しばらく更新をお休みしてました。
●ワイフとコドモのハワイ旅行の間、ボクは実家で寝泊まり。そこで、とある実験を自分に課してみたのです。それは「NO PC & NO MUSIC」タワーレコードの「NO MUSIC, NO LIFE」のパクリっぽいですが、意味は真逆です。一切音楽を聴かず、一切PCに触らない。普通なら欠かす事のできない、ボクの大きな生活の要素を排除したらどうなるかという実験です。

で、どうだかって言うと、結構平気です。むしろ、PCと音楽がストレス要因になってた可能性まで感じました。PCに関しては、物理的に肩凝り&眼精疲労&頭痛の原因になる恐れがあるという意味で。

そんで音楽。まさしくボクの趣味生活の中心であり、仕事以上の存在でもあった音楽鑑賞を完全に封印するというのは、ボク個人ではかなり画期的挑戦。今現在も全くステレオを鳴らしてませんし、iPod も全く触ってません。で、これが楽。……というか、音楽を聴く事自体が負担というよりは、あまりに膨大な量に膨れ上がってしまった音源(CDからアナログ、ダビング、ダウンロード購入系など)を処理しきれなくなり、それが負担になってしまった、という次第。
●今現在、CD/アナログの購入は基本的に禁止して久しいのですが、それでもCD259枚、アナログ71枚の未着手在庫があります。これだけでもかなりオナカイッパイなのに、CD購入を禁じたボクはCDレンタルの道に走ってしまったのです。何カ所かのビデオ屋さんのサービスデイを狙い、割引料金で入手した音源はなんと320枚!………今自分で数えて呆れ返りました。とにかく、その600枚近い音源に埋もれて、完全にアップアップになってしまいました。

レンタル320枚は、3ヶ月くらいかけての枚数ですが、やっぱ正気の沙汰じゃないでしょ。ボクの「何事にも極端に走る」という性格上の欠陥が火を吹いて爆発した感じですわ。いやー、やっぱまだ病気治ってないわ。
●しかし「もうこの600枚には無理して手をつけない」という判断を下した点は、かなりの進歩。病気に対してかなり客観的ポジションに立ててる証拠。それに、こんだけの音源をチョロチョロ聴いても全然耳に入ってこないもん。コレはただのエネルギーの無駄。せっかくのCDも、流し聴きしたってオモシロくないし、そもそも流し聴きの出来ないような濃ユイ音楽ばっか集めちゃってるし。そもそもそういう聴き方は音源に対して、アーティストに対して失礼!聴くなら襟を正してキチンと立ち向かうべし。

●よって、しばらく音楽から離れて、自然にコレ聴きたい!と思えるようになるまで、音楽に近づくのをヤメます。ブログタイトルは「音楽中毒生活」ですが、現在「中毒」が進み過ぎて、このままでは耳がジャンキーになってしまいますから。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/505-1d6e4798