♪できるかな?できるかな?携帯電話で、ドコまでできるかな?
●さてさてボクは、仕事を休職してから「携帯のカメラでナニがドコまで撮れるでしょうか?」というお題の中で、お花の写真をイッパイ撮ってました。それはそれはクソみたいにイッパイ。
●正直、仕事をしていた頃のボクにはお花や植物どころか、四季の移り変わりにも興味は全く興味がない人間だったので、まーそりゃ見つけるもの全部が新鮮で、それで「不審者」扱いされても、携帯写真を撮り続けてたのでした。これも病気の一つの症状か?
「携帯のカメラだけで撮る」というシバリは、単純に立派なカメラを常に持って歩くわけにはいかないというだけの理由だけだったのですが、もう最近では「携帯特有の安っぽい質感」「ピントが全然あわない」「フラッシュが焚けない」「動いているモノはろくに写らない」「シャッタータイミングが平気で2秒くらい遅れる」「撮れたモノをモニターしようにも、日光の中では全然細かいトコロが確認出来ない」などの携帯電話こそのハンディキャップが大好きになってしまいました。流行りのデジタル一眼レフもオモシロいんだけど、狭いキャパシティでドコまでイケルかという勝負が楽しい。それと、価値のない風景の中にオモシロいモノを見つけ出すという楽しみ。一眼レフ持って「さあ撮るぞ!」と意気込んでも、ホントにオモロいもんは突然来襲するので、やはり携帯の方が機動力に長ける。そんなこんなで夢中です。

●そんで、これからその写真をたくさん(ホントにたくさん、ウンザリするほどたくさん)お見せします。
●ワイフに言われました。「イッペンにドサッと出すんじゃなくて、毎日一枚づつにすればいいじゃん」それも一つの道理。しかし、それはしないのです。クソみたいにイッパイイッペンに出すことに意味があるのです。
大量にまとめて見せるってのは、「編集」の楽しみもあるってコト。「編集」つーとカタく聞こえますが、もっと感覚的に写真を配列してます。必ず2枚一組にしてるんだけど、イメージしてるのは二台のターンテーブル。DJが、レコードを選んでターンテーブルに乗せていく感じ。このレコードを2枚ミックスしてかけたから次につなぐのはこのレコード、同じ曲調でイクか、ここで気分を変えてみるか、テンポダウンか、むしろピッチアップか、つながりを感じながらスピンしてく感じ。今回は90組くらいだからかなりのロングプレイミックスです。あと、一枚一枚はクズだから束になってかかんないと見れたもんじゃないってのもあるけど。
●だから、カルーく流してください。ボクもカルく撮ってカルく並べましたから。よろしくです。



P1000746.jpg

P1000859.jpg

P1000774.jpg

P2000783.jpg

P1000803.jpg

P1000939.jpg

P1000832.jpg

P1000781.jpg

P1000851.jpg

P1000751.jpg

P1000834.jpg

P1000753.jpg

P1000911.jpg

P1000787.jpg

P1000999.jpg

P1000844.jpg

P2000811.jpg

P1001008.jpg

P1000875.jpg

P1000944.jpg

P1000744.jpg

P1000779.jpg

P1001070.jpg

P2000746.jpg

P1000780.jpg

P1000961.jpg

P1000848.jpg

P1000888.jpg

P1000801.jpg

P1000789.jpg

P1000745.jpg

P1000799.jpg

P1001007.jpg

P1000782.jpg

P1000773.jpg

P1000783.jpg

P1001054.jpg

P1000853.jpg

P1000831.jpg

P2000791.jpg

P1000927.jpg

P1001001.jpg

P1000938.jpg

P1000790.jpg

P1000868.jpg

P1000934.jpg

P1000760.jpg

P1000882.jpg

P1000917.jpg

P1000959.jpg

P1000977.jpg

P1000749.jpg

P1000786.jpg

P1000922.jpg

P1000756.jpg

P1000768.jpg

P1000941.jpg

P1000900.jpg

P1000757.jpg

P2000777.jpg

P1001022.jpg

P1000747.jpg

P1000755.jpg

P1000933.jpg

P1000771.jpg

P1000884.jpg

P1000750.jpg

P1000829.jpg

P1000901.jpg

P1000863.jpg

P1000821.jpg

P2000766.jpg

P1000946.jpg

P1000993.jpg

P1001058.jpg

P1000806.jpg

P2000768.jpg

P2000772.jpg

P1000763.jpg

P1001037.jpg

P1000972.jpg

P1000809.jpg

P2000751.jpg

P1000874.jpg

P1000896.jpg

P1000798.jpg

P1000897.jpg

P1000785.jpg

P1000815.jpg

P1000764.jpg

P1000791.jpg

P1000865.jpg

P1001033.jpg



「秋」は思ったより色彩に富んだ季節でした。スゴいグラデーション。
●この「携帯のカメラでナニがドコまで撮れるでしょうか?」というテーマは、夏に撮り始めたので、植物という被写体に不足することなどなかったのですが、秋~冬はサスガに植物くんたちには元気がない。だから今回は被写体をかなり拡大してますわ。だから今までの写真に比べると違和感があるかも。正直植物だけに特別な思い入れはないのも事実だし。
●そう考えてたんだけど、今撮った写真をそのシチュエーションを思い出しながら振り返ると、「秋」という季節は、スゴいグラデーションの季節でした。携帯カメラの能力では写し取れなかった(多分イイカメラを使ってもボクには無理)ですが、同じ一本の樹木、一本の枝で、スゴい幅のグラデーションで葉っぱの色が様々に変色しているのですよ。同じ色の葉っぱがナイってくらい。そして時間軸でのグラデーションもスゴい。一本の木を一週間かけて見てると、あっという間に葉の色が変わってあっという間に全部落葉しちゃうというコトに気付く。うわー先週撮影しててよかった、今週には葉っぱが全く残ってない、とか思いましたからね。いやー自然の営みは侮れないわ、こんな東京のど真ん中ですら。
●あ、ちなみにあまりにベタベタな季節モンはちょっと避けました。クリスマスイルミネーションとか、キレイなんだけど、ツマンナイじゃん。少なくとも携帯ではツマラナくしか写らないんです。


●ちなみに過去の写真はこちら。クソみたいにウンザリする量ですので気を付けて。

<7月分> http://unimogroove.blog4.fc2.com/blog-date-20080716.html
<8月分> http://unimogroove.blog4.fc2.com/blog-entry-494.html
<9~10月分> http://unimogroove.blog4.fc2.com/blog-entry-533.html

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/570-61030012