ノマド「オレがエコたいちょう!」宣言。
●息子ノマドが突然言い出した。ボクが家に帰ってきて、ヤツは夕方の風呂上がりのブルチンで。「こんどから、オレがエコたいちょうになって、エコロジーのことをゼンブみはるの!」ノマドのエコ隊長としての施政方針は、「トイレのフタの開けっ放し厳禁」「不要な電気つけっ放し厳禁」などなど。ボクもヤツの指導の元、ペットボトルを使い回してマイ麦茶を携帯することになった。
●ワイフ「エコのルールは、みんなで話し合って決めるのがイイと思いまーす」。ノマドの中では「エコたいちょう」は超法規的権限を持つ絶対権力なので、その裁定に反論の余地はないのだ。ワイフはそこに民主主義的な余地を入れようとしている。しかしボクは「エコたいちょう」の独裁で結構。合議制は既存権益を持つ保守勢力(主にワイフ)に足を引っ張られる。だからノマドエコ原理主義独裁賛成。一党独裁の中ではうまく立ち回るべし。「パパは、エコ参謀になります。ノマドが考えるエコ作戦の手伝いをします」これで、独裁政権の裏側に滑り込んだ。政治とはそういうものです。ボク「エコたいちょう、電気だけじゃなくて水の使い方もチェックしましょう。チョッピリの水で歯を磨いているか、手を洗っているか、シャワーを使っているか、調べて下さい」新法案提出。エコ隊長「オーケー!」

ノマド、運動会のドローイング。
●ワイフが携帯で撮影したためピントがブレ過ぎ。テーマは玉入れを選んだみたいね。ノマドは白組。

ノマドのうんどうかい



サウス系のヒップホップを聴く日々。
●サウス系ヒップホップといえば、ルイジアナ州ニューオリンズで一時期天下無敵の栄華を誇った2つのレーベルがある。NO LIMIT RECORDS と CASH MONEY RECORDS だ。今日はそのオハナシ。


CASHMONEY.jpeg

CASH MONEY RECORDS と MANNIE FRESH が生み出した泥沼のバウンスビート。
●このレーベルの設立は1991年。だがヒップホップの表舞台に登場、大ブレイクするのは1997年。またまた「微妙スクール」の時代だ。所属アーティスト B.G.、JUVENILE、HOT BOYSが相次いで大ヒット。レーベル付きトラックメイカー MANNIE FRESH が開発した「バウンスビート」を引っさげて業界にサウス旋風を吹き込んだ。
●完全打ち込み主体で組まれたトラックは、スネアがチキチキと空間を埋め尽くし、TR-808 のファットなキックが聴くモノの腹を下から突き上げる。TIMBALAND のフューチャリスティックな美学とは異質な、放射能を浴びて突然変異したファンクが湿地帯の中からゾンビのように彷徨い出てきたかのような、イタナイ印象。この「バウンスビート」が新興勢力90年代サウス系ヒップホップを一気にオーバーグラウンドに押し上げた。
CASH MONEY は、オーナーの BABY(A.K.A. BIRDMAN)や彼と MANNIE のユニット BIG TYMERS、HOT BOYS のメンバーだった LIL' WAYNE と TURK なども次々とデビューさせ、1999年頃に全盛を迎える。この年看板アーティスト JUVENILE が移籍する(2003年に復帰)他、2005年にサウンドの要 MANNIE FRESH が独立するなどして、徐々に方向性は変質、LIL WAYNE がほとんど親子のような仲の BABY から社長業を引き継いだりして、何らかの変貌を強いられている状況だ。

Juve the GreatJuve the Great
(2003/12/23)
Juvenile

商品詳細を見る

JUVENILE「JUVE THE GREAT」2003年
●一度は脱退した CASH MONEY に400万ドル積まれて帰還した後の初めてのアルバム。MANNIE FRESH は半分程度のトラックに関与。後述する NO LIMIT RECORDS のスター SOULJA SLIM との共作であり、彼の遺作となったシングル「SLOW MOTION」がヒットする。



200px-Nolimit.jpg

NO LIMIT RECORDS と MASTER P の兄弟商売。
●1994年頃、西海岸でしがないレコード屋を営んでいた MASTER P が生まれ故郷のニューオリンズで立ち上げたのがこの NO LIMIT RECORDS。二人の弟 SILKK THE SHOCKER C-MURDER をラッパーに仕立て上げ、TRU というユニットでリリースを始めた。1995年から2000年に絶頂を極め、MYSTIKAL SOULJA SLIM などニューオリンズのヒップホップを開拓し全米に送り込む。SNOOP DOGGY DOGG さえもが一時期在籍。お抱えのトラック制作集団 BEATS BY THE POUND が作り出すビートは、TIMBALAND らの「チキチキビート」の8割増しでもっともっとチキチキしてて、チープで下世話で低偏差値。趣味の問題ですが、MANNIE FRESH の作り込み方とは、似てるようで全然似てない。もっとダメ。廃れ切ったこのサウンドを楽しむにはこの時代の徒花的なイタナイ味わいを堪能するツモリで構えるしかない。
●ただし、この NO LIMIT 軍団は明白にサウスサイドのヒップホップを標榜し、ニューオリンズのローカルカルチャーをリスペクトした。東海岸と西海岸の二極に集中していたヒップホップ世界に、サウスサイドという新領域を認識させた。これはスゴく重要な事だ。「サウスサイド!サウスサイド!」彼らは叫んでた。そんな全盛期の頃の一枚を聴く。


Made ManMade Man
()
Silkk the Shocker

商品詳細を見る

SILKK THE SHOCKER「MADE MAN」1999年
NO LIMIT 軍団からとうとうビルボードで一位がでちゃった。それがコレ。でも同時期の TIMBALANDMANNIE FRESH のクリエイティヴと比べてしまうと、トホホなほどチープだ。ラップもハリがない…。客演の MYSTIKAL の方が100倍狂ってて100倍スゴい!ま、彼は速やかにメジャーへ移籍しもっと成功するけど。アニキや弟も参加、坂本九「スキヤキ」をなぞって歌ってみたりとか…。

●1999年、プロデューサーチームの BEATS BY THE POUND が離反、THE MEDICINE MEN と改称して独立した。大勢いたアーティストはいつの間にかドンドン減って、SNOOP も離脱、MAC というラッパーは殺人で実刑30年の懲役。SOULJA SLIM は2003年に射殺される。MASTER P は弟だけじゃ飽き足らず11歳の息子までデビューさせ(それが LIL' ROMEO。今はLIL' がとれて ROMEO になってます。なぜかバスケの選手もやってます)、レーベルは一瞬息を吹き返すと見えたが、2003年に倒産。今は看板を変えて微妙な商売を続けています。


この2つのレーベルがスゴいのは、音よりもジャケですわ。ジャケに革命起こしましたわ。
●アートチーム PEN AND PIXEL GRAPHICS が描くジャケは、ゲットー住まいの黒人キッズが憧れるエゲツナイほどの成金趣味が満載。ギラギラに光る文字、ゴージャスなジャケットにドでかい貴金属が目を潰す勢いで光ってる。泡立つシャンパン、水着のネエちゃんが、ピカピカのアメ車。いわゆる「BLING BLING(ブリンブリン)」の美学。「BLING BLING」ってのは CASH MONEY の看板ラッパー B.G. の曲名にもなったくらいで、この時代を象徴する美学。
「微妙スクール」の時代には、PUFF DADDY を始めヒップホップ稼業で大金を手にする若き実業家が一杯登場した。MASTER P だって BABY A.K.A. BIRDMAN だってその一人だし。この時点でヒップホップは純粋なアートフォームじゃなくって、合法的に大金を稼ぎ出すゲームの対象に成り果てた。成金趣味を見せびらかし自分の成功を誇示する表現になった。今だってヒップホップアクトの多くが、肩凝り起こすんじゃないかと思うようなデカイネックレスを首から下げてる。アレ鈍器として殺人にも使えると思う。


ブリンブリン・アートミュージアム。
●つーことで、今日は、2つのレーベルが次々とリリースしたブリンブリンなジャケットをみんなで鑑賞して遊びましょう。コレ笑えるからマジで。なんでもヤリ過ぎなんだもん。


NOCA39.jpg

●キタ!いきなり分かり易くギラツイている。コレよ、コレがブリンブリンよ!コレを首からぶら下げたら重いだろうな。


NO LIMIT SOLDIERS COMPI

●負けじと NO LIMITゴールドと戦車で来ました。戦車までキラキラです。どうしましょう。


NOCA6.jpg

●ギラギラロゴに、白いロールスロイス、デカいシャンパンも大事だぜ。ビジネスには必須の携帯電話もオシャレアイテム。あ、でもこのCD、音はイイよ。


NOCA16.jpg

NO LIMIT 総帥 MASTER P。純白スーツ、携帯電話、白い高級車、あと特注のゴールドホイール。言う事ないね、よっ!社長!


NOCA36.jpg

●コレもイカすでしょ!プールに美女満載、酒池肉林。白亜の邸宅のバルコニーには、スーツのSPが警備してる。妄想度高い!


NOCA21.jpg

●コレも衝撃の大邸宅。天国登っていく勢いだね。つーかトラ2匹放し飼いは困っちゃうなあ。


NOCA19.jpg

●お支払いはゴールドカード一括払いで!よーく見るとアメックスじゃないの。「GHETTO EXPRESS」て書いてある。略してゲトックス?


NOCA11.jpg

直球でクルマ自慢。ゴメン、クルマ詳しくないからどうしたらイイかわかんないよ。


NOCA26.jpg

CASH MONEYBABY 社長。赤いロールスご自慢ショット。CGじゃねえぜ、モノホン!


NOCA37.jpg

●イヤン♥エッチ♥ クルマだけじゃなくて、オシリも自慢。ベンツもこのヒップには形無し。葉巻もブットいゼ!


NOCA35.jpg

●ヒップホップゲームは日々の戦い。デカいディールを巡って目下交渉の真っ最中。テーブルに札束ブチまいて、ヤバい話のご相談。葉巻が長過ぎるんですけど。


NOCA34.jpg

●交渉終了後のビジネスパートナー。いやー今回はでかいヤマだったぜ。いい仕事の後は気持ちがいいぜ、なあブラザー!ってな感じ?


NOCA38.jpg

●コチラは電話でケッタイな相談中。札束は常にテーブルにブチまいとくのがお行儀。葉巻も死ぬほど太いのがお行儀。


NOCA23.jpg

●これだけブリンブリンでありながら、全てを念力で焼き尽くしてます。ゴールドが全部溶けるよー!意図はよくわかりません。


NOCA29.jpg

●おイタが過ぎたのか、皆さん全員タイホ!アンド死刑!そんで電気椅子!一万ボルトの電流も、オレらの輝きには及ばないと、言わんばかりの余裕顔で執行&昇天!これがブリンブリンの生き様&死に様!


●ね、ちょっと楽しくない?このイカレっぷり。でもねワザワザCD買って聴くほどじゃないような気がする…。カネが余ってしょうがなくなったら買うかな。いやソレくらいなら、ボクがロールス買うわ。以上!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/459-ab4e38d6