今朝も朝イチ7時から、カードゲーム「バトルスピリッツ」で勝負。
●元々どうしても朝早く目が覚めてしまうボク。するとノマドが起きてきて朝飯前から「バトスピやろうよ~!」とせがんで来る。しょうがないので3回ほど勝負。
●冷静に考えれば、相手は小学一年生、多少は手加減してやってもイイはず。なのに、全然手を抜かないボク。本気でねじ伏せるボク。将棋でもオセロでも五目ならべでもUNOでも神経衰弱でも常に本気勝負。で、圧倒的に勝つ。「バトスピ」でも勝つ。
●最後の対決は、戦略的に自分のライフポイントをギリギリまで削って、残り一個になってから大逆襲を仕掛けて戦況を転覆、あっという間に形成逆転でノマド即死。あと一歩で勝てると思ってたノマド、クチビル噛み締めて涙がこぼれ落ちるのを必死で我慢。リビングの床に倒れてタオルケットで顔を隠した上でシクシク泣いてる。「悔しいと思う事はカッコ悪い事じゃないぞノマド。本気でやってるから悔しいんだ。手抜きでやってたらどんなに負けても悔しいなんて感じない。本気だから悔しくてしょうがないんだぞ!」とエラそうな事言ってみる。

でも娘ヒヨコには、手抜きして上げてしまうのがパパの習性。
●あららハサミ将棋、パパ負けちゃった~!とか言ってたら、ノマドに「パパはヒヨコにはサービスしてあげるのにノマドにはしてくれない!」と泣いて抗議されたコトもあったっけ。と、とにかく男と男の勝負は別モンじゃ!


敬老の日。だが、別になにもしない。カフェでマンガ読んでる。

盆堀さん (BEAM COMIX)盆堀さん (BEAM COMIX)
(2007/09/25)
いましろ たかし

商品詳細を見る

いましろたかし「盆堀さん」
●これは、ユルーいマンガだねー。本格的にユルいわ。およそマンガの主人公足り得ない人物(大幅にダメ人間)が、一切活躍する事なく、無為のママでそのまま終る短編群。なんか知らんけど、川釣りのデティールについてだけは素人理解不能ってくらいに細かく描いてるけど、あとは何事も起こらない。作者さんは、釣りがダイスキみたいなんだけど、釣りが好きな人は「何事も起こらない」というコトに対して普通の常人より耐久力が強く備わっているのかもしれない。釣り糸を垂らし、ひたすら待ち、だもんね。コレが無為自然の境地なのか。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/513-ff4ba49c