●悲しい出来事があった。

IMG_3585_201601132256229a0.jpg

「現代 HEIGHTS」閉店。
●下北沢の住宅街の中にコッソリと存在した、素敵なカフェ兼ギャラリー「現代 HEIGHTS」。ボクはこのお店が好きだった…。遠目に見ると普通の古い木造アパート。その名も「現代ハイツ」。その地下一階が、実はけっこう広々としたアート空間になっていて。まさに秘密基地の趣き。外からは一見想像できない奥行きで、ボヘミアンな雰囲気を醸し出していた。ボクはその空気が好きで、一時期はほぼ毎週のように週末をこのカフェで過ごしてた。
●ゆったりくつろげるテーブル席と、おしゃべりを楽しめるカウンター、アート本がギッシリ詰まった書架、LPレコードから流れるユニークなBGM、お店の入口にはプログレ〜アバンギャルド系のCDショップが併設、そしてギャラリースペースが大小2つあって、途切れることなく多くのアーティストさんが作品を展示していた。時には音楽ライブも催されたり…縁あってエレクトロニカ系アーティスト JIMI TENOR もココで演奏してるという。
●ボクは、ここに両手に持てるだけ目一杯のマンガや雑誌や書籍を持ち込んで丸一日読書に浸ったり、iPodで心ゆくまで音楽を聴いたり、PCを開いて仕事をしたり、友達と楽しい会話をしたりして過ごしてた。ギャラリーに作品を展示している作家さんと盛り上がって話し込んでしまったこともあったっけ。18時以降はバータイムで照明を落とすのだけれども、読書しているボクに読書灯を貸してくれたりと、お店のみなさんにもとてもよくしてもらった。時々コドモも連れてきて、ジュースを飲ませたり。ボクはいつもマイルドブレンドをブラックで。ソーサーにオマケで乗っかっているピスタチオが美味しかった。あと、特製カレーライスも、とても美味しかった!

●けれども、去年暮れは、個人的に少々テンパってて、お店に行く余裕がなかった…。で、お正月明けにお店の前を歩いていたら…!ナニ!閉店しちゃったの!?ああ、なんてことだ、そんな気配全然察することができなかった。本当にショックだった。

●この前の成人式の連休。
●たまたまお店の前を歩いていたら、お店のみなさんが荷物をまとめて後片付けをしていた。ボクは思わずお店を覗き込んで、ご挨拶をさせてもらった。あんなにお世話になったのに、お別れの一言も言えないのは悲しかったので。本当にありがとうございました。とっても残念です。聞くと、この木造アパート自体が取り壊されることになったらしい。しかも急な話だったらしく、バタバタと閉店へ…。この場所では17年営業をしてたという。本当に本当に残念。
●下北沢という街は本当に苛烈なほど新陳代謝が激しい。若い人が新しいアイディアを持って次々に新しいお店を開き、そしていつのまにか消えていく。近年はそのスピードがどんどん加速していくかのようだ。その一方で、グッと腰を据えて実直に何年もお客を受け止めているお店もいっぱいある。「現代 HEIGHTS」は、時代の流れとは無縁に、マイペースで独特のオーラを放ちながら存在していくお店だと思っていた。でも、不本意ながら、退場しなくてはいけない場面もくるのだ。ああ、ボクは今後どこでくつろげばいいのだろう?これ以上居心地のいいカフェはもう登場しないだろう!

●全てが片付いてしまったお店の前には、不用品ながらゴミにするにはもったいないモノが「ご自由にお持ちください」の張り紙とともに並べられていた。グラスやカップとかもあったけど、早々にピックアップされていった。ボクは何冊かの画集や本をいただいた。大切に読むとしよう…ああ、場所はどこで?

IMG_1245.jpg

「現代 HEIGHTS」、在りし日の店内の様子。



●音楽。

POP LEVI「THE RETURN TO FORM BLACK MAGICK PARTY」

POP LEVI「THE RETURN TO FORM BLACK MAGICK PARTY」2006年
DAVID BOWIE 死去のニュースに衝撃を受けたまま、グラムロックの雰囲気を持つ音楽を探ってた…。そこで行き着いたのがこのアーティスト。雰囲気は DAVID BOWIE というより完全に T.REX 風、または TYRANNOSAURUS REX 風という感じ。ポップなギターブギーと甘ったるくビブラート気味に響くボーカルが蠱惑的で、かつ同時に奇妙なサイケデリアも感じさせる。フォーキーなアプローチとなると本当に呪術の気配が立ち込めてきて、TYRANNOSAURUS REX みたいになってしまう。「黒魔術パーティ」と言っちゃってるんだから、その怪しい気配は確実に狙いですわな。そしてなんだか密室感も漂う…実は彼はマルチ演奏家で作詞作曲ほとんどの演奏もプロデュースも全部一人でこなしてしまったらしい。
●しかもこのファーストソロアルバム以前は、クールなエレクトロニカユニット LADYTRON でベースを弾いていたとな。今WIKI見て知った。全然テイスト違うじゃん。最初に発見した数年前からヘンテコでチャーミングな音楽だと思ってたけど、聴けば聴くほどワザアリすぎて、面白くってしょうがない。こんなにグラマラスでサイケデリックで、ポップなようで深刻にヒネくれてるヤツって…まるで DAVID BOWIE のようじゃないか!。



●動画。「SUGAR ASSAULT ME NOW」。NINJATUNE のチャンネルから出てるぞ。



●ダンスが…バカっぽい。






●あ、本当にどうでもいいけど、SMAP って本当に解散するのかね?
●いつか、まとめ聴きしたいと思ってたんだよね、SMAP を。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/1822-76518895