イモウトが第一子を出産。
●我がコドモたちに、従姉妹が出来た。メールで写真が届いた。イモウト、ダンナのken5くん、赤ちゃん。親子共々イイ顔してるじゃないか。ともかく、おめでとう。グッジョブ。オトナの階段登っちゃったね。「ヒヨコー!イトコがうまれたよ!」息子ノマドが喜ぶ。ノマドヒヨコは自分たちの生まれた瞬間の写真が見たいと言って、ムカシのアルバムを引っ張り出し、妙に感動してた。

「私たち、これでオジさんオバさんになったんだね」とワイフ。えっ、ちょっと凹んでるのソレ?「オジさんオバさん」じゃなくて「伯父さん伯母さん」だし。しかも、イイ年ブッこいて、自分のコト「オバさん」と思ったことなかったんかい!?ソコにビックリだよ。ボクはとっくの昔に「オジさん」感覚。隠れ肥満だし、腰も肩も痛いし、血液検査でバツが沢山つくし、病気だし。でも、イイ味出るのは、これからだから。オッサン力とでもいいますか。自分のカッコ悪さを受け入れる余裕が出来て、ダラーッとするコトができるようになる。これ目下の理想。ある意味ウザく、ある意味みっともなく生きて行きます。

ヒヨコの大天然。
●霧雨舞い散る今朝、幼稚園へ歩くヒヨコが言う。「あめがプチプチだね、ママしってる?アメプチちゃんていうヨウセイがいるんだよ。サクラちゃんのおともだち」サクラちゃんとは、ヒヨコにしか見えない妖精の名前。荒木飛呂彦「ジョジョの奇妙な冒険」的に言えばスタンドスタープラチナとか)みたいなモンなのだろうか。ヒヨコによると、サクラちゃんは温泉旅行に長期出張したりして結構不在だったりもするらしい。ともかくまた新しい妖精が生まれた。
●主体性のないヒヨコは、お友達の間で取り合いになる。従順で単純だから、手っ取り早く付き合わせるのに都合がいいキャラなのだ。先日も「ヒヨコのこと、ランちゃんとレイちゃんがとりあうの」一緒に三人で遊べばイイじゃない。「ランちゃんはバレエごっこがしたいんだけど、レイちゃんはイヤだっていうの」で、ヒヨコどうしたの?「ランちゃんがバレエをおどって、ヒヨコとレイちゃんはそれをみるオキャクサンになったの」おお、優れたオトし込みだ。ナイス裁きだヒヨコ。
●最近ヒヨコはトイレに入ると、「ピヨー!ピヨー!ピヨー!」と叫んでいる。ひよこになってしまうのだ。本人曰く「ヒヨコには4つのおココロがあるの。ニャンコのココロと、ひよこのココロと、あかちゃんのココロと、おねえさんのココロ」。おー、一番サイゴのが一応入っててくれてホッとしたよ。4つめがなかったら、どうしようかと思ったよ。この21世紀的ニュータイプ感覚の前には、ホントに自分が地球の重力に心を捕われたオールドタイプと思い知らされる。コイツらの超感覚から見たら、やっぱりボクはオッサンなのだよ。



ニュータイプって言って、一つ思い出した。

ガンダムエース6月号
 
●今月の「ガンダムエース」、表紙にニュータイプ専用モビルアーマー、ブラウ・ブロのパイロット、シャリア・ブルが登場。つーか、表紙飾るには激渋の人選じゃん!シャリア・ブルが表紙なら、ククルス・ドアンアカハナが表紙になってもイイくらいだぜ。誰だよコイツって一瞬思ったもんね。すんません、意味がわからない方は読み飛ばして下さい。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/421-a30adb2d