務をギリギリこなす主人公に漂う、救いがたい悲壮感はナニ? 命削ってプライド賭けて仕事に立ち向かって、その先に何があるって言うワケ? 「えーと多分この先にはナニもありません」ってホントは死ぬほど分かってる事実から目をそらすために、分の悪い恋愛に胸まで浸かってより深く傷つくパターンの無限ループ。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/121-8d2e5066