夏風邪引いて、三連休はずっとフトンの中にいた。
●なのに、まだ治らない。カバンの中には箱ティッシュそのまま持ち歩いて鼻かんでる。
●しんどーい。

●異常気象、地球温暖化でしょ!東京、野蛮に暑いぞ!命に関わるほど暑いぞ!
●なのに、冷房苦手。自律神経がおかしくなるから。結果、逃げ道がない。
●しんどーい。

●せめて、音楽はチルアウトな気分で、と思ったのだが。

Martha Wainwright

MARTHA WAINWRIGHT「MARTHA WAINWRIGHT」2005年
●実兄 RUFUS WAINWRIGHT の音楽もボクは大好きだけど、ピリリと緊張するほどのカッチリした世界観でバロップポップを奏でる彼の音楽より、可憐な声を素朴なフォークギターに乗せて歌う彼女のデビュー作を今は聴きたい気分だ。シットリと優しいアコースティックな質感は、ササクレ立つボクの神経を慰撫してくれる。……と思ったのだが、彼女、そんな生温いアーティストじゃなかったのよね。
「BLOODY MOTHER FUCKING ASSHOLE」って曲に慄然とした。サビでこの「BLOODY MOTHER FUCKING ASSHOLE」というフレーズを何回も繰り返す。実にシリアスに、実に丁寧に、実に凛々しく、美しく、誇り高く。

「詩は、売春婦の心のための場所じゃない
 あたしは若くて強い でも老いて疲れて燃え尽きてしまったようだ
 突き刺されて ゆで上げられてしまったよ もうそこに炎は消えて 全てが煙だけ
 欲望だけがある あんたのため あんたが誰であろうと

 あんたは言う あたしの時間はぐるぐる迷うだけの冗談のようなものだと
 今は孵化を待つ時間 あたしが本当に立ち上がるための時間
 あたしが卵を破ったら あんたには何もできない

 ああ、本当にあたしが男に生まれていたなら 一人で自立する術を学べただろう
 あのギターを持った連中のように バーで散々見てきたよ
 やつらが足を踏み鳴らすザマを ズレたビートで ズレたビートでね
 
 あたしはごまかしたりしない
 あたしは作り笑いなどしない
 あたしはあんたに大丈夫だなんて言わない
 あたしが望んでいたのは、全てを真実のままに行動すること 全てを真実のままに

 ああ、あんたは BLOODY MOTHER FUCKING ASSHOLE
 ああ、あんたは BLOODY MOTHER FUCKING ASSHOLE
 ああ、あんたは BLOODY MOTHER FUCKING ASSHOLE
 ああ、あんたは BLOODY MOTHER FUCKING ASSHOLE
 ああ、あんたは BLOODY MOTHER FUCKING ASSHOLE

 あたしはごまかしたりしない
 あたしは作り笑いなどしない
 あたしはあんたに大丈夫だなんて言わない
 あんたが誰であろうと あんたが誰であろうと」
 

●ああ、とてもいい曲に出会えて、今日は嬉しい。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/2011-098de13a