●なんだかとってもムカーッとすることがあったので。
とびきりラウドな音楽を、どかーんと大きな音で聴く。

THE QEMISTS「JOIN THE Q」

THE QEMISTS「JOIN THE Q」2009年
激しいイライラを抱えた時はどうすればイイのか?もうドデカイ音で音楽を聴くしかない!わーーーー!がおーーーー!くそったれーーー!音楽は感情を代謝する。憤りの感情は、激しい音楽の化学燃焼に昇華してもらおう。スネアの乱暴な連打と歪んだベースの激しい振幅が、荒ぶる感情を黒く暗く焼き焦がすぞ!
●イギリスのロックトリオである彼らは、ドラムンベースの一番ワイルドな部分をラウドロックと合体させて凶暴なグルーヴを噴射する。全ての感情を攻撃衝動に置き換えて、マシンガンのようにビートを乱射。銃身が熱く赤く焼けてもかまうものか、あーわめき散らしたい!アタマをメチャメチャに振り回したい!
●変人ボーカリスト MIKE PATTON、グライムヒーロー WILEY、野生のビートボクサー BEARDYMAN などなど、フィーチャリングボーカリストたちが野蛮な炎にアブラを注いで煽りまくるけど、シンガーがいないこのトリオは、彼ら三人だけでも嵐を巻き起こす。というかむしろ非言語の領域で感情を確実に掻き回す、その意味でこの乱気流は純粋に野蛮だ。だから、四の五の言わずに踊れ!

仕事でアレコレうまくイカナイだけじゃない。iPhoneまで調子がオカシクなって夕方までバッテリーが持たなくなってしまった。Apple Store に行っても成す術ナシ。ハードの故障じゃなくて何かのアプリがワルさをしてるという。300個もアプリ入れてるのに、ナニが悪者かなんて分かりっこナイじゃん!

THE HEAVY「GREAT VENGEANCE AND FURIOUS FIRE」

THE HEAVY「GREAT VENGEANCE AND FURIOUS FIRE」2007年
THE QEMISTS と同じレーベル NINJA TUNE の先輩バンドだぞ。本来はディープでスモーキンなアブストラクトヒップホップのレーベルだったはずの NINJA TUNE だけど、THE QEMISTS といい THE HEAVY といい恐ろしくハードロッキンなバンドをサポートするようになっておった!
●なんなんだ、この不穏なファンクネスは?!超高速で疾駆する THE QEMISTS と違って、低速ながらも巨大なキャタピラーで周囲を全て圧殺していく野太い四ツ打ちの鉄柱の列。一打一打が鈍く重く熱い。そして周囲を吹き荒れる熱風。生々しいバンドの汗とツバと人力駆動のグルーヴが日に焼けた砂塵を巻き上げる。あーーーーー!もう叫ぶしかない!


●あ、ちなみに、THE QEMISTS は50円でゲットしたわ。THE HEAVY は800円だったかな。そんで次の NINJA TUNE 音源は380円で入手。

AMON TOBIN「SUPERMODIFIED」

AMON TOBIN「SUPERMODIFIED」2000年
あー、だんだんクールダウンしてきた。ただしまだまだ余熱が残っている。そんな時にはこのブラジル生まれのビートクリエイターの音楽を聴こう。モロッコ、オランダ、ポルトガル、ロンドンを渡り歩いたコスモポリタンな少年時代を過ごした彼が編み込むスモーキンなブレイクビーツは、奇妙な無国籍由来オリエンタリズムと密度/湿度の濃いサンプリング熱帯雨林で構成されてて、分け入るにも前方の視界がゼロ、一歩先に何があるか全く見えない。古典ジャズのレコードをズタズタに分解しながら再配置されたループにはファンキーな体臭と体温が匂いたち、火照った肌と汗の玉を優しく包んでくれる。これもまた NINJA TUNE 発信の音楽。



●ああ、これでまた、明日からの理不尽も乗り越えていけるのだろうか?


----------<<追記>>-----------

●なんか冷静になると昨日書いた文章がメチャクチャなような気がして。
●一日経っても理不尽続行中だが、ステバチになってもイイコトないし。


THE CINEMATIC ORCHESTRA「MA FLEUR」

THE CINEMATIC ORCHESTRA「MA FLEUR」2007年
●で、また NINJA TUNE の音楽を聴く。
でもコッチはまさに静謐。アコースティックピアノや、ギター、ストリングスの可憐な調べにたぐり寄せられて、厳かなウタがスッと姿を表す。文字通り架空のサントラ…音を絞り込み大切に響かせる工夫と、ゆったりとした薄い密度とシンプルな立ち振る舞いは、少し肌寒い空気と澄み切った青空のピリリとした緊張感と、朝日の優しい温もりを感じさせる。優しい優しい音楽。
●あ、これ、フォークトロニカ、なのか。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/1503-ccceb0e2