●息子ノマドが、twitter のアカウントを作った。
●とうとう、ソーシャル・メディア・デビューだ。電脳上の野蛮な社交界へようこそ。
●何かをつぶやくなら、渋谷の駅前交差点でトラメガ握って絶叫する覚悟で臨めと言っといた。オマエのスマホは全世界に直結。ソーシャルで革命を起こせる時代だぞ、結果的に中東地域は不安定化が進みすぎちゃったけどな。

●部屋のCDを600枚ほど整理して、実家に預かってもらう準備ができた。
●すでに1500枚は預かってもらってるはずなんだけど…それでも減った感じがしない。
●でも、おかげで床が見えるようになった!ゴミ屋敷が片付いて、とてもうれしい!

●同僚のスタッフさんが、YouTube でゲーム実況をやってるという。
●いやいやたいしたことないですよーと本人は謙遜するけど、一回動画を上げれば2000回はすぐに再生されるらしい。へー立派じゃん!

●月島の美味しいオイスターバーに行った。サロマ湖のカキがおいしかったなあ。
●それと、会社の同期と新橋の馬刺し専門店にも行った。ウマのステーキっておいしいんだね。
●久しぶりの食事だった…。ボクはお酒を飲まないからね、グルメにもなれないよ。




先週は、休日と有給をうまく組み合わせて、旅行に出てた。
「彦根〜大阪」ツアー、ってテーマだ。

1日目。
●ボクだけの単独行動で、滋賀県の彦根に入る。
●ゆるキャラ/ひこにゃんで有名な、国宝・彦根城を見物。
●このお城、井伊直弼のお城だったのね。知らなかった。ふーん。
●そして、彦根「初恋レコード」なるお店にて「レコード寄席」なるイベントへ。
●これこそがボクの真のお目当てなのだ。「レコード寄席」だよ。名前で魅かれるよ。
●奥ゆかしいレコードの数々を鑑賞。濃厚な時間を過ごす。いい買い物もした。
●でもこのイベントの詳しいことは別の機会に。とても一口には語れない感動を得た…。
●気づけば23時。夜の彦根の街はマジ寒い。小雪が舞い散る。そんで、コンビニが少なすぎる。
●タクシーの運転手さんに「近江ちゃんぽん」ってのを勧められたな。結局、食べられなかったな…。

2日目。
●京都駅でワイフと合流。
●世界遺産に指定されてる「下鴨神社」に行く…これはワイフの趣味。
●そこから、「天下一品総本店」を訪れ、ホンモノのこってりラーメンを食べる。
●憧れの総本店…うっとり。
●京都のタクシーの運転手「もう何十年もタクシー運転してますけどね、下鴨神社から天下一品へ乗せてくれ、いいはったお客は初めてですわ。普通は上賀茂神社とか…ええとこありますよ。ワタシもあの店出来たばかりの頃、30年位前に食べましたがね、口に合わん。それから一回も食べてないです。いや、ヒトの好みの話ですからね、ワタシは苦手だけど好きなヒトもおるでしょう」ふーん。あ、そう。
●その後、すぐに大阪へ移動。ホテルはなんばの繁華街に決めてた。チェックインして、すぐに心斎橋方面へ。
道頓堀戎橋に行ってワイフに「グリコ」を見せる。「なんか、想像と違う…」なぜか、ガッカリされた。でもみんな楽しそうに記念撮影してるよ。外国の人もいっぱいだよ。
●ワイフはそのまま新大阪へ新幹線で移動してくるコドモたちを迎えに行く。
●一方、ボクはレコ屋へ。

IMG_3882.jpg
(TIME BOMB RECORDS)

●目当ては TIME BOMB RECORDS @アメリカ村。ここはヴィンテージパンクが充実!大阪来るたびに必ず立ち寄る店だが、もう10年近く間が空いちゃったな。でも全然変わってなかった!結局、一気に26枚、買いました。満腹!
●駅弁で食事を済ませたコドモたちをホテルに詰め込んだ後、ワイフと大阪グルメへ。
●二度づけ禁止の串カツがなんか楽しい。たこ焼きも食べる。

3日目。
大阪城公園へ。ドラマ「真田丸」に盛り上がる我が家は、戦国武将に夢中。真田幸村大好き。
●しかし、猛烈な混雑に疲弊…。休日と、春節で来日した中国人観光客の皆さんが激突した感じ。
●加えて、昭和に再建されたこのお城、バリアフリーの発想ない。階段がキツ過ぎる。
●武将カブト&陣羽織を羽織って記念撮影した。長男ノマドが秀吉、ヒヨコが幸村、ワイフは加藤清正、ボクが黒田官兵衛。基本、戦国武将のカブトってかぶき者の発想だよね。戦闘時の機能性とか度外視だわ。黒田官兵衛の、どんぶりをひっくり返したような兜のデザインをヒヨコが「てんどんまん」と呼ぶので、かの名軍師がアンパンマンの仲間にしか見えなくなってしょうがない。
601038020.jpg(てんどんまん官兵衛)

●ノマド、離脱。一人でホテルに帰る。PC持参のヤツはゲームがしたいのだ。この日は「艦これ」のイベントデーだったらしい。
●その後、ヒヨコとともに、新世界・通天閣に移動。しかし!なんと通天閣も大行列で登るだけで40分待ち
●よって、断念。ビリケンさんに会えないで終わる。
●ここでも串カツ食って、それだけで退散。ワイフとヒヨコもホテルへ。
●ボクは、もちろんレコ屋へ。大阪の電気街・日本橋でんでんタウンに歩いて移動。
●ここのお目当は、K2 RECORDS。神保町・ジャニスと同じように、マニアックな在庫をレンタル専門で回してるユニークなお店。ホントに在庫が濃ゆい!全部チェックしきれないほど。
●それでも26枚選び出してレンタルしました。東京に帰ってから、すぐに郵送返却したよ。

IMG_3976.jpg
(K2 RECORDS)

●夜は、なんばグランド花月「吉本新喜劇」を見る!ボクは関東モンだから、完全に未知の領域。。もちろん我が家族も予備知識ゼロ。ホントに楽しめるか?しかし西日本のスタンダード・カルチャー、決して避けてはおれない。
●コドモたちが楽しんでくれるか、内心ドキドキだったが普通に笑ってた、よかった。ミスター・オクレが出てた…それ以外はボク自身にとっても全然知らない芸人さんばかり。でも楽しい。ヒヨコ「最初は早口すぎてナニ言ってるかわかんなかった、けど途中から面白くなってきた!」

4日目。
コドモ達にとって一番重要なイベント。ユニバーサルスタジオ・ジャパンへ遊びにいく!
●特別なチケットで、最初から最後まで乗るアトラクションが、順番に定められている仕組み。その代わり行列にほとんど並ばずに済むという。ワイフが仕込んだから細かいことはよくわからん。
「バイオハザード」のリアル脱出ゲーム、「きゃりーぱみゅぱみゅ」のVRゴーグル装着コースター、「進撃の巨人」3Dシアター、アメリカ本土でも好評の「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター」「エヴァンゲリオン」3Dシアター。基本的にクールジャパンばっか。ユニバーサル要素、非常に薄い。でも、セサミストリートとかスヌーピーとかエルモとか、そんなに強く思い入れはないからいいや。ジョーズバックドラフトもアメリカで見たしさ。スパイダーマンは面白いらしいが、またの機会に。
●めっちゃ体力消耗して、そのまま新幹線で東京へ。
●全員がクタクタ。いつも元気なヒヨコですら珍しくクタクタ、と思ったらインフル発症。5日間学校出席停止。

IMG_4007.jpg IMG_4015.jpg
(壁の中に巨人が!/ハリーポッターのホグズミード村…大混雑!)


●大阪っぽい音楽ってあるかな?

DREAMS COME TRUE「AND I LOVE YOU」

DREAMS COME TRUE「AND I LOVE YOU」2007年
●ここに収録されてる「大阪LOVER」という曲が好きで。「ドリカムが初めて方言をリリックに取り込んだ意欲作」は、セールストークとしては全然ピンとこないフレーズだったけど、吉田美和が一生懸命に不器用な大阪弁を歌う様子は可愛らしい。万博公園とか御堂筋とかの固有名詞をちりばめながら遠距離恋愛のヒロインを描くアッパーディスコ。「覚悟はもうしてるって 大阪のオバちゃんと呼ばれたいんよ 東京タワーだって あなたと見る通天閣にはかなわへんよ」方言しゃべる女子ってチャーミングだよね。
●なお、このアルバムは、吉田美和が内縁の夫を病気で亡くした直後の作品。小品「AND I LOVE YOU」で歌われる赤裸々な感情が痛々しい。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/1830-155f3b85