途方に暮れて、夜の隅田川。
●ヨソ様のオフィスで打合せを終えて、電車に乗るのも億劫なほど疲れ果てたから、真っ暗な街の中をデタラメに歩いてたら、パッと広い川が現れた…隅田川か…。潮の匂いもするんだな、結構陸地の中まで入ってると思ってたこのあたりでも。気づけば日本橋から両国まで歩いてた。

IMG_3230.jpg

●帰りたくないなあ、このままボケーっとしてたいなあ。人気のないマクドナルドの二階席のスミでコーヒー飲んで、そこからまた錦糸町まで歩いて。錦糸町の駅前はわりと賑やかなんだなー。中央線に乗りたくなくて、スカスカの半蔵門線にゆったり座って。


PAT METHENY「WATERCOLORS」

PAT METHENY「WATERCOLORS」1977年
夜の川面をみて、「水の色」ってまぶしいなあって思ってた。名ギタリスト初期のアルバムの、端正なギターの音を、ポロポロと聴きながら、ポロポロ泣けてきちゃう気分になった。それくらい、川面とこのギターの音が美しかったんだね。レーベルはドイツ系の ECM だからさぞ真面目だろうなと思って買ったんだけど(150円だった)、キラキラと表情を変える水面の様子のように一つ一つの音を丁寧に、そして流れるように奏でる佇まいが、夜にとっても優しい。



●帰り、終電近くの渋谷で乗り換えたら、ハロウィンの馬鹿騒ぎに遭遇して、すげえ萎えた。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/1807-45f410e4