ETV特集「細野晴臣 音楽の軌跡 ~ミュージシャンが向き合った「3.11」~」

ETV特集「細野晴臣  音楽の軌跡 ~ミュージシャンが向き合った「3.11」~」

細野晴臣さんの40年にもわたる音楽キャリアを原田知世さんのナレーションで振り返る内容になるはずだったこのドキュメンタリー。3.11 を経て内容をグッと変更して、震災以後のミュージシャンの葛藤を描く様子を最後に付加した模様。冒頭部分の細野さん自身の発言に、ドキリとした。

「音楽家はどうやって暮らしてゆけばいいんだろうって ずっと考え続けるというか
 基本的な生き方を決めなきゃいけない そこまで考えてますね」

細野さん。震災発生から、一ヶ月後に予定されていたライブまで、全く楽器に触る事が出来なかったという。ソロアルバムリリース記念のライブですら、震災に絡んだトークが中心になって、演奏は2曲だけになってしまった。
●若い世代のミュージシャンと対談したい、という細野さんのリクエストで出演したくるり岸田繁さんも、震災後はほとんど音楽にテがつかないままの状態が続いたという。

「どうやって暮らしてゆけばいいんだろう?基本的な生き方を決めなきゃいけない…」ボクの不安の根元をズバリ言い当ててもらった気がして、スゴく楽になった。昨日、CHIM↑POM 展で見定めたかったモノって、簡単に言えばこういうコトだったのだと思う。細野サンのような芸術家じゃなくても、ボクのような凡人でも、日本に住む誰もが、ソレを問われてる。ナニが混ざってるか分からない雨がザンザン降る今日みたいな日にも、ソレは問われてる。


スピッツ「CYCLE HIT 1991-1997 SPITZ COMPLETE SINGLE COLLECTION」

スピッツ「CYCLE HIT 1991-1997 SPITZ COMPLETE SINGLE COLLECTION」
スピッツのボーカル&ソングライター、草野マサムネさんが、震災の影響で急性ストレス障害になっちゃった、という話はネット経由で知った。直接の被災者というワケでもないのにココロが参ってしまった、というのは他人から見たらどんな風に映るだろう?ココロの病気を患った経験者であるボクはなんとなく彼に同情的になってしまう。彼もきっと3.11の轟音の中で一瞬だけフリーズしてしまったんですよ。人のココロってのはホントに華奢に出来てるんです。
スピッツというバンドの WIKIPEDIA のページ。実は英語版もスゴく充実してます。きっと熱心なファンの人が日本語の記事を英訳したのかも知れない。ただ、日本語のページにない、概略の短い文章にこんな一節がある。これはリアルな外国人ファンの印象なのかな?

「(They) are known for their abstract and eccentric songs penned by primary singer-songwriter and guitarist Masamune Kusano.」

「主要なシンガーソングライターでギタリストの草野マサムネによる、抽象的でエキセントリックな楽曲で知られている」


●甘く澄み切ったマサムネのボーカルはポップに響いているけど、実はそのリリックってイマイチピンと来ない不思議な言葉でイッパイなんだよね。ボクはネットでこの一文を見ちゃってから、スピッツの音楽が一種のサイケデリックミュージックみたいに聴こえてきてて、そのリリカルなギターサウンドもシューゲイザーの亜種に見えてきてるのです。実際彼らは60年代アメリカ西海岸のサイケフォーク詩人 DONOVAN に影響を受けてるというし。オットリしたポップス風味も、実はサイケのレイドバック感覚に近いかも。本来はパンク上がりって来歴も、現在のギターバンドとしての成熟をポストパンク期の THE SMITHS みたいな存在として捉えれば、タダのジェイポップバンドというイメージが随分変わって見えると思う。結果として、初期のスピッツは、少し前からボクの中で興味津々。「ヒバリのこころ」「夏の魔物」「魔女旅に出る」「惑星のかけら」「青い車」のアタリはステキだな。メガブレイクのキッカケになった「ロビンソン」も好きです。「誰も触れない 二人だけの国 終わらない歌バラまいて 大きな力で 空に浮かべたら ルララ 宇宙の風に乗る」とってもアブストラクトな詩世界だと思ってます。
●最近のアルバムとかは、実はコレからチェックしようと思ってます。この急性ストレス障害の一件から興味が湧いちゃったもんですから。あ、でも彼は既に復帰して(別の病気のトラブルもあったみたいだけど)今週末のツアーはキチンとこなしています。ちゃんと、自分の仕事を、自分の足でしかと立って、頑張ってます。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/1228-65b20841