●うー。体調悪い…。
●カイシャ行って仕事するので限界。週末はヒキコモリになってしまう。ひたすら音楽聴いて本を読んでる。

●今日読んでたのは…。

又吉直樹「火花」

又吉直樹「火花」
実直な青春小説だったよ…漫才とは?笑いとは? 不器用な芸人である主人公がどうしても又吉さん本人にカブってしまってしょうがないが、この主人公自身の実直さも含めて、好感が持てたよ。
●同時受賞した羽田圭介「スクラップ・アンド・ビルド」も読んだ。28歳失業中の主人公と年老いた88歳の祖父の微妙な距離の物語。こういうテーマを「介護もの」っていうらしい。ふーん。いつもボクは芥川賞作品は、単行本じゃなくて「文藝春秋」の全文掲載で読んでるので、今回は二つ読めてオトク。

●あ、そうそう、先月、また資格試験受けて、合格した…。「ビジネス著作権検定・上級」
●仕事で忙しくて全然準備できなかった。文字通りの一夜漬け。マジであと一問で不合格のギリギリセーフ。
「知的財産管理技能検定3級」「2級」から始まっての3つめ合格を達成。権利系の勉強/資格取得は今年のテーマだった。12月で振り返ってみると、それなりの成果を上げたかなと思う。来年は「知的財産管理技能検定1級(コンテンツ専門業務)」にチャレンジできるかな?
●ただ、難点は、法律がすごいスピードで変わってることだ。商標法なんて去年の法改正が今年施行されてて激変。そんなもんどんなテキストや教科書も追いついてないもんね…このへん新聞報道でキャッチアップするしかない。TPP交渉次第では、アメリカの法制度とつじつまを合わせるようにこれまたデカく改正されるはすだ。
●さらにさらに難点は、この法律の勉強をすればするほど、現場の権利交渉の場数をこなさないとビジネスには役に立たないということを思い知ること。法律は使うモノであって、法律自体では意味がないんだわ。これも、まー、勉強してみてわかった収穫だからよしとするか。

●音楽。

SONIC YOUTH「DIRTY BOOTS」

SONIC YOUTH「DIRTY BOOTS」1991年
●ボクの中で「世界一カッコイイロックバンド」であった SONIC YOUTH。2011年にオシドリ夫婦として有名だった中核メンバー THURSTON MOORE と KIM GORDON が離婚すると、バンドはあっさり分解してしまった…。あっけないねえ…。1981年に結成して30年目で崩壊。
●で、最近彼らがメジャーデビューした頃のシングルを古本屋で発見。懐かしい!すでにNYインディ界の帝王として決定的な武名を誇っていた彼らが敢えてメジャーと契約して最初に出したアルバム「GOO」1990年に収録されてる曲。しかも一曲目だったね。ボクは当時高校生で、さんざんこの曲を聴きまくった。いまさらシングルでこの曲買わんでもいいじゃんとも思えるが、ライブテイクも5曲収録してるみたいだし、500円だから思わず買っちゃったです。
ぶっきらぼうのように振舞っているかのようで、とても繊細なノイズを丁寧に鳴らしている彼らの音響は、ギターの弦がゴチャゴチャに絡まっているようで実はあやとりのように全体として整っているかのようなウラハラな印象を放つ。パッと見では、飛び抜けて奇妙なコトをやってるようには見えないが、そのギターの咆哮を鳴らすために工夫や努力を積み上げている。結果、誰にも真似できない特殊な音楽を作っていた。ライブでも偶然に任せない絶妙なノイズ操作がまさに巧みであった(来日公演2〜3回見てるし)。それがスリリングだったしクールだった…。だから今聴いてもやっぱり新鮮。

BE YOUR OWN PET「BE YOUR OWN PET」

BE YOUR OWN PET「BE YOUR OWN PET」2006年
SONIC YOUTH の中心人物 THURSTON MOORE の主宰するレーベル ECSTATIC PEACE ! と契約してた4ピースガレージロックバンドのデビュー盤。とはいえ、ECSTATIC PEACE ! 所属だったことは買った後に気づいたことだけどね。「BOUNCE」かなんかで名前だけ知ってたので、レコ屋で安く売ってたのを拾ったまで。ヤケクソなジャケがいいなーと思っただけ。しかも買ってから数年聴かないまま放っておいてたというヒドイ扱い。今日初めてちゃんと聴いた。
●へー。ボーカルは女の子だったんだ。グシャっとひしゃげたようなヤケクソなギターサウンドが、実にガレージだわー。太マジックでグチャグチャ落書きを描くようなテンションのバンドサウンドが若さ炸裂って感じですわ。3分どころか2分いかないような短い曲ばっか。この時代はイギリスでガレージロックブームが起こってたから、イギリスのバンドだったと思い込んでたんだけど、調べたらこの連中はテネシー州ナッシュビル出身でした。むしろカントリーの聖地じゃん。10代でキャリアを駆け上ったバンドにありがちなことだが、彼らもセカンドアルバムを出した2008年には解散しちゃってる。ボーカル女子はその後ソロアルバムを出したようだけど。


●動画もつけとくか…。

●SONIC YOUTH「DIRTY BOOTS」




●BE YOUR OWN PET「BICYCLE, BICYCLE, YOU ARE MY BICYCLE (LIVE)」




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/1814-6dc00ddd