●今日は、FREEDOMMUNE ZERO だよね。
●で、YOUTUBELIVE で GOTH-TRAD のダブステップを聴いてる。

freedommuneGOTH-TRAD.png



●でも、文章は別のことを書く。

●先週の「下北沢音楽祭2013」のお話、コチラの記事のつづき。

ライブハウスEKI

●7月6日7日の二日間にわたって行われた「下北沢音楽祭2013」、下北沢のさまざまな場所にミニステージが組まれ、街中がブンジャカブンジャカ騒がしかったのでありました。特にユニークだったのが、駅前市場を取り壊して出来た更地に大きめのステージが出来たコトと、そしてこの写真の「らいぶはうすEKI」だ。
●小田急線の地下化によって、下北沢駅舎は急速にそのカタチを変えつつある。今年3月まで駅の改札があった場所は、現在は駅内部の導線とは完全に切り離され、駅の北口と南口をつなぐ大袈裟な歩道橋としてそのボロッちい姿をさらすだけだった。そんで、こうした使われなくなった旧駅舎部分はドンドン取壊しが進み、この歩道橋も再来週あたりには閉鎖され解体されるという。
●そんな駆け込みのタイミングに、この歩道橋と化した旧駅舎を一瞬だけ解放して、フリーライブを行うライブハウスにしよう!そんなことが今年の音楽祭では企まれたワケだ。電車の掲示板や時計(止まってる…)がまだ残って駅の風情が漂うままの空間に、低いステージとパイプイスを持ち込んで、即席のライブハウスが出現。その名も「らいぶはうすEKI」!ここでの最後のライブを、たまたまボクは見ることが出来た。出演するのは、曽我部恵一さん。たった1人のアコギ弾き語り。

曽我部恵一BAND「キラキラ!」

曽我部恵一BAND「キラキラ!」2008年
●下北沢を拠点に自主レーベル ROSE RECORDS を展開し、カフェ CITY COUNTRY CITY を経営する曽我部さんは、下北沢のインディシーンを代表する人物だ……というか、ホントに駅前をフツウに家族で歩いてたり、レンタルビデオを選んでたりしてる様子を度々目にするので、完全に街に馴染みきってる…。
●でも、久しぶりに観る曽我部さんは、なんだか思いっきりヤセてたんですけど。30歳代頃からデップリとした貫禄が出てきちゃってたような印象だったんだけど、この日の曽我部さんは見事なダイエットを果たしたのか SUNNY DAY SERVICE 時代の20歳代と同じくらいにスリムダウンしてた。ビビった。
●外見で言えば、曽我部さんは顔がコワい。大き過ぎる口と無造作に伸ばした髪が、秋田のナマハゲみたいに見えるほど。でも、最初のバンド SUNNY DAY SERVICE の頃からこの人の歌は目一杯センチメンタルで、ビックリするほど純情で前向きだ。このフリーライブも突然の夕立に「雨が止むまでずっとやろうか?小田急さんがよければ?どうせ今日もオレはノーギャラだし」と軽口を叩きながらも、そのエモーショナルな演奏は、目一杯繊細だったり、目一杯情熱的だったり。汗だくで、白熱のあまりギター弦を二本も切ってた。
●ここに紹介するアルバムは、曽我部恵一BAND の最初のスタジオアルバム。SUNNY DAY SERVICE の名曲「青春狂走曲」のカバー、表題曲「キラキラ!」、そんでシングルにもなった「魔法のバスに乗って」が今回のライブで演奏された。どれもみなキラキラしてる青春ソング。
曽我部さんのお子さんも今回の音楽祭に出演しているという。小学生バンドの部、って出演枠があるらしくて…実際、地元の子供やアマチュアバンドが出演出来る枠があるんだよね。下北沢で子供を育てるって、実はオモシロいチャンスに溢れてるってことだな。その意味では曽我部さんは、ボクとボクのコドモたちと同じ楽しみを生きている。

カジヒデキとリディムサウンター「TEENS FILM」

カジヒデキとリディムサウンター「TEENS FILM」2010年
●さて、90年代渋谷系の中で、曽我部恵一さんとカジヒデキさんはボクの中でワンセットになってる。ホントは全然違うんだけど、もうイメージの中でワンセット。実は大学生の頃、ギターポップ系のクラブイベントで二人を同時に招いたコトがあるからだ。あの時、曽我部さん、最後はベロベロに酔っぱらってたな。
●どこか肉弾戦でロマンチックをぶつけてくる曽我部さんに対して、カジヒデキさんは圧倒的にスノッブですわ。オシャレですもん。北欧ですもん。それはおいといて。ここで彼に相対するバンド、RIDDIM SAUNTER は実に興味深い。カジヒデキテイストと合体した結果、超一流に洗練された80年代ネオアコ風味になってますが、ネオアコを飛び越えるブラックミュージック由来のミクスチャー感覚がこっそり忍び込んでくる絶妙さにシビレル。ドラムも饒舌でファンキーだし。


●<追記>:これが取り壊される旧駅舎ね。もう半分くらいなくなっちゃってるんだけどね。

取壊し直前の北口階段

●<追記2>:それと、下北沢ディスクユニオンが改装されました。本屋さん部分が拡充。アナログターンテーブルの在庫もファットに。イイ感じ。下北沢、どんどん変化する街。

ディスクユニオン改装



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/1538-98d887fb