新年、明けましておめでとうございます。
●今年もダラダラ駄文を書き重ねていきますので、よろしくお願い致します。


ノマドがサンタさんからもらった「レゴクリエイター・モンスターダイノ」が完成しました。

P1012929.jpg

●結構迫力満点でしょ。
●途中、左右対称のパーツをウマく正対称に組めなくて、そこだけボクが修正したので、100%独力とは言えないけど、基本的にはヤツ自身が自分の力で組み上げました。立派立派。コイツは、乾電池バッテリーと二つのモーター、そしてリモコンを搭載したキットで、スイッチを入れれば、モーターの回転を歯車とカムに伝えてノッシノッシと歩くのです(バックも可)。そして、別の操作で口を大きく開き、腕を交互に振ります。「キシャー」っと小さな声で叫ぶ装置もついてます。
●モーターを包む胴体部分は、ボクでもナニを作ってるのかサッパリだったけど、足や腕、シッポを作り出す頃になると、ノマドは俄然やる気がでてきて、「コレからハをつくる!コレはハグキのブヒン!ハはとんがっててマジいてえ!」とか、腕を胴体につなげる時も「ああ、これでウデが上下するのか」とか、ホントにわかってるのかわかってないのか、ブツブツ呟きながら作るのでした。

そんでリモコンに電池を詰めて、初めての運転。叫び声を上げながら、ダイノはガチャガチャ歩き出しました。口は思った以上に大きく稼働し、鋭い歯と赤い下が丸見えになります。
そこで、ヒヨコがのりこんで、ピンクのウサちゃんをダイノにかじらせました。完全に肉食恐竜に捕食されたアワレな小動物なのだが、ヒヨコ的には、母親犬が赤ちゃんを安全な場所に運ぶように、優しいダイノちゃんがウサちゃんを運んであげているという設定なのです。……そうは見えないけど。

P1012935.jpg

ね、完全に食い殺されてるでしょ。
「今日はダイちゃんとねたい!」(ノマドの中では既に名前がダイちゃんに決定されたようです)というノマド、コドモ部屋のベッドに移動する際も「じゃ、いこうね!」とペットに声をかけるように扱い、巧みなリモコン操作で廊下を歩かせて行きました。



自律神経失調症とのお付合い(その81)~「2009年、年始の展望」編
●っと、その前に、一応ボクの病状と、復職への進捗報告を。

●毎朝の「一駅手前から徒歩通勤」で20分以上のウォーキングをするようになって時間も立ちました。フツウの人間並みとは言えないが、大分体力が回復してきた。会社帰りに新宿や渋谷で寄り道もできるようになった。10月段階では、このテの寄り道すら「命取り」になりかねないほど体力が不安定だったし、去年9月では400メートル歩いて立ち往生状態になり、家族にクルマで迎えに来てもらったほど、体力が衰弱してた。
毎日ある程度の運動が加わる事で、睡眠時間も安定してきた。夜何度も目を覚ますことはなくなり、連続7時間くらい睡眠が持続するようになった。これも最初は3時間以上睡眠が持続できない上に、予想もつかないタイミングで突然睡魔が襲ってきてアタマがクラクラになるとかしてたのに。よい傾向だ。あ、でも睡眠薬は依然2種類常に飲んでるけどね。

●一方で、朝目を覚ますと全身の筋肉が緊張し切ってバリバリになってるという傾向は変わらない。腰や肩の激痛で目が覚めるのもしょっちゅう。腕や足が筋肉痛状態。朝風呂は、このバリバリになった筋肉を緩和させるためのアイドリングの段取りで、これなしでは、カラダが起動しない。「自律神経失調症の人が朝に弱い」という傾向は、ボクの場合においては「全身が痛くて動かない」という感覚だ。
「自律神経失調症」は最近は別名「仮面うつ病」と言い換えられたりするけど、目下ボクの悩みは「気分がローだぜ、ブルーだぜ、そんで世の中全てにやる気レスだぜ」とかそんなモンじゃなく、「毎朝脇の下の肋骨のスキマが筋肉痛になってイタすぎるのでマジどうにかしてくれ」という感覚だ。コレがリアルです。「うつ病でなんとなくカッタルくなって、お寝坊さんになっちゃった」とか、イメージだけでモノ考えないで下さいね。激痛なんですから。

そんで、結果として、毎日寝る前に「葛根湯」を飲む事にしました。
ボクとしては、この病気になって初めての漢方経験です。……あーでもコレって漢方に入るのか?ズバリ「ツムラの葛根湯」だし。でも心療内科のセンセイによると、「葛根湯は、カラダを温めるし、筋肉の緊張緩和、肩コリ改善の効果もあるから」とのこと。少し熱めの白湯にといて、ゆっくりお茶を飲むようにマグ一杯分を寝る前に飲むコト。ふーん。
●世間知らずのボクは、センセイからこの説明を聞き、納得したフリをしてたんだけど、一個わかんないコトがあった。それは「白湯ってナニ?」ってギモン。……恥ずかしいのでワイフに聞いた。「タダのお湯のコトよ!そんなコトも知らないの!?」それでは、お湯と白湯の違いはナニ?「違わないわよ!」あーそうなの、また一つ大人になったわ。あ、効き目は多少ある気はする。気のせいかも知れないけど。しかも効果は肩限定。腕や腰、足には効かない。


オーダーメイド・リハビリは、結局年明けに。
●前回の記事に書いたように「年内に次のステップへ」ってハナシを聞かされてたけど、やっぱり根回しに時間がかかって年明けに持ち越された。でも最初から期待してなかったから、別に動揺はない。イレギュラー対応だし急遽の判断だったので、準備に時間がかかるのは当然だ。
●看護師「のび太くんのママ」さんから、人事部長へハナシがまわり、部長判断で「ボクの性質や向いてる業務を一番理解しているのは、元の現場の上司だろ」というハナシになったそうな。そんで、ボクの所属する現場セクションの直上司、局長、局次長に案件は引き渡され、おおまかなプランも既に出来上がっているそうなのだけど、当然のごとく年末はクソ忙しいので、関係者とボクが顔を合わせて打合せするヒマが微塵もない。そりゃボクも病気になるまでは毎年徹夜コミで元旦の朝まで働いてたし、そのハードさ加減は容易に想像がつくので納得だ。
●むしろ「年末に一日だけでも」なんて主張してた「のび太くんのママ」さんが状況をわかってなかった。彼女は医療のプロだけど、ボクの現場の最前線の過酷さ加減はボクの方が100倍理解が深い。年明けのいつにミーティングが取れるかもワカラナイという対応に「のび太くんのママ」さんは不満げだが、ボクだって仕事バリバリしてた時は、2週間先の自分が何してるかなんて1ミリもワカンナかったもんね。明日明後日の仕事をどう成立させるかだけでもう必死なんですから、彼らにとって来年の事なんかワカルはずがない。どんなに周到な準備をしても平気でチャブ台がひっくり返るのが当たり前、むしろひっくり返ったチャブ台にどう即座に対応するかという反射神経が問われる仕事だから。

●ちなみに我がルームメイトくんは見事31階の「癒しの小部屋」から卒業し、「次のステップ」に進んで行きました。先月第三週だったかな。カレの場合は予定通りの既定路線だったので、そのスケジュールピッタリの門出。ソコからボクは一人暮らし。別に寂しくはないけど、ちょっと退屈になった。

P2000748.jpg

(ボクの生息地「癒しの小部屋」。本社ビル31階・人事局にあるパーテーションに囲まれた小さな打合せスペース。「いらっしゃいませ、どうぞごゆっくり」というフレーズは、人事部の人もグチたれにこの小部屋にやって来るから、ボクが書いた。癒しが必要なのはボクらだけじゃないってコト。クマさんは、その辺に打ち捨てられてたから、拾って上げた)


ということで、立場が宙ブラリンのまま正月休みに突入。
●正月休みというと、ノンビリ出来てイイ感じと思わせといて、コレがナカナカキモイ。つーか危険。会社に通うという生活リズムが崩れるので、コンディションがそのまま崩れるキッカケになる。ダラダラ寝正月をすると、たちまち元の木阿弥に戻りそうな感じ。だから起床時間は平時と変わらず6時半。さすがに9時に外に出たりはしないが(シモキタザワの街は早くとも11時になるまで店が開かない)、日中必ず外出してはカフェで読書に浸る毎日。テレビは極力見ず、PCも押さえ気味。

年賀状も危ない。
去年、一日6時間かけて年賀状を書き上げたのだけど、ソレで1週間くらい寝込みました。もう集中力を使うとその倍返しで疲労が押し寄せるというか。最近はその現象を「脳みそがバーストする」って呼んでますけど。だから、今年は一日8枚程度づつ、カフェで読書するスキマで作業していきました。デザインはスグにイメージ出来たけど、素材作りに一週間かかり、プリントにもテコヅッタので、例年通り、絶対元旦には届きません。メアドのわかる人には、メールをしました。手書き作業が「脳みそをバーストさせる」ようなので、今回はオンラインを活用。PC操作は手書きに比べれば数段楽なので。それでも今のボクは腱鞘炎にもなったかのような右手の筋肉痛に苦しんでおります。

年明けは、1000~1700へ会社滞在時間を延長。そして、「次のステップ」の受け入れ先の準備が整い次第、関係者打合せの上、フロアも移動して新しいリハビリに入ります。内容はまだ全然わからないので、その内容にあわせて滞在時間を再調整。多分、また1000~1300とか1400に逆戻り、数ヶ月かけてコレを1000~1800まで持って行くのでしょう。多分、実際の現場復帰は順調に進んで春先かな。しかも順調に進めばのハナシだけど。



このシリーズも80を超えたので、まとめページを新たに設定します。それがこのベージね。ここに、新規記事のリンクをまとめて行きますのでよろしくお願いします。

●12/27:自律神経失調症とのお付合い(その80)~「デイケア/クリスマスパーティ」編
  http://unimogroove.blog4.fc2.com/blog-entry-554.html
●1/10:自律神経失調症とのお付合い(その82)~「さらば、癒しの小部屋」編
 http://unimogroove.blog4.fc2.com/blog-entry-562.html
●1/13:自律神経失調症とのお付合い(その83)~「胃カメラ&1年半ぶりの我がデスク」編
 http://unimogroove.blog4.fc2.com/blog-entry-565.html
●2/06:自律神経失調症とのお付合い(その84)~「疲れた。今週はリハビリ停止だ」編
 http://unimogroove.blog4.fc2.com/blog-entry-576.html
●2/10:自律神経失調症とのお付合い(その85)~「のび太くんのママとマジ激突」編
 http://unimogroove.blog4.fc2.com/blog-date-20090210.html
●2/21:自律神経失調症とのお付合い(その86)~「10時~17時」編
 http://unimogroove.blog4.fc2.com/blog-entry-582.html
●2/28:自律神経失調症とのお付合い(その87)~「脚本家・一色伸幸さんもうつ病だった」編
 http://unimogroove.blog4.fc2.com/blog-date-20090228.html
●3/17:自律神経失調症とのお付合い(その88)~「デイケア最終段階」編
 http://unimogroove.blog4.fc2.com/blog-entry-593.html
●3/31:自律神経失調症とのお付合い(その89)~「さよなら、精神科デイケア」編
 http://unimogroove.blog4.fc2.com/blog-entry-603.html
●4/14:自律神経失調症とのお付合い(その90)~「ヤバいとダメダメ。二つのモード」編
 http://unimogroove.blog4.fc2.com/blog-entry-612.html
●4/18:自律神経失調症とのお付合い(その91)~「初めてヨガに挑む!」編
 http://unimogroove.blog4.fc2.com/blog-entry-615.html
●4/22:自律神経失調症とのお付合い(その92)~「息をするのを忘れてる」編
 http://unimogroove.blog4.fc2.com/blog-entry-616.html
●5/16:自律神経失調症とのお付合い(その93)~「機は熟したね、復職を認めます」編
 http://unimogroove.blog4.fc2.com/blog-entry-629.html
●5/17:自律神経失調症とのお付合い(その94)~「ムードスタビライザー」編
 http://unimogroove.blog4.fc2.com/blog-entry-630.html
●5/22:自律神経失調症とのお付合い(その95)~「復職日程決定」編
 http://unimogroove.blog4.fc2.com/blog-entry-633.html
●5/31:自律神経失調症とのお付合い(その96)~「ヨガ爆睡」編
 http://unimogroove.blog4.fc2.com/blog-entry-639.html
●6/3:自律神経失調症とのお付合い(その97)~「とうとう最前線復帰」編
 http://unimogroove.blog4.fc2.com/blog-date-20090603.html
●6/14:自律神経失調症とのお付合い(その98)~「チューリップが咲いた」編
 http://unimogroove.blog4.fc2.com/blog-date-20090614.html
●6/17:自律神経失調症とのお付合い(その99)~「ビョウキが治っちまうよ」編
 http://unimogroove.blog4.fc2.com/blog-date-20090617.html
●7/1:自律神経失調症とのお付合い(その100)~「下血にショック!」編
 http://unimogroove.blog4.fc2.com/blog-entry-652.html
●7/9:自律神経失調症とのお付合い(その101)~「イボ痔は一生治りません」編
 http://unimogroove.blog4.fc2.com/blog-date-20090709.html
●7/19:自律神経失調症とのお付合い(その102)~「16時からの飲み会に参加」編
 http://unimogroove.blog4.fc2.com/blog-date-20090719.html
●7/29:自律神経失調症とのお付合い(その103)~「久々に沈んだ&クスリの飲み合わせ」編
 http://unimogroove.blog4.fc2.com/blog-date-20090729.html
●8/2:自律神経失調症とのお付合い(その104)~「ヨガ個人教室」編
 http://unimogroove.blog4.fc2.com/blog-date-20090802.html
●8/19:自律神経失調症とのお付合い(その105)~「冷えと、むくみと、むずむず脚」編
 http://unimogroove.blog4.fc2.com/blog-date-20090819.html
●8/29:自律神経失調症とのお付合い(その106)~「行方不明だった後輩 S と再会」編
 http://unimogroove.blog4.fc2.com/blog-date-20090829.html
●9/20:自律神経失調症とのお付合い(その107)~「青空ヨガ」編
 http://unimogroove.blog4.fc2.com/blog-date-20090920.html
●10/4:自律神経失調症とのお付合い(その108)~「ここで卒業もアリ?」編
 http://unimogroove.blog4.fc2.com/blog-entry-776.html
●10/16:自律神経失調症とのお付合い(その109)~「新型インフル、マジでコワい」編
 http://unimogroove.blog4.fc2.com/blog-entry-780.html
●10/23:自律神経失調症とのお付合い(その110)~「終わる?と思ったけど通院は続く」編
 http://unimogroove.blog4.fc2.com/blog-date-20091023.html
●11/9:自律神経失調症とのお付合い(その111)~「床ゆれ」編
 http://unimogroove.blog4.fc2.com/blog-date-20091109.html
●11/15:自律神経失調症とのお付合い(その112)~「赤坂の病院で初診察」編
 http://unimogroove.blog4.fc2.com/blog-date-20091115.html
●12/6:自律神経失調症とのお付合い(その113)~「ヨガ忘年会~飲み会禁止を越えて」編
 http://unimogroove.blog4.fc2.com/blog-entry-834.html


●以前の「自律神経失調症とのお付合い」シリーズは下記の記事にまとめております。ご参考に。
 http://unimogroove.blog4.fc2.com/blog-entry-223.html


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/557-be419286