今週は、完全に精神崩壊をきたし、一日会社も休みました。
●タイミングが悪いことに、大好物の安定剤デパスもなくなってしまいまして。
●プレッシャーにヨワい…。
●そんで休み明けに会社にいけば、フツウに仕事たまりまくってて。「火曜に先方と会うからウチの全社見解を月曜までにまとめといて」という殺生な短い指令メール…コレ誰とナニを調整すればイインだよ?

パワーポイントを使ってのプレゼンテーションってのを生まれて初めてやった…。
●他人がやるのを見るのと、自分がやるのじゃ準備も実践もオオチガイね。
●ケーブルの接触不良とか、ワイファイが不安定とかで、もうキョドリまくるわ。
馴れ馴れしいオジサンの質問にテキトーに応えてたら、その人が先方の社長だった。
●そんなエラい人がくるなんて聞いてなかった。ボク、なんか失礼してないかな?

パーティが苦手だ。大勢の人がいる立食パーティがとても苦手。
●場合に寄っては逃げたくなる。コレはボクの病気由来の性質か。
●業界団体のセレモニーにおジャマしたら、ことのほかお付合いのある人が多くて。
●あいさつを欠かすのもナンなので…と思うんだけど、大勢の人をかき分けてその人を捕まえる根性がない。
●ああ、なぜか大学時代の先生にも会ったですアレはビックリした。その先生が新聞やマスコミで活躍しているのは知ってたけど、会うのは卒業以来初めて。あの突然ですけど、ボク○○大学で先生の授業を受けてまして…覚えてらっしゃらないかと思いますけど。「ああー覚えてますよ!でも雰囲気は変わったねー」まー15年以上経ってますので。覚えててもらってたのはマジうれしいと思いました。


●気分転換に、カワイイ女の子の話をする。


「美女暦」

KRH BLUE/ロースター編「美女暦」
●ウチの部署の資料本の棚卸しで、こんな本が出てきた。デジタル関係書籍バッカリの中からのこの本。「いやいや、これも立派なデジタルコンテンツですよ」買った本人がイイワケしてる。たしかに「美女暦」は2008年からサービスしている、素人女の子の写真を集めてカレンダーみたいにしているサイトだよね。(リンクはコチラ)で、みんなでこの本の自分がカワイイと思った女子のページにふせんを貼りました。50歳代の大ボスまでふせん貼りました。ボスの好みはバレエをやってる二重の女の子でした。ボク自身は、紫色の浴衣を来て、丸顔を真っ黒なボブヘアに包んだ台湾出身の女の子と、サーフショップに勤めてる明るい茶髪の女の子が気になった。その人のライフスタイルが滲み出る写真が好き。
●ただし、この手の本は売れたんだろうか?「美女暦」は100万PVを誇る強力コンテンツ、そこで全部無料で写真は見られる。しかしマガジンハウスから出版されたこの本自体は1800円もするのだ。高い!写真をキレイに印刷するのに手間がかかるのは分かるけど、やっぱ高い!2009年ならあり得る企画でも2012年段階では絶対に通らない企画では?

ネットではもういくらでもカワイイ女の子の写真が溢れ返ってる。カワイイ女の子だけ限定しなくてもいいね、とにかくイイ写真が溢れ返ってる。ボクはコンテンツ共有機能が超強力にスムーズなブログサービス tumblr で、もはや中毒という勢いで好きな写真を共有しまくってしまってる。もう自分のページに10000枚以上の写真を集めちゃった。

●だから、そこで見つけた気になるカワイイ女の子を紹介したいのです。

tumblr_mcpj5vekef1r55fqko1_1280.jpeg

目下、一番気になるのは、CARA DELEVINGNE ちゃんです。
●なんて発音するんだ?キャラ・デレヴィーニュでいいのか?イギリスで活躍するファッションモデル、まだ20歳で超お嬢様育ちらしい。BURBERRY STELLA MCCARTNEY、FENDI、CHANEL など名だたるブランドのショーや広告で活躍中だ。意思の強さを示すような眼差しと主張の強いマユゲが印象的。
●でもこの人の魅力はそんなトコじゃない。ときどき、モデルにあるまじきほどのチョー変顔をカマスのだ。これが実にチャーミング。この大胆な顔面力にボクはメロメロ。

tumblr_me7h0p1kXB1rdvc3ho1_500.jpeg

●まだまだ。コレもカワイイくらい。もっと飛ばします。

CARA1.jpegCARA3.jpeg


●これも好きだからのっけとく。

CARA.jpeg





ヒップなモデルさんという意味では同系統の、ERIKO NAKAO さんも気になる。

ERIKO NAKAO2ERIKO NAKAO1

土屋アンナさんの流れ?顔だけ見ると CHARA さんぽくもある。なにぶん TUMBLR でしか見たコトないから普段はどんな活躍をしている人かワカラナイ。
 http://erikonakao-tokyo.tumblr.com/


JILIAN KATE という東京で活躍するアメリカ人モデルさんも気になる。

12797_300379750077983_389730177_n.jpeg
156523_285056711610287_960452140_n.jpeg

facebook でフィード購読してるけど、24アワーパーティピープルって感じのニギヤカな毎日がノゾキミできる。まーこの人も本業で活躍しているトコロはほとんど知らないんだけど。
 http://www.facebook.com/jijkate


●アイドルも気になる子がおります。

真野恵里菜。ハロプロ系タレントさんです。
tumblr では AKB系に負けず劣らずハロプロ系ファンが実にアクティブなのです。それで刷り込まれました。ボク的には「SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜」での出演が印象的。人の心を覗き込む超能力を持つゴスロリ占い師・サトリとして登場。「サトリンさといもすいっすいっすいっ!悟ってお里がさとポッポ!サトリマス!」という彼女の決め台詞は、我が娘ヒヨコのアタマにカッチリインプットされて、今でもヒヨコは楽しそうにこのフレーズを唱えます。
最上もが。でんぱ組.inc の金髪ショートボブ。
●奇妙な地下アイドル・でんぱ組でカワイイと思うコはほとんどいませんが、この金髪キャラだけはやっぱ目立ちます。なんか正体不明な感じがしますが。同グループの夢眠ねむというコはアーティストとして現代美術の分野で創作活動を開始。「美術手帖」で紹介されちゃってます。
●あ、余談だけど、地下アイドル〜ポスト・でんぱ組.inc として、BIS というユニットを見つけた。なぜかクギバットを振りかざしている。意味不明。

真野恵里菜 最上もが
(真野恵理菜)             (でんぱ組.inc 最上もが)

アイドルグループ・ぱすぽ☆ の奥仲麻琴と増井みお。
●彼女たちも tumblr の中では非常にアクティブに評価されてる。奥仲麻琴ちゃんは、「未来ちゃん」で天下を獲った写真家・川島小鳥が撮影した「RUN RUN まこと」でボクは認知。天真爛漫なふにゃふにゃロリータ17歳。増井みおちゃんも、この得意げなアヒル口で実に画像流通が活発。アメーバのブログタイトルが「みおっみおにしてやんよ」つーことで、初音ミクとかとかのサブカルに造形が深いみたい。ぱすぽ☆自体の音源をボク自身はほとんど聴いた事がない…「ガールズロック」の触れ込みだけど、チラッとDLした曲にロックはあんまり感じなかった…ギターを使ってるコトでロックというコトになってるのかな?ぱすぽ☆が9人組だったってのは今知った。

tumblr_m6m0gnaVRz1qzshyho1_1280.jpeg entry-11414661291.jpeg
(奥仲麻琴 「RUN RUN まこと」より) (増井みお)

モデルさんというククリだろうか?玉城ティナと岸本セシル。
玉城ティナちゃんは沖縄県出身の15歳、現役中学生。ミスID初代グランプリとは聞いてたけど、そんなに若いとは思ってなかった。「VIVI」など女性誌で既に活躍しているらしい。岸本セシルちゃん22歳も沖縄県出身。10月から日テレのテレビ番組「ANOTHER SKY」のMCとして活躍中。この番組の facebook ページで毎週の衣装を披露したりしてるのをチェック中。

tumblr_menq2eVWjk1qf4yc3o1_1280.jpeg tumblr_mf0zhsDy4d1r9z4clo1_500.jpeg
(玉城ティナ)                  (岸本セシル)


●さらに渋いトコロいきますよ。

556613_395157950531928_1845270951_n.jpeg

ひろしまお天気美人。
●朝番組「ZIP」広島県だけの放送でお天気コーナーを担当している三人の女子大生の facebook ページ。これがなんだかホントに出作り感満載の演出で、地方都市に住む品のイイお嬢様な空気感をそのまま出してて味わい深い。当然、ネット先行で知ったので放送では彼女たちを見たコトはほとんどない。夏に広島旅行に行った時は、わざわざ早起きしてテレビにカジリつき、ZIP の放送をガンバってチェックした。予想通りというか予想以上に地味でビビった。左から、木村那津美ちゃん、杉岡沙絵子ちゃん、有松千裕ちゃん。
 http://www.facebook.com/otenkibijin


536301_463912390325450_1312064999_n.jpeg

合コンアナリスト・松尾知枝さん。
●元 JAL の CA さんからタレントに転身、500社3000人という合コン経験を生かして男女関係のコンサル会社まで経営している女性32歳。見た目の上品さとはウラハラに、実は少女時代の虐待経験やネグレクトによる養護施設生活という経歴の持ち主で予想以上のタフなアグレッシブさを持ち合わせてる。facebook では完全武装解除のすっぴん写真も披露してて、個人的にはソコがツボ。ボク個人においては、ぶっちゃけ CA さんとはイイ思い出がないんだけどね。
●彼女の近著「3年以内に成功する男、消える男」を読んだら、なんだかブルーになった。この手の「成功法則本」(というジャンルがあるという…)は、あまり読んだコトがないのでコタエル。消えるもナニも、出現した覚えがないので、あんまり関係ないんだけど。
 http://www.facebook.com/chiematsuo0318


tumblr_le9v7psvui1qzxivmo1_500.jpeg imgres.jpeg

エッセイスト/負け美女研究家・犬山紙子さん
●ブログ発で注目を集めた女性みたい。著書「負け美女 ルックスが仇になる」はフツウに笑えてファンになりました。イラストもカワイイし。サブカル女子人脈として、うしじまいい肉さん、峰なゆかさん、少年アヤちゃんまんしゅうきつこさん、AVライターアケミンさん、などなどの twitter 有名人と親交が深いみたい。っていうか、いつも絡んでる。
 http://corokkecorokke.at.webry.info/


36945337556.jpeg

ALINA RIN ちゃん。ロシアから来日。彼女はモデルさんをしてるのかな?
●日本の「KAWAII」カルチャーに憧れてはるばる日本にやってきたと tumblr で報告。日本に一歩及ばず韓国で仕事してた時期もあったのかな?典型的ロシア美人なクールビューティだけど、ホントはブリブリロリータに憧れてるみたい。そんな彼女のフィルターを通してみた東京/日本がオモシロくてチェックしてます。このおみくじ写真だって、彼女のシャツには NERV のマークがついてるし。ブログタイトルは日本語で「愛してくださいこの血もその意味も」
 http://alina-chan.tumblr.com/


●その他、本田翼、日南響子、鈴木ちなみ、ELLE FANING、CHARLOTTE FREE、ろくでなし子、照沼ファリーザ、日本ツインテール化計画、ドアノブ少女、Colliu、Ben Frost、HARDWARE GIRLS、池永康晟、片山真里、などなど、気になるタームはいっぱいありますがキリがないのでココで一旦おしまい。後はみなさま自発的に検索してみてください。

●つーか、おまえ、どんだけネットチェックしてんだよ、って感じですかね。
●でも、ボクの周りじゃ全然フツウです、というか、ボクなんて初心者です。



●さて、ココまで来て、女子の音楽。

KATY PERRY「TEENAGE DREAM」

KATY PERRY「TEENAGE DREAM」2010年
●彼女の楽曲にハマったのはやっぱりドラマ「glee」の影響であります。このセカンドアルバムから3曲がドラマでフィーチャーされました。表題曲「TEENAGE DREAM」は、主人公たちのライバルになるボーイズクワイアチーム・ウォブラーズが見事に男声コーラスで再現してた。「FIREWORKS」の突き抜ける解放感もレイチェルがスイートにカバーしてた。西海岸讃歌「CALIFORNIA GURLS」はチアリーダーのパフォーマンスに使われてた。
●裏方仕事のキーパースンは、DR. LUKE というオトコ。前のアルバム「ONE OF THE BOYS」に収録されたブレイクチューン「I KISSED A GIRL」のプロデュースを手掛けて、コチラではエクゼクティブプロデューサーまで担当。表題曲「TEENAGE DREAM」やシングル曲「CALIFORNIA GURLS」のダンサブルなポップ感、R&B テイストが色濃い「E.T.」はこのオトコが直接手掛けている。KE$HA AVRIL LAVIGNE と仕事をしている彼は、R&B、ヒップホップ、ロックやダンスポップまで芸風がホントに広い。ボクのお気に入り「FIREWORKS」は北欧のチーム STARGATE の仕事でした。

KATY PERRY「ONE OF THE BOYS」

KATY PERRY「ONE OF THE BOYS」2008年
KATY PERRY の醸し出すイメージって、50年代のポップスターみたい。そのイメージをドギツイ色彩とキッチュな着こなしで増幅して、ディスイズアメリカ!ってほどの青い瞳、グラマーなバスト、スラリと伸びた足をこれ見よがしに強調してる。LADY GAGA と同世代なのだから、この程度のキャラ演出は必須なのか?そんでセレブ競争をして、激太りとかして(アメリカのみなさん、即座に体型崩れますよね)ホント大変そう。オメメくりくりの彼女の写真をネットでアレコレ眺めると、そんなドタバタをユーモアたっぷりに楽しんでる様にも見えるけど。
●ゴスペルに囲まれて育ち、QUEEN に触発され、ALANIS MORISSETTE を範とした音楽を目指した彼女が、ブレイク作で鳴らした音楽はボチボチにロックで、ポップで。セカンドと比べるとコッチの方がややゴリッとしてるのかな。「I KISSED A GIRL」は文字通り女の子同士でキスしちゃうウタ。「女の子にキスをした 気に入ったわ チェリーのリップクリームの味がする!」

oh_my_perry.png(なんだか楽しそうだよね!)



MARINA AND THE DIAMONDS「THE FAMILY JEWELS」

MARINA AND THE DIAMONDS「THE FAMILY JEWELS」2010年
KATY PERRY LADY GAGA のような強烈なキャラ立ちを演出してるシンガーソングライターはまだいるんですね。名前の雰囲気では同じイギリス人の FLORENCE AND THE MACHINE とややカブルんですけど、KATE BUSH のような不思議ちゃん系パフォーマンスを得意とする部分でもカブってくるかも。コッチの方がニューウェーブ風味が強いかな。しかしこれまたキョウレツにバタ臭い50年代回顧ファッションを毒々しく増幅しているのです。キッチュ!彼女ブロンドでもないのにムリヤリ染めてるもんね。ヒットシングル「HOLLYWOOD」はアメリカンドリームとアメリカンクイーンを繰り返し歌うウタだけど、イギリス人の彼女とハリウッドのド真ん中に暮らす KATY PERRY とは全然アプローチが違って楽しい。

Marina and the Diamonds2 Marina and the Diamonds



LANA DEL RAY「BORN TO DIE」

LANA DEL RAY「BORN TO DIE」2012年
●実はこのアルバムが今年一年を通して一番沢山聴いた作品かも知れない。それくらいヘビロテだった。ポップでバイタリティ溢れる KATY PAERRY MARINA AND THE DIAMONDS、そして同じ時期によく聴いてた FLORENCE AND THE MACHINE と全く正反対の方向。甘美で退廃的なメランコリーの世界を彼女は描く。彼女が自分の音楽に与えた名前は「ハリウッド・サッドコア」50〜60年代のハリウッド映画で描かれるような理想的アメリカ女性像をその見事な容姿で忠実に再現しながら、その理想的な生活の裏側にある暗闇をメランコリックに音像化する。タイトルが「BORN TO DIE」ですからね。その後ろ向きな引力は、時折押し寄せるキツい気分障害の波に溺れそうになるボクにはとても居心地のイイ空間を創出してくれるのです。
●同じようなメランコリーを放射していた90年代トリップホップ、つまりは PORTISHEAD あたりと比較をされることが多いこの音楽。しかし彼女の場合は、ヒップホップのアレンジを援用はしても、ソコに強いアイデンティティを寄せるつもりはないようで。むしろ DAVID LYNCH の不穏なサントラを2010年代向けにアップデートさせた感じ。深いエコー…ストリングスアレンジ…サンプルの連打。

LANA DEL REY「PARADISE」

LANA DEL REY「PARADISE」2012年
●今年の勢いを更に加速させるつもりなのか、もう一発繰り出したミニアルバム。日本版では前作アルバムと二枚組セットになった「BORN TO DIE - THE PARADISE EDITION」が発売されてる。テレビで見た人も多いのでは? H&M のCMで「BLUE VELVET」をカバーしている彼女の姿を。アレが収録されてます。DAVID LYNCH も彼女を高く評価している模様。映画「ブルーベルベット」は狂った作品でしたね…カイル・マクラクランが突然切り落とされた人間の耳を拾って、サディスト、デニス・ホッパーが登場して。「ツインピークス」が話題になった頃に見ました…あ、「ツインピークス」って1990年の作品なんだ…時間は経ったものだ。
●ジャケはハリウッドの豪邸プールのようなトロピカル気分になってますが、その欺瞞を切り裂くかのような凍てつくメランコリーがココでも鳴り響いています。安心して落ち込んで下さい。




●さて、関連動画のコーナー。

●KATY PERRY「FIREWORKS」。弾ける生命力の花火。




●「TEENAGE DREAM」は敢えて「glee」バージョンで。




●LANA DEL REY「BORN TO DIE」。デカダンス、アメリカ。




●LANA DEL REY「VIDEO GAMES」。アコースティックでも伝わる魔力。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/1445-e34dbd87