ノマドの前歯が抜けた。2本そろって抜けたマヌケ顔。

P1000699.jpg

●連休で行ったディズニーランド(当然ボクは留守番)で、アイスを食ってたら突然バニラが鮮血でストロベリー風味に。あげくハイチュウ食ったら前歯がくっついてきた。家に帰ってきて「パパ、ハがヌケた」と自慢げに報告。コレで抜けた乳歯は4本目。ヤツは、抜けた歯を「ノマドのボウヤ」と呼んで大事に保存してる。
●学校のクラスでは、何本乳歯が抜けたかが、ソイツのオトナ度を測るステータスとなってるらしい。どんなにカワイいオンナノコでも前歯がなければガックリくるが、本人は「マワリよりアタシはおネエさん」と胸を張っている。小学生はつくづく不思議なイキモノだ。

そして父親のボクは、親知らずがイタイ。
月曜日に抜いて、一週間経過してるのにまだイタイ。三連休はひたすら頭痛に苦しみ、イタイイタイとコドモのようにモダエまくって過ごしました。基本的にイタいのにホントに弱い、タダのヘタレです。ノマドは乳歯抜けても泣いたりしませんが、子供の頃のボクは毎回メソメソ泣きながら抜いたモンです。
●止まない偏頭痛に、「コレは親知らずをキッカケに自律神経失調症がまた悪化し始めたんだ」と思い込み、コレでまた職場復帰が遠のく…もうカンベンしてくれ~と、気分は完全ションボリモード。海より深く落ち込んでました。

で、今日会社に行って、診療所歯科に行ったら…。
●センセイ「まあ、この程度の痛みは誰でも当たり前だから。別に病気とは関係ないですよ。頭痛薬もちゃんとあげますから安心して」ここまで説明してもらって、ヘタレなボクはやっと安心する事が出来たのでした。ワイフが吐き捨てるように言ったセリフが思い出されます。「出産の痛みに比べたら何ともないわよ、ホントに根性ナシ」とにかくイタいのはダメなんですよ…。


自律神経失調症とのお付合い(その72)~「通勤訓練/ルームメイト登場」編
●前回のこのシリーズでは、通勤訓練が急にスタートして、会社も対応が追いつかず、マジで通勤するだけ、会社行ったらすぐ帰る、の一週間をすごすコトになったとお伝えしました。そんで一週間経過。やっと会社側も態勢が整いました。31階人事局に新設されたボクの病人用ブースには、マッサラなパソコンが2台配備されて完成。人事局長、人事部長、労務部長にご挨拶して、この超クソ真面目な職場に居候することになったわけです。

で、重要な出来事が。なんと同日スタートで、もう一人病人がやって来たのですわ!
●前回、看護師「のび太くんのママ」さんがほのめかしていた「もう一人復職訓練をする人がいるかも知れない」という状況が、いきなり同日スタートで始まるという状況になった!しかもこの新しい相棒は、年齢もほぼ同世代の顔見知り。「あれ?キミだったの?」的なサプライズ。確かに一時期調子を崩してたと聞いてたけど、もう復帰してたと思ってた…。本人のプライバシーもあるからルームメイトくんとしか呼ばないけど、彼は彼なりの苦闘を経てやっとこの通勤訓練まで辿り着いたという。
●まだ一日目で、突っ込んだハナシもしてないが、それでもわかったのはホントにこのテの病気は千差万別、個人個人で全然ケースが違うコト。似た病気でありながら、その現れ方、苦しみ方、回復の仕方、全然違う。クスリの見せ合いっコとかしたけど、カブッテルのは一種類だけ。「へーそうなんだー」的トークがイッパイ聞けたが、コレは敢えて書かないでおこう。デイケアの人たちと違ってルームメイトくんのことを知ってるブログ読者諸兄はイッパイいるかも知れないから。

看護師「のび太くんのママ」さんから課せられた「鉄のオキテ」が2つ。
会社滞在時間は10時~14時。これより早くても遅くてもダメ。決められた時間に正確に合わせるコトが重要。規則正しい生活習慣を身につけるべし。無駄に早く出社するのはエネルギーのムダ使い、無駄にダラダラ会社に居残るのはムダ残業のクセがつく。
昼メシは規則正しく12時~13時。規則正しい食生活が健康のモト。休憩と就業のメリハリもハッキリと。だからこの一時間はブースに戻ってダラダラしてはいけない。かといって昼メシなんて一瞬で食い終わるから、時間を持て余す。さて、このヒマな時間をどう使うか…。
●ボクは、歯がイタいので柔らかいサンドイッチをワイフに作ってもらって(生まれて初めての愛妻弁当!会社の外の広場のベンチでランチを食う事にした。社食は混雑してて食い終わったらすぐ退席しないと後から来る人に迷惑をかける。よって、社外で軽くランチ食って昼のクスリ飲んで、そのまま優雅に読書でもすんのがイイだろうと考えたのだ。そんでコンビニ弁当を開くOLさんやサラリーマンのザワメキを感じながら心地よく本を読んでたら……いつの間にか爆睡してた!わ、もう13時45分じゃん!あと15分で「のび太くんのママ」さんに挨拶して退社しないといけない!あぶねー!初日からボクは退社時間のルールを破って行方不明になる所だった…。外で居眠りしてたなんて言えねー。以前みたいに診療所事務室だったら速攻で発覚して怒られてたけど、今日は31階「のび太くんのママ」さんの縄張りの外だ。バレずにごまかす事が出来た。

居眠り問題は今後の課題だ。
マジで眠い。午後はとにかく眠い。まさしく病気回復の証拠なのだか、精神安定剤が効き過ぎてどうしても眠気を誘うのだ。前回の通勤訓練は、マジでこの眠気と退屈との戦いだった。でも居眠りを克服しないと職場復帰もできない。会議で爆睡してたら仕事にならない。なのに、初日からイキナリ爆睡だよ。
でもその一方で、夜は全然安眠出来ない。夜にもっとシッカリ眠れたらきっと楽なのに…。相変わらず2~3時間おきに目を覚ましてしまい、その都度ストレッチとかネットサーフィンしてる。深夜3時頃、暗闇のリビングで一人息を潜めラジオ体操してる自分は外から見ると大分不気味だと思う。横浜の精神病院のカウンセラーチーさんに、毎日の熟睡度をメモっとけと言われたが、ここ数年熟睡したことがないから採点しようがない…。
●しかし、今回は心強いコトにルームメイトくんがいる。お互いにフォローし合って居眠りを回避するしかない。ボクはイビキもスゴいらしいから、あの静かな人事局のフロアでは絶対居眠りできない。その時は「寝るな!寝ると死ぬぞ!」とルームメイトくんにビンタを張ってもらおう。

あと、尊敬する大先輩バードさん(仮名)に廊下でスレ違った。一年以上ぶりに顔を合わせた。
「おっと!これはこれは…大丈夫?ゆっくり休んで!ゆっくり休んで下さい!」バード先輩は、先輩なのに若年者の誰に対しても敬語。超気配りの人だ。そんで常人にはマネ出来ないほどのスゲエハードワーカーだが、それを1ミリも他人に感じさせない。常に飄々と振る舞ってみせる。スマートかつユーモア満点の立ち振る舞いは、誰をも和ませるムードがある。べったりくっついて様々な出張や仕事に出かけたが、裏表がない性格で愚痴を言ってるトコロを見た事がない(ベロンベロンに酔っぱらうとちょっとだけダークになるけど)。そんで後輩のボクを完全に同等のパートナーとして扱ってくれる。ボクを頼ってくれる場面もあるし、助けてくれる場面もある。
●ボクはそんなバード先輩をマジで尊敬している。ボクはこの先輩の背中からスゴく沢山の事を教えてもらった。本人にはそんなツモリは1ミリもないだろうけど。マジでカッコいい。早く先輩とまた一緒に仕事ができるようになりたい。他の仲間たちにも早く会いたい。そこまで、あともう一歩だ。

●以前の「自律神経失調症とのお付合い」シリーズは下記の記事にまとめております。ご参考に。
 http://unimogroove.blog4.fc2.com/blog-entry-223.html

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/525-609d6bda