●1つ思うこと。
「続きはウェブで」と言われて、ホントに続きを見に行ったコトは、生まれてこの方一回もないなー。



ワイフの友達が我が家のウサギ「もなか」を見にやってきた。

ヒロくん未知との遭遇 ET.jpeg

●ヒロくん4歳の握ったニンジンをもなか生後2ヶ月がコリコリかじってます。幼い二つの生き物、実はお互いムッチャ緊張してます。お互い無言で、お互いカラダ硬くしてて。なんだか、種を超えたドキドキの交流が映画「E.T.」を連想させます。もなか、めっちゃ気をツケしてて、姿勢が良過ぎる。大好物のニンジンにも全然集中できない。



新しいヤツ出たので読みました。そっからチャットモンチー。

ヤマザキマリ「テルマエ・ロマエ」4

ヤマザキマリ「テルマエ・ロマエ」4巻
●タイムスリップで現代日本と古代ローマを反復往復する主人公・ルシウス、とうとう「平たい顔族」つまり日本人のヒロインと巡り会うことができました。ラテン語が堪能な古代ローマオタク女子なんて難易度の高い設定がやや乱暴ですが、映画版で登場する上戸彩のポジションがコレで補完されるんでしょうか?
フジテレビ「ノイタミナ」で放送されてるアニメ版では、チャットモンチーがエンドテーマを担当してるんですね。「テルマエ・ロマン」。ドラマー高橋久美子脱退後初めての楽曲ですか?「ノイタミナ」では「海月姫」の主題歌もやってたチャットモンチー。この枠と相性がいいらしい。

チャットモンチー「鳴るほど」

チャットモンチー「鳴るほど」2011年
●いやいや、ボーカル橋本絵莉子さんがね、ボクにとってメッチャ重要なアイドルなのですよ。そんなに美人さんというワケでないルックス、これこそ「平たい顔族」な感じ、でもでもあのフワリとした特徴ある甘い声、でもリリックの内容は決して甘くないというギャップ、リズムの作りやメロディの運びがちょっとギクシャクして独特のポップさが弾けてるトコロ、人間の素直さ率直さが伝わる笑顔、黒くて長い髪、地味な二重まぶた、徳島弁、シャイな性格、そして確実なギターカッティング。ホレてます。
●でね、その彼女が生々しく動いている様子はDVDじゃなきゃ堪能できないのですよね。ライブに行っても、実は彼女はそんなにMCしないし、すぐ近くで見るコトもできないし。でもでも、ひたむきに楽器に向き合う彼女、バンドと呼吸をはかる彼女、マイクに声をぶつける彼女。華奢な彼女のロック、彼女のタタカイがDVDだとシッカリ見つめることができる。むー…ストレートなガレージチューン「真夜中遊園地」「LAST LOVE LETTER」「拳銃」の流れが熱いなあ。ツアー密着ドキュメントもしっかり見てしまう。
●ちなみに、ドラム高橋久美子脱退の経緯に関しても、本人たちのインタビューで言及されています。ちょっと残念…。
チャットモンチー「YOU MORE」
チャットモンチー「YOU MORE」2011年
●セルフプロデュースのミニアルバム「AWA COME」を経て、より一層個性的な緩急の感覚を際立たせた4枚目のフルアルバム。単純なビートポップスとして消費できない、微妙な肩すかし/微妙な裏切りが実に巧妙で、地味と見せかけて噛めば噛むほど味が出る佳作でございます。
作詞家としての高橋久美子の活躍って結構無視できない存在感がありまして(ヒット曲「シャングリラ」も高橋作詞だし)、このアルバムでも「バースデーケーキの上を歩いて帰った」「謹賀新年」「桜前線」などでとってもイイ仕事をしているのであります。彼女の脱退後のチャットモンチーにどんな影響を及ぼすのか心配だったりもして。でも橋本絵莉子作詞によるアルバムラスト曲「余韻」があまりにも美しいので、今はコレで十分。

●彼女たち、中野サンプラザとかで演る一方で、未だに下北沢シェルターとかで若いバンドと対バンをしたりもする…。ホントにロックバンドなんだよな。サポートミュージシャンとかシーケンサーとか使わないで、完全に三人だけの演奏でライブを成立させてるもんね。そんな硬派ブリにもボクはホレてます。



●徳島出身のミュージシャンつながりで。

「アンジェラアキのSONGBOOK IN ENGLISH」

NHK-ETV「アンジェラアキのSONGBOOK IN ENGLISH」。
アンジェラアキ、バリバリ外国人顔してるけど、高校生時代まで生粋の徳島ネイティブで英語環境はボクらフツウの日本人と変わらなかったらしい。この番組でも徳島イントネーションを隠さずに英語詞の解説をしてる。今週のお題は JANIS IAN「WILL YOU DANCE ?」。彼女産休に入っちゃったけど、番組はまだ終わらない。
●番組制作してるチームは、多分「スコラ - 音楽の学校」BY 坂本龍一と同じだと思う。制作会社ディレクションズって名前に見覚えアリ。あ、坂本龍一、この前還暦の誕生日迎えたってツイッターでつぶやいてた。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/1320-4db5701f