●あらあら。なんだか、ブログを更新するタイミングがありません…ご無沙汰してました。
●仕事は、ちょっと楽になったんだけどな…。

●娘ヒヨコの学芸会のお芝居。
●大勢のドロボウさんが登場するストーリーなんです。そこでセンセイが提案。「女子のドロボウさんは、キャッツアイになってもらいます!」……子供たちリアクションとれませんでした。ヒヨコ8歳「パパ、キャッツアイってなーに?」確かに難易度高いなセンセイその提案は。21世紀生まれの子供にハイブロウすぎるわ。



●今週は、RAHEEM DEVAUGHN を聴いております。

RAHEEM DEVAUGHN「THE LOVE EXPERIENCE」

RAHEEM DEVAUGHN「THE LOVE EXPERIENCE」2005年
●ニューヨークのハウスプロデューサー KENNY DOPE、そして元 WILL SMITH の相棒 DJ JAZZY JEFF のクルー A TOUCH OF JAZZ の関係者がちょいちょいトラック提供。KENNY のトラックはサスガの重たいキック、そこにシルキーな RAHEEM のボーカルが美味しく乗っかるシズル感。

RAHEEM DEVAUGHN「LOVE BEHIND THE MELODY」

RAHEEM DEVAUGHN「LOVE BEHIND THE MELODY」2008年
●より生感覚に接近した内容、オーガニックな仕上がりに思わず何回もリピート。中でも THE TEMPTATIONS「MY GIRL」を大ネタ使いする「FRIDAY (SHUT THE CLUB DOWN)」はこの時期に目立ったモータウン・スローバックな時流にシンクロして実に美味しい。KENNY DOPE のトラックもジットリ黒汁したたる高湿度。その他 SCOTT STORCH も参加、OUTKAST BIG BOI をフィーチャーしたハイテンポファンクがクール。

●彼はワシントンDCのシンガー。ニュークラシックソウルの延長線にあるネオソウルの歌い手だ。さて、なぜ今週彼に関心を持ったか?デモに参加していたこのアーティストが警察に逮捕されたからだ。「ウォール街を占拠せよ!(「OCCUPY WALL STREET」)」運動に繋がる動きの中で、彼が身柄を拘束された、というニュースが月曜日に流れた…ツイッターとフェイスブックでね。

「ウォール街を占拠せよ!(「OCCUPY WALL STREET」)」運動がヒートし続けている。
●新聞も読んでないボクが、こんな現在進行形のニュースなんてどーもこーも言えないんですけど、やっぱ気になる。「反貧困」を掲げたデモが資本主義の牙城ニューヨークのど真ん中で展開されてる。完全なるホットニュースなのに、WIKIPEDIA でどんどん経緯が更新されている。そんでこの運動は次々に全米・全世界の諸都市に伝播し、ここ東京でも集会が行われた。…そしてシンガー RAHEEM DEVAUGHN は自分の地元ワシントンDCでこの運動に参加、最高裁判所の前に座り込んで、同志18人とともに警官にしょっぴかれたのです。

逮捕直前のデモの様子

●コレ、逮捕直前のデモの様子。中央のマイクを向けられてる人物は、CORNEL WEST 教授。人種問題や市民権問題の論客。なんと映画「マトリックス」シリーズにザイオンの指導者として出演している。RAHEEM DEVAUGHN はその隣に立ってるメガネ&ニットキャップのオニイさん。プラカードには「貧困は暴力の最悪の形態」

そんで逮捕の瞬間

そんで逮捕の瞬間。CORNEL 教授も一緒に逮捕されたという。このあと丸一日拘束されて、その後解放されたとのこと。ソースは全て本人のフェイスブックから。フツウの報道はほとんどナンもナイね。


アメリカで「占拠せよ!」運動が膨らんでいるコトって。
デモの様子が変わった気がする…。誰もが片手に記録機器(デジカメ?ビデオ?携帯?)を持ってて、スグにネットに情報が上がる。現場で起こるコト全てが見えるわけじゃないけど、見たこともなかった状況が国境を超えて生々しく伝えられるようになった。CNN や 大手通信社の配信映像じゃない、違う視点を持てるようになった。
●例えば、この映像。0分50秒あたりを見て下さい。警官がデモ隊の1人を警棒片手にねじ伏せる時、周りで大勢の人間がソレをジックリ記録するのです。この多くの記録がそのまま世界に繋がってる。1分40秒あたりも見て下さい。ロングヘアの人物(性別が分からない…女性だったらタマランな)が思い切り警官にブン殴られる。全部さらしてしまえ。



そんで、ボクの心は、デモにザワザワしている。日本では、311以降の反原発デモ。アメリカで「占拠せよ!」運動。ユーロ危機でギリシャがゼネスト。去年だとチュニジアのジャスミン革命~そして中東の反政府デモ。JOHN LENNON「POWER TO THE PEOPLE」と歌ったが、ネットツールはキチンと人々にチカラを供給している。21世紀の巨大な発明を駆使して、人々は確実に行動力を高めている。今まで聴き取れなかった声が、少しずつボリュームを増してる。そんな時代に生きてるってコトに、心がザワザワしている。


john lennon power to the people the hits
JOHN LENNON「POWER TO THE PEOPLE THE HITS」
●去年リリースされたベストだよん。ジョンのベストとしては今まで「SHAVED FISH」を愛聴してました。ソレよりさらに曲が多い、というのがコイツの特徴であります。まージョンのアルバムはほぼ全部持ってんだけどね!


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/1296-6e364289