●突然海外出張が決まった。来週はロサンゼルスだ。うわアメリカはホント久しぶりだ。4年ぶり?自由な時間はなさそうだからレコード屋とかには行けないだろうな。それとこれでまた新しい仕事が始まるわけだ。3月が終わってやっとヒマになったと思ったら、また忙しくなって来たぞ。これで6月中旬までノンストップだよ。

●昨日は会社の同期の結婚式。お相手はJALのFAさんでらっしゃった。二次会パーティで新郎から新譜へ指輪の贈呈。ハリー・ウィンストン、1カラットダイヤ。小さいベンツが買えるそうな。はああ。


●今日の個人的新着音源。テーマはファンクコンピです。


VARIOUS ARTISTS「GETTIN SOULFUL」

VARIOUS ARTISTS「GETTIN' SOULFUL」(VAMPISOUL RECORDS)
/60~70年代のファンクものを集めたコンピだと思って買ったが、聞いてみたらわりとラテン度高め。ラテンファンク特集です。CANDIDO、SABU、MONGO SANTAMARIAとか。勉強になります。EDDIE BO、EASTSIDE CONNECTION、ERMA FRANKLINなど、ストレートなファンクもありました。


VARIOUS ARTISTS「SOUL SHAKER」

VARIOUS ARTISTS「SOUL SHAKER」(RECORD KICKS)
/こっちのコンピは、60年代ディープファンクとかノーザンソウルとかが大好きと見られる00年代のバンドたちを集めたコンピ。これから注目のバンドがイッパイです。これは楽しい!そして速い!ブリブリのオルガンファンクが満載。これってズバリモッズ趣味でしょ。アメリカ人はファンクをヒップホップ目線で聴きますが、イギリス人はファンクをモッズ目線で聴くのですね。モッズ魂は不滅!


DJ JUMBLE「STILL SMOKIN FUNK」
DJ JUMBLE「STILL SMOKIN' FUNK」(FUL-FILL RECORDING)
/70年代ファンクとオールド~ミドルスクールのヒップホップを楽しく編集したミックスCDっす。THE METERSから KOOL G RAP へ。ミドルスクールってかっこイイねえ。トラックに独特のホコリっぽさがある。そしてちょっと速い。


ORLANDO JULIUS  HIS AFRO SOUNDERS「ORLANDOS AFRO IDEAS 1969-72」

ORLANDO JULIUS & HIS AFRO SOUNDERS「ORLANDO'S AFRO IDEAS 1969-72」(EKOSOUND)
/これはファンクっていうよりアフロビートってヤツですね。ナイジェリアのバンドです。ナイジェリアというとアフロビートの巨人 FELA KUTI さんがおりますが、この ORLANDO さんも関係者みたい。JAMES BROWN とも一緒にやってるようですね。ちょっと重心が高いアフリカ音楽。長尺。ホーンが熱い。


MONK HUGHES  THE OUTER REALM「A TRIBUTE TO BROTHER WELDON

MONK HUGHES & THE OUTER REALM「A TRIBUTE TO BROTHER WELDON」
/最近気になるアングラヒップホップレーベル STONES THROW。そしてプロデュースにMADLIB。これは気になるね!と思って買ったが、実は中身はフリーフォームなオルガンジャム。バシャバシャとさざ波立つハイハットの海をダムダムダムダム切れ目なく続くジャズビート。02年に亡くなった WELDON IRVINE へのトリビュートってことだけど、どなた様かはわかりません。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/5-9e277c6a