ヒヨコがウタを歌ってる。
●アニメ版「エヴァンゲリオン」エンドテーマの「FLY ME TO THE MOON」だ。このウタを気に入ったヒヨコは、耳コピとハナ唄で覚えようとするのだが、やっぱ英語なのでうまくいかない。そこで本人からリクエストが来た。日本語で歌詞カードを書いてくれと。普段はボクが作ってやるのだか、どうもカッタルイので今回はワイフに任せた。それがコレ。

P1001428.jpg

●最初はカタカナで書いたらしいが、それだとヒヨコがうまく歌えない。ワイフ「もしかしてヒヨコ、カタカナ読めないとか?」ヒヨコ「うん!」自分のムスメのアホさ加減にメマイを感じながら、ワイフはひらがなで歌詞を打ち直したそうな。そんで、出来ましたのが以下のリリックです。コレで皆さんもお手軽に「FLY ME TO THE MOON」が歌えます。

ヒヨコ版「Fly me to the moon ふらいみトゥざむーん」

ふらーいみ トゥ ざ むーん あんれ み ぷれーい あむーざ すたー
れみし わっつすぷりーん らい じゅーぴたー あん まーす
いなざわーず ほーまい はーん いなざわーず だーりん きすみー
ふぃーまいはー うぃ そーん あん れみ しーん ふぉえぼ もー
ゆーあ、おーあい ろーん ふぉおーあい、わーし あん あーどー
いなざわーず ぷりーず びー トゥるーー いなざわーず あい らーぶ ゆー



先日、そんな我が子たちの授業参観があった。
●1年生のヒヨコはクラスで一番のチビで、なのか一番前の席で、机イスも一人だけサイズが小さい。そのためクラスメイトの中でも妹かマスコット扱い的存在だ。教室にも、自分のチビぶりをネタにした作文が掲示されてた。どうやら、校内見学で給食室の見学をした時の作文のようだ。

P1001427.jpg


「しゃもじが ひよこよりも おおきくて びっくりしました。
 おなべも ひよこの おむねくらい おおきくて ひよこが はいれそうでした。」
 
(先生のコメント:こんなにおおきいとはおもっていなかったのかな?)

●クラスのマスコットとはいえ、自分のコトを示す一人称に「ひよこ」と言ってしまう所に、少々イタい天然ぶりがかいま見れる。コイツ、普段から平然と自分のコト「ぴよ」とか「ぴよっぴ」とか「ぴよちーな」とか言ってるからなー。それで、カタカナも読めないんだモンなー。実に心配でもあるが、ココまで胸張って開き直って生きるコトが出来るのは、意外な図太さも備わっているのではないかと思えてきてるのも事実だ。

●そんなヒヨコが最近こんなことを言ってるらしい。「パパ、さいきん、ゲンキになったね!」


自律神経失調症とのお付き合い(その108)~「ここで卒業もアリ?」編

●ヒヨコ「パパ、さいきん、ゲンキになったね!よるおそくまで、カイシャにいってるから、パパとはあさしかあわないしー、それにこのまえ「たたかいゴッコ」してくれたしー。」ワイフの報告である。
●確かに「たたかいゴッコ」は久しぶりであった。ただベッドの上で、息子ノマドとヒヨコを投げ飛ばしたり、パンチやキックを浴びてやったりするだけなのだが、こんなことする体力も失われてたので長らくこのテのスキンシップはやったコトがなかった。2年ぶりの「たたかいゴッコ」は、ノマドのパンチが強くなってかなりイタいコトをボクに教えてくれた。
●そんで、会社の滞在時間も伸びている。気づくと20時頃になってる。18時30分には退社するのがルールになっているのだが、週の半分はもうそのルールが破れている。


うーん……それでもコンディションがイイんだか悪いんだかワカラン日々が続いている。
●仕事は、ぼちぼちコナシている。クスリを飲めばフツウに過ごせる。それでも週後半はシンドイ。木曜日くらいになると、実はかなりクタビレてて、会議の合間にデスクで一人居眠りをしてたりしてる。今週は天気が不安定で、時々頭痛を起こしたりしている。でも、以前に比べればズッと平穏に過ごせている。相変わらず体力が足りなくて、歩ける範囲や活動時間に限界がある。今週は久しぶりに鍼灸治療を受けて足も背中も痛くてしょうがない。つーことで、医者やカウンセラーに会っても、自信を持って話すことがない。「えーと、悪くないけどよくもないです…以上」みたいな。

その一方で、ボクは次に通う心療内科の病院を探している。
●先日の記事に書いたが、主治医のオバさん先生の診察がなくなるので、ボクは今月を最後に、今まで通ってたクリニックに通えなくなる。だから、ネットでアレコレ都内の心療内科を検索しては、電話をかけて雰囲気を探ってたりしている。診察時間はボクの仕事のペースに合ってるか?アクセスは簡単なバショにあるか?規模は?混雑状態は?診察のスタイルは?それでも、実際に行ってみないと、医者とウマが合うかはワカラナイ。コレ、結構悩みのタネ。
●産業医のセンセイに奨められたクリニックは、心療内科と内科/循環器科/皮膚科が併設されてる。イロイロな分野を扱うクリニックなんだなあと思って、期待して電話をすると、一人のセンセイが、内科から皮膚科までゼンブカバーするのだと言う。…うーむ、心療内科と皮膚科を同時に看るってちょっと大雑把じゃないか? ボクは水虫の患者と一緒に並んで診察を待つのか? 微妙な気分になった。
●そんなネット検索の合間に、「うつ病セルフチェック」的なアンケートテストがあったので、自己分析してみたら、ボクはハッキリと「健康な人」ってコトになった。…あー、ビョウキじゃないの?ボクは健康なの? ココでボクはよくワカラナクなった。新しい医者に向かってボクはナニを言うのか?フツウの患者は「ココが悪いんです、ココが痛いんです」という。ボクは、自分のドコがどのように悪いのかワカラナクなってきた。新しい医者にナニを求めるのか、ドコを治してもらうのか、イメージできなくなってきた…。

このギモンを、主治医のセンセイにそのままブツケル。
「あのー、ボクはドコまで行ったら治ったことになるんでしょう? ムカシみたいなハードコアなワーカホリックに戻るコトが「治る」ってコトじゃないですよね? でもドコまで行ったら「完治」なんですか? クスリがゼンブ抜けるまでですか?」
●答えてセンセイ、「それは、再発しないようになる、ってコトなんだけどね……あなた、よくなると思ったら悪くなるを繰り返してたでしょ。ああならなくなるコトが大事なんだけど…」……センセイ、この日は歯切れが悪い……。そんでしばし迷った上でこう言った。「うーん、まあ、コレをキッカケに卒業するっていうのも手よね!」
卒業ってのは、通院が終わるってコトですか!センセイ曰く、ボクの会社の診療所はある程度のクスリ(安定剤/睡眠薬)は十分出せる体制だし、心理カウンセリングの体制も整っている。だから、無理して新しい病院に行かなくても平気かも知れない。だから、今月いっぱいコンディションを崩さなかったら、通院終了。…おおお…!そんな思い切った提案があるなんて予想もしてなかった。はっきり言ってビビったが、悪くない提案だ。ホントにそれで済むなら大歓迎だ。さっそく会社の産業医とも相談してみよう。

●とはいいつつ、台風の影響で天気が悪くて、頭痛を起こしている今日のボク。こんなんでホントに平気なんだろうか?

●以前の「自律神経失調症とのお付合い」シリーズは下記の記事にまとめております。ご参考に。
 http://unimogroove.blog4.fc2.com/blog-entry-557.html



●「モダンジャズ」じゃなくて「プレモダンジャズ」。

FRANK SINATRA「NOTHING BUT THE BEST」

FRANK SINATRA「NOTHING BUT THE BEST」1962-1984年
●ヒヨコが大好きな「FLY ME TO THE MOON」も彼の重要なレパートリーだ。ヒヨコが好きになったから聴いてみた。エヴァ版「FLY ME TO THE MOON」とアクセントが全然違うので、ヒヨコは SINATRA バージョンに戸惑いまくってたけど。
●ビッグバンドを従えてポップソングを朗々と歌う FRANK SINATRA、基本はほとんどが60年代音源。でも「東京大学のアルバート・アイラー」菊地成孔さんに言わせれば、40年代発祥のビバップジャズと比べて「前近代的」「プレ・モダン」な種類の音楽なのでしょう。…結構目からウロコだったんだよねー!だって、シナトラもチャーリー・パーカーも同じジャズって言われちゃうと、そりゃホントかよ!って思うでしょフツウ。全然違うもん!やっぱアレコレ違うんだなーと納得したわ。あの本読んで。詳しいことは、実際にホンを読んで、皆さん各自で勉強してください。
●その一方で、「プレ・モダン」なジャズも決して「モダンジャズ」に負けない魅力もある。それは菊地成孔さんもハッキリ言ってます。COUNT BASIE のビッグバンドを従えての演奏とか立派だもんね。気分がゴージャスだしさ。あーあと、ANTONIO CARLOS JOBIN と共演したボサノヴァクラシックス「THE GIRL FROM IPANEPA」がイイ。そうだ、リオ、オリンピックおめでとう。

●それと、このベストの解説読んで初めて知ったんだけど、REPRISE RECORDS というレーベルは、シナトラが自分で設立した会社なんだってね!メジャー系と思ってあまり気にするコトもなかったのですが、しょっちゅう見るマークではあります。GREEN DAY とか、ERIC CLAPTON とか、はたまた DEVENDRA BANHART みたいなヤツも所属してるのです。

Reprise_records.jpg REPRISE RECORDS のマーク。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/1239-3310b85c