●絶版マンガをネット上で閲覧できるサイト「マンガ図書館Z」が気になっている。
●マンガアプリ「COMICO」でまた気になるマンガを見つけた。電車の中で読んでしまう。
「Hulu」がシステムをモデルチェンジしたが、挙動が不安定でこちらの気分も不安定。
●それでいて、欅坂46主演ドラマ「残酷な観客達」独占先行配信(放送よりも早い)がヘンテコで気になる。キャストにユーチューバーを選んで、それぞれのYouTubeチャンネルで話題にさせてる。これでバズるのかな?まー内容自体がだいぶエキセントリックな感じがしてます。
「AmebaTV」亀田興毅を使った企画で爆発的なアクセスを稼いだ。ヤバい…ある一線をこれで超えていくのか?今までスルーしてたけど、Abemaの人気コンテンツ、ヒップホップ番組の「フリースタイルダンジョン」を初めてチェックした。おもろいじゃん。ChromeCast 経由でテレビに出せるところもいいじゃん。
●そんなわけで、ヒップホップでも聴こうと思いながら、ソーシャルのタイムラインを眺めてたら、意外なニュースを見つけてしまった。


シアトル・グランジの英雄の一人、CHRIS CORNELL が今月17日に急死。52歳。

Chris Cornell 

●デトロイトで行われた SOUNDGARDEN のライブの後、突然死亡してしまったとな。原因はまだ分からない。ある記事によれば、自殺の可能性も鑑みて当局が調査中とな。
●わ、割とショック。

●だから彼の音源を聴く。

AUDIOSLAVE「AUDIOSLAVE」 

AUDIOSLAVE「AUDIOSLAVE」2002年
CHRIS CORNELL は、80〜90年代のシアトル・グランジのムーブメントを代表するバンド SOUNDGARDEN のフロントマンだった。NIRVANA がヒヨッコと思えるほどの貫禄が、すでに90年代初頭の彼らには備わっていて、ド迫力のハードロックサウンドとエモーショナルな彼のボーカルが実にパワフルだった。他のグランジバンドがメジャー進出するとともに彼らも全国区へデビュー、アルバム「SUPERUNKNOWN」1994年は全米一位を奪取する。
●1997年に SOUNDGARDEN が解散してしまって、その後の彼に声をかけたのが、RAGE AGAINST THE MACHINE の連中だった。RAGE の連中は彼らのオリジナルボーカリスト ZACK DE LA ROCHA が脱退してしまって、フロントマンを探している途中だった。敏腕プロデューサー RICK RUBIN の仲介を経て彼らは合体。それがこのバンド AUDIOSLAVE で、このアルバムが彼らのファーストだ。SOUNDGARDEN のボーカルと RAGE AGAINST THE MACHINE の演奏部門が新バンドを結成ってのは、当時はかなり興味津々のニュースだったね。何しろこの二つのバンドは大変なテクニシャンでありカリスマであったのだから。
●しかし、いざ合体となったら、意外と相性はよくないのかも、と思ったのも正直な感想。RAGE の前ボーカル ZACK は激しく扇情的なラップでフロアを盛り上げるスタイル。RAGE の演奏も人力ファンクがダムダムとグルーヴを煽る。一方、SOUNDGARDEN は古典的なハードロック志向で、CHRIS のボーカルはベッタリと脂っこく粘っこい。サイケデリックな印象すら感じる。RAGE のファンキーなリフロックはメロディを支える構造がないので、CHRIS の絶唱は一人どこか宙ぶらりんでうまくバンドと絡めない。こと、このファーストアルバムでは、両者の探り合いがうまく噛み合わない感じがする。
●とはいえ、基礎力では並外れた能力を持つ男たちの激突。ガチンコのぶつかり合いがそのままスリルになる。ヒットシングル「COCHISE」などが十分にヤバい。パワフルすぎるグルーヴの上に CHRIS が咆哮する様が恐ろしくかっこよく聴こえる瞬間がある。このノリでこのバンドは全部で3枚のアルバムを残し、2007年で活動を終了した。近年の CHRIS は2010年に再結成させた SOUNDGARDEN で活動していて、今年は久しぶりのアルバム制作の計画もあったそうな。
●ともかく、今は、レスト・イン・ピース。






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/1996-cf001efe