「LINE LIVE」って結構バカにできないね。
●先日、くるり「初期トリオでライブ配信@バンド結成の場所/立命館大学・音楽サークル「ロックコミューン」部室」なんて企画で演奏を聴かせてくれてた。うわ、すげえいい感じ。仕事中だったけど、スマホにヘッドフォンつけて聴いてた。初期メンバーだけあって初期楽曲ばっか演ったんだけど、ボクくるりの初期、実は聴いてないじゃんとソコで気づく。セカンドの「図鑑」からしか持ってないじゃん…。ディスクユニオンでファースト探すか…。
●あと、[ALEXANDROS]ってバンドのライブも配信してたっけ。[CHAMPAGNE]って名前から改名した人たちだよね。へーこんな音楽なんだーと思った。

くるりが「初期トリオでライブ配信@バンド結成の場所/立命館大学・音楽サークル「ロックコミューン」部室」




●そうそう、この前、レコ屋巡りで千葉まで行ってきた。

IMG_5368.jpg

千葉・DROP RECORDS。
●千葉県千葉市中央区富士見 2-7-13 森川ビル2F(http://dropsrecord.shop-pro.jp/
●かつて千葉県船橋市に住んでたことがあるボクだけど、千葉市には実はほとんど縁がない。船橋の人は船橋市内で全部お買い物が済んでしまうし、東京に出るのも簡単だから。だから千葉駅を降りるなんて人生で二回目くらいじゃなかろうか。モノレール乗り場が頭上にあって、JRと京成電鉄と広いバスターミナルがある駅前広場は賑やかで楽しそう…かつてウィリアム・ギブスンがサイバーパンク小説で描いた「チバシティ」って実現化しつつあるのかも。そこから更にお店〜飲み屋さんエリアまでテクテク歩くと、不動産屋さんの二階にこのお店が見つかる。近所にはディスクユニオン千葉店もあったよ。
在庫は7:3でアナログが多いかな。クラシック、ジャズ、ファンクソウルから日本のアイドル歌謡まで。気になったのは新譜中古含めて国内外のロカビリー/ネオロカビリーのCDがたっぷりあったコト。面白そうだったけど、ネオロカビリーの知識がないので手がつけられなかった。それと、70年代のゴスペルがタップリ、しかも280円という激安値段で置いてあった。確かにアーティストは無名というか、マジで全米各地の素人合唱団の皆さんって感じでジャケ写もすげー無造作。でもレーベルはジャズ/R&B系の SAVOY RECORDS だったり、サザンソウル STAX の関連レーベルだったりと侮れなそうな気配。ここは気合いだ!と12枚買っちゃった。他にもCDをチョイチョイと。

THE PERSUASIONS「THE PERSUASIONS SING U2」

THE PERSUASIONS「THE PERSUASIONS SING U2」2005年
●そんな DROP RECORDS で見つけたCD。60年代末から活動するアカペラコーラスグループ THE PERSUASIONS U2 をカバーするという内容。しかも半分以上が90年代以降の曲、クラブミュージックに接近してたヘンな時期にフォーカスしてカバーしている。大々的にダンスミュージックに接近して U2 乱心か?と思わせたアルバム「ACHTUNG BABY」から「MYSTERIOUS WAYS」他全4曲もカバーしちゃってる。傑作バラード「ONE」もこのアルバムに収録されてて、とても素敵にカバーされてるね。2004年のロックアルバム「HOW TO DISMANTLE AN ATOMIC BOMB」からもカバーしてるから、同時代の音楽にコダワッてるんだね。
●でも100%楽器を使わないドゥーワップコーラスは、優しいアプローチで曲の輪郭をより際立たせてくれてスゴく気持ちいいな。地味シングル曲「STUCK IN A MOMENT YOU CAN'T GET OUT OF」がより可憐になって嬉しい。R&B色の強いアルバム「RATTLE AND HUM」収録の「ANGEL OF HARLEM」「WHEN LOVE COMES TO TOWN」(←原曲では B.B. KING がフィーチャーされてた)は雄弁な黒テイストが大事に意識されてる。
●2000年以降から THE PERSUASIONS は、アーティストにフォーカスを絞ったカバーアルバムをいくつか出してるみたいね。FRANK ZAPPA THE GRATEFUL DEAD なんぞまでカバーしてるみたいだぞ。すごいな。U2 はその中じゃ圧倒的に新しいカバー対象になってるみたい。ちなみに880円だったかな。

PASTICHE「REMEMBER THAT」

PASTICHE「REMEMBER THAT」1988年
別のレコ屋でも、アカペラコーラスグループを見つけたぞ!お店がつけたラベルに「アカペラ」って書いてあったんだもん。1988年のリリースなら THE FLYING PICKETS THE NYLONS みたいな80年代テイストが楽しめるかも。しかも3人組女性グループってのは珍しいね!全く知らないグループだったけど速攻購入したよ、1500円。
●でもね、アカペラじゃなかった…。ドゥーワップスタイルのコーラスグループだけど、ちゃんと80年代チックなバンドを背負ってた。よく見たら裏ジャケにバンドマンのクレジットも入ってた…。ちょっと期待ハズレ。まー三人だけなんで、多少の楽器伴奏には目をつぶろう。がんばってる曲もある。
●マジで情報少ないんでよく分からないんだけど、西海岸出身らしい彼女たちは、日本のフュージョンバンド CASIOPEA のバックコーラスとしてツアーに帯同した経験もあるみたいで、1984年のデビューアルバムではサザン「いとしのエリー」もカバーしたとな。これはセカンドアルバムみたい。ファーストからセカンドにかけて一人メンバーが抜けてる?



●音源。THE PEASUASIONS「I STILL HAVEN'T FOUND WHAT I'M LOOKING FOR」



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/1899-a0aa0301