●今日のコドモたちの予定は公文教室。明日からスイミング短期講習というし、先週末のバレエ&阿波踊り含め、キミらメチャメチャ過密スケジュールね。パパはしっかり今日も1時までじっくり昼寝したよ。

●そんなコドモたちと楽しくDVD鑑賞。

妖怪大戦争 廉価(期間限定) 妖怪大戦争 廉価(期間限定)
神木隆之介、宮迫博之 他 (2007/07/06)
角川映画

この商品の詳細を見る

DVD「妖怪大戦争」
●妖怪ブーム真っ盛りのノマドにピッタリと思ってレンタルしてみました。
●主演:神木隆之介、監督:三池崇史、プロデュース:水木しげる/荒俣宏/京極夏彦/宮部みゆき、コドモだましとは言えない豪華布陣である。カメオ出演も含めれば、忌野清志郎、竹中直人、近藤正臣、阿部サダヲ、岡村隆史、菅原文太、などなどかなり豪華。悪役ボスキャラ「加藤保憲」には豊川悦司。このキャラは荒俣宏原作小説「帝都物語」に登場する魔人だ。ちょっとコドモには刺激の強いドキドキ演出もある。

●そのため、ノマドはドキドキシーンになる度に、椅子のカゲに隠れたり、机の下に駆け込んだりと、部屋を俊敏に動き、物陰からモニターを見てる。そんなにコワいのかノマド、お前が見たいって言ったんじゃん。
●しかしだんだん慣れて来ると、先日購入した「ゲゲゲ妖怪ずかん」を見ながら、「あー!このヨウカイしってる!」「あー!ぬらりひょんだー」「ろくろくびだー」と興奮状態。さすが水木しげる御大の監修、「ずかん」とまるで一緒の世界観が展開されている。
●一方ヒヨコは冒頭のドキドキシーンで「こわーい」と顔をクッションに隠し、その突っ伏した姿勢のまま、速やかに爆睡。ありゃりゃ寝ちゃったよ。クライマックスにちょっと起きて、それで十分見た気になってる。アホだねえ。


●ヒヨコ、一丁前の女子らしく便秘気味。でも本日快便の模様でトイレからウタが聴こえる。「パンツないない、パンツない~(意味不明)」結果お通じがあったらしく、ノマドに詳細を報告「ヒヨコ、うんち6コもでたよ!」しかしノマド返す刀で「ノマドは8コでたね!」うんち自慢のコドモたち。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/189-786b9a46