2006.11.21 2006/11/21(TUE)
unimo家06年度の夏休み、我々は北海道に来ております。ホテルにフリーのPCがあったので、そこからブログの更新をしています。今回のコンセプトはずばり「旭山動物園」めぐり。一地方のさびしい動物園が、動物への熱意と創意工夫で全国一の集客数を誇る大ヒットパークに見事変身したという、ヘタレ逆転成功譚は、やはり同じヘタレとして強くひきつけられるものがあります。

●とかいって意気揚々とチケットを手配したものの、夏休みなのに11月下旬、天候は悪くて今日は雪が舞う有様。まコドモたちはそんなアゲインストにもめげず、珍しい雪を素朴に楽しんでいるのが救いですわ。

●旭川に到着したのは昨日。エアドゥーで旭川空港に降りレンタカー・トヨタヴィッツをチャーター。市内ホテルに向かうもそこでトラブル発覚。スーツケースのカギをワイフが忘れてしまったのだ。まずはフロントに「カギの救急車」を紹介してもらう羽目に。出鼻をくじかれたカッコでもうホテルからでる気がうせる。

●しょうがないのでボク一人で旭川ダウンタウンを散歩。小雨が降り4時で既に真っ暗の街、ところどころ空きテナントが目立ちすぎてヒく。すっからかんの雑居ビルやパチンコ屋の廃墟、これはブルースな街だぜと感じ入る。そこで何を探すのかって?レコード屋ですよ。一人レコ屋探し。

20070808074223.jpg

●JR旭川駅から真っ直ぐ伸びる歩行者天国「平和通り買物公園」がこの街のメインストリートらしい。そこを軸にくまなくチェック。よい古着屋さんもあったよ。その名も「メリケン館」。ボク好みのスタジャンを発見、サイズもジャスト!7000円で購入する。

20070808074302.jpg

●そしてなんとボクの大好きな「レコファン」を発見する。その名もレコファン旭川店。えーッ、レコファンって旭川にもあるのかよ!とっても古めかしい外観で中身も実に手堅いラインナップ。音楽ファンにとっては教科書的ともいうような定番アイテムがオールジャンルで揃ってる。つか、ちょっとオヤジくさい。最近の音楽を聞きたいキッズにはちと渋いかも。LPがこれまたクソ価格で沢山あって、ダメ80年代がいっぱい掘れるような気もするが、荷物になるので今回は買わない。

●他にも数軒あるはずのレコ屋がなかなか見つからない。本屋で聞き込みをしてやっと見つけたのが「サンハウス」というお店。店員さんがチェーンスモーカーなのか店内がモウレツにヤニくさい。せっかくのレコードにヤニ色がつくような気がする。ぼちぼちオールジャンルだが、新譜ではエモ系ネオロカ系とかを頑張ってるみたい。ここでは70年代ノーザンソウルレーベル INVICTUS の再発モノを一枚、そしてフリージャズギタリスト JAMES BLOOD ULMAR を一枚購入!よっしゃ!


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/174-4a11b9f0