●大分、カラダの具合が悪いので、家で寝込んでます。
●ブログなんていじくってる場合じゃないのにな。
●でもPCはいじくるんだな。



「KIRIN 氷結 PRESENTS セカイガキラキラハジケル」

「KIRIN 氷結 PRESENTS セカイガキラキラハジケル」
キリンの缶チューハイ・氷結のCMキャラを務めてる PERFUME がタイアップソング中心にまとめたライブ映像をコチラで公開。ライブと3DCGホログラム映像を掛け合わせた演出がクールでカッコイイ!ダンスの動きを認識してそれにシンクロするCGが構成される!スゲエなー。インタラクティブアーティスト真鍋大度さんが関わってる。彼のプロダクションの名前をメモっとこ。RHIZOMATIKS 4NCHOR5 LAB ね。YOUTUBE のリンクを張るのでどうぞご覧下さい。



PERFUME「SPRING OF LIFE」

PERFUME「SPRING OF LIFE」2012年
●で、このシングルを聴く。「そう SPRING OF LIFE 弾けるような 恋をしようよ SPRING UP ! SPEED UP ! 」中田ヤスタカ節炸裂のキラキラエレクトロ&実はセンチなリリックがマブし過ぎてちょっとだけ泣ける。初回特典DVDのミュージックビデオもイイネ。LED電飾がマブしく光る衣装をまとうアンドロイドの三人。このLED演出にも真鍋大度さん& RHIZOMATIKS が関わってる模様。
●でももうCMは次の新曲に変わってるのよね。ライブでも披露された「HURLY BURLY」。エレクトロ度増加。


●アイドルものを少々。

東京女子流「追憶 -SINGLE VERSION- : 大切な言葉」

東京女子流「追憶 -SINGLE VERSION- / 大切な言葉」2012年
●このユニット、サウンドだけにおいてはスゴく高機能なジェイポップなのに、どうしても彼女たち自身の能力が追いついてない。薄々と感じてたんだけど、ついこの前知人が全く同じ見解を持ってた。あーこれ一般的な見え方だったのねやっぱり。このスローな楽曲においてはその特徴がよりハッキリしちゃってツライ。


それと、でんぱ組.inc がヤバい。
●アイドルとしては1ミリもカワイイと思えないけど、現代B級アイドル表現の「毒」の部分を限界まで突き詰めてしまったという意味でもう目が離せない極右集団6人組、でんぱ組.inc。そんで、そのココ2作分のシングルにカップリングされてるカバー選曲の趣味がよすぎてビビる。そしてソレを見事木っ端微塵に冒涜&スクラップするヤリ過ぎブリも、もはや爽やかささえ感じるほどメチャクチャでイイ。
●問題のカバー曲はこちら。二曲とも、ヒャダイン A.K.A. 前山田健二がプロデュース。



小沢健二「強い気持ち・強い愛」
筒美京平との共作で生まれた1995年のヒット曲。オザケンがこの時期に完全なるオーバーグラウンドな存在になって渋谷系はある種の臨界点を迎えた感じがしました。それがこんな形で混迷深める2012年に蘇るとは。渋谷のコキタナい路上で撮影された、徹底したトラッシュ感覚は、まさしく彼女たち、でんぱ組.inc の持ち味。プロジェクションマッピングを逆手にとって敢えてローファイにプロジェクターを使うアプローチ、でも後半の再生スピードをいじってもリップがズレない工夫は見事な人力オペレーションの成果。こういうの、ちょっとカッコイイ。



BEASTIE BOYS「SABOTAGE」
●ヤケクソで耳障りなサウンドメイキングが従来の持ち味のでんぱ組.inc にとって、実はナニゲに相性がよかった BEASTIE BOYS 1993年の傑作。ハードコアとアニソンを反復横跳びするデタラメスタイルを観て、今は亡き MCA も草葉の影で微笑んでいるに違いない。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/1400-b0c0bef2