●息子ノマド高校一年生が、突然。
「JAVA やりたい!」
●と言い出して。
●ゲーム専用(しかも「東方」専用)だったウィンドウズマシンを引っ張り出して。
せっせとプログラムを組んでる。

●何が起きた?ノマド?
●何がキッカケでいきなりプログラム言語に目覚めた?「…別に…」
●で、何が出来るようになったんだ?「え、足し算」

●表情に乏しく口数も少ないので、全く要領が掴めないノマドだが。
JAVA言語のトッカカリを掴んだ達成感で、珍しく浮かれたようで。
●雨にも関わらず、JAVA 関連の書籍を買いに新宿まで遠征し、
思い出横丁にある、お気に入りの鉄火丼屋さんで鉄火丼食って帰ってきた。
「なんかウキウキ踊ってたよ、マジビビる」と妹ヒヨコの報告。


●娘ヒヨコ中学三年生の夏休みの宿題は。
「1980年代以降に起こった事件や人物について壁新聞的なレポートを提出」
●で、ヒヨコが選んだテーマが、「Google」
スティーブ・ジョブズとかは誰かがやると思うんだよねー、と言いながら、もう一枚上にいく作戦。
●勉強するにも欠かせない「Google検索」
●お出かけするときには「Googleマップ」
●音楽も映像もテレビじゃなくて「YouTube」
確かに、ヒヨコの生活の超重要ライフラインじゃねえか。
●そして最後に「自動運転技術」と、独自開発の可愛い「Googleカー」の絵を描いて完成。


●ワイフは本日、家族を差し置いて。
米林宏昌監督作品「メアリと魔法の花」を映画館に鑑賞しに行ってた。
●ワイフ曰く「ジブリ要素のパッチワークかなーと思ってたら」
「むしろ完璧にジブリまる呑み全部盛りだったわよ!」と最高の敬意表明。
歴代ジブリ作品の様々な名場面がフラッシュバックしてきて、ジブリファンのワイフは打ち震えたとな。
●なんか、ボクも見たくなってきたぞ。


●ボクは、今週前半に夏休みをとって。
美容院に行ってきました。
●そしたら美容師のお姉さん「一気に短くしてツーブロックにしちゃいましょう!」
●え、なんか IT 企業風じゃないすか?勝手なイメージですけど。
●ということで、刈り上げになっちゃったのは多分高校生以来。今まで長い髪の毛メインでしたので。
そんで勢い余って、イメチェン推進。
レイバンの水色セルフレームのメガネ買っちゃいました。
●これでチャラいオッサンになろうと思います。
●ヒヨコのダメ中学校の校則によるとツーブロックは違反らしい。公序良俗に反してるのか?


連休絡めて5日間仕事しなかったら。
会社の PC のログインパスワードを完全に忘れて仕事ができない。マジかよ。
●ほんとに思い出せないので、パスワード変更手続きで30分くらい時間ムダにしたよ。
●あれ…なんか…痴呆症?



●音楽。今回、THE ROOTS 繋がりで。

Men in Black The Album

VARIOUS ARTISTS「MEN IN BLACK: THE ALBUM」1997年
●LPの叩き売りボックス100円セールで見つけて、買った瞬間買ったことも忘れてた一枚。もう映画の内容もよく覚えてないわ。映画主題歌の WILL SMITH のアッケラカンとしたセルアウトなポップっぷりをチョイと聴いてみる程度の関心だったのかな。たまたま連休中にマンガと本の山の中から見つけて、なんとなく針を落としてみただけ。
そしたら。あれ?これイイ曲が入ってるじゃん!
D'ANGELO FEAT. THE ROOTS「THE 'NOTIC」って曲がイイ!ニュークラシックソウル鉄板の組み合わせ、THE ROOTS の丁寧なバンド演奏が EARTH, WIND & FIRE「SHINING STAR」をシットリとユックリとカバーして、その中で D'ANGELO の滴るような色気歌唱が響く。一回演奏がアウトロにいくかと見せかけてまたサビにいく展開とかニクい!もうこの一曲の発見だけで、ゴハン三杯いけますわ。
●その他、ヒップホップの90年代ゴールデンエイジを支えた良心的な連中が次々と登場。A TRIBE CALLED QUEST、DE LA SOUL、NAS。実直でブレない芸風がここでもビシッと決まってる。
●当時アトランタの新進プロデューサーだった JERMAIN DUPRI とウェッサイの重鎮 SNOOP DOGG とコラボしてるのもよかった。SNOOP の飄々としたフロウは、DUPRI のブラコン的トラックにうまくハマってちょっといつもと違う味。はー意外なほどよかったわー。予想してなかったからなおのことシビれた。

LES NUBIAN「PRINCESSES NUBIENNES」

LES NUBIAN「PRINCESSE NUBIENNES」1998年
●ということで、THE ROOTS 繋がりで行きますよ。史上屈指のヒップホップバンド THE ROOTS がこのアルバムでも好きになっちゃったんだよね。
●さてこちら、ジャケの美女っぷりでもうイイ感じ出てるのですが、彼女たち LES NUBIAN フランスの姉妹ユニット。これがデビュー盤だ。ニュークラシックソウルのど真ん中をいくオーセンティックなR&Bアプローチに加え、フランス語のボーカルが耳に新鮮。ツインボーカルが可憐に絡む様子もセクシー。洗練されたジャジーな気分がヨーロッパなんだろうね。
●ここにこれまた唸らせるカバー曲がある。SADE「THE SWEETEST TABOO」をフランス語にした「TABOU」がすげークール。これもゴハン三杯イケる。彼女たちの洗練されたボーカルだけじゃなく、女性ラップも絡めてくる。ラップもフレンチだからやはり響きが新鮮。
ここにボーナストラックとして、「TABOU」THE ROOTS リミックスが入ってくるのですよ。リミックスというか、THE ROOTS のメンバーによる生演奏。ピアノと生弾きベースと確実なスネアが生バンド感をクッキリ出して、彼女たちも違う空気の中でさらにクールに輝いてるように思える。こっちのラップは THE ROOTS の前衛 BLACK THOUGHT がキメる。
●こっちはアマゾンで本体価格1円+送料350円だったね。イイ買い物。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/2017-d0d6039e