昨日は下北沢の阿波踊り。

20070819182156.jpg

●ノマド&ヒヨコもハッピを着て参加。前日にバレエを踊って、その次は阿波踊りなんて、180度方向転換なダンスを踊って器用なヤツラだ。

自律神経失調症とのお付合い(その12)~「またまた新しいクスリ登場」編
●わりと好評のこのコーナー(←ウソ)も10回を超えましたのでナンバリングしてみました。病気の話はまだまだ色々ありますわ。

●金曜日の診察で「ココの所、また眠れなくなった、筋肉の緊張も復活して全身が痛い、気が滅入り倦怠感も強い」と訴えたら、さらにクスリが追加された。
●まず、抗うつ剤が2倍に。抗うつ剤とは、飲んだらすぐに「うわ気分が陽気だぜ!」と効くシロモノではなく、効果が出るまで最低2週間飲み続ける必要がある(一方副作用はわりとすぐ来る)。で、ボクは飲み始めて一ヶ月経過。ハッキリ言ってあんまり効いてる実感なし。そこで倍増とのこと。むー。

●さらに不眠の方では、先々週睡眠薬の量を二倍にし、精神安定剤を追加したというのに、ここにもう一種類追加することになった。名前は「ウインタミン」。今までの安定剤とは質が違う。今までは「抗不安剤」という系統だったが、今度は「統合失調症(古い言葉で「精神分裂症」)」治療のクスリだ。よりホンモノ感出てきたぜ!
●断っておきますが、ボクが「統合失調症」になっちゃったワケではありません。ただし、会社・仕事を休む/休まないを問わず、自分のオタク的趣味に猛烈に夢中になってしまい、それが心理的プレッシャーになってしまってる、結果、ボクの脳ミソは「休養」といいながら全然休んでいる事になってない、とのこと。お医者さんがいう「休養」と、ボクの考えてる「休養」が違い過ぎたと今さら判明。「趣味でリラックスして下さい」という先生のテンションと、「その趣味にオタク的に深く深くはまり込む」ボクのテンションが違い過ぎました。だって先生の言う意味なら、この十数年ボクは「休養」なんて取った事がないよ。仕事も趣味も基本全力だもん。

●ということで、新しいクスリは、ボクの中枢神経の興奮を抑えて不眠を解消しつつ、マンガ一冊、CD1枚すら手にする気にならないほどグッタリさせるパワーで、ボクを無理矢理でも「休養」させる狙いのモノとなった(←あくまでボクの解釈で、医学的見地ではどうだか?)。効果はテキメンで、もうグウの音も出ないほどカラダがだるい。ちゃんと8時間バッチリ寝られたし、その後昼寝も4時間くらい出来た。もう入院したつもりで今週はナニもしない。


●この「自律神経失調症とのお付合い」シリーズは下記の記事にまとめております。ご参考に。
 http://unimogroove.blog4.fc2.com/blog-entry-223.html


今日のBGM。
●クスリの影響が抜ける夕方からやっと人間的に活動できるので、その間だけチョッピリCD聴いたりする。

タテタカコ「イキモノタチ」

タテタカコ「イキモノタチ」2007年
タテタカコさんは、映画「誰も知らない」(2004年のカンヌ映画祭で当時14歳の柳楽優弥くんが絶賛されたヤツ)の主題歌「宝石」を歌って注目されたシンガーソングライター。ピアノ1つと、か細げな声で切々と歌うウタが、痛々しいほど繊細で聴くモノの耳を惹き付ける。是枝裕和監督は、ソニーのオーディション舞台裏を撮るドキュメンタリー仕事で彼女を知り、その独特な個性を忘れる事が出来ず抜擢したという。是枝監督はこの曲のプロモ監督まで買って出たはずだ。

●そんな彼女の4枚目のアルバムが本作。まずピアノのタッチが強くなった事に驚いた。しかし一方で、一聴しただけではワケが分からない不思議な詞世界は健在。タテさん本人と世界の間にある違和感が、絶望的に深い谷間のように存在してるのをほのめかしてるような、奇妙な不安定感がテンコ盛りでイチイチ耳に引っかかる。この夢とも悪夢ともつかない詞世界がタテさんの目から見たこの世の姿なら、この詩人に世間は生きてくのに辛い場所だろうな~と心配になってしまう。しかし「夢/悪夢」が区別できないように、「絶望/希望」もそんなに違うもんでもない。タテさんは凛とした声と強いピアノタッチで世界と立派に対峙してる。

タテタカコさんの出身地は長野県飯田市というトコロで、彼女はいまだ拠点をそこに置いているはずだ。飯田方面には、仕事で何回か訪れた。緑が濃くて山があって、そこに挟まれているような街だ。
●土地の人達はとてもイイ人たちで、地元の名物「ハチノコ」を振る舞ってくれた。つまり、アレですよ、ハチの幼虫の佃煮。キタ!「都会の人は苦手かね~」「ワシらにはウマいんだがね~」おばあちゃんたちが言う。ボクは覚悟を決めてホイホイホイと口の中に放り込んで「いやいや、結構おいしいんですね!初めて知りました!」とか言ったりして。イナゴはちゃんとイケたけど、正直ハチノコは辛かった。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/188-ca03f4a9