またまたブルガリア映画、観ちゃったんだよね。
●この前、試写会の日時を間違えて、偶然でブルガリア映画に行き当たっちゃいました。でも今週は、試写室の前まで来て、はたと思い直して、ワザワザブルガリア映画の方を自発的に選んじゃったのです。もちろん場所は、京橋の東京国立近代美術館フィルムセンター


ソフィアの3つの運命

「ソフィアの3つの運命」2007年
●この前はとてもポエジーでシュールな映画だったから、今度はちょっとヒリヒリしたリアリズムがいいかなーと思って、この映画を観てみた。「ソフィア」ってナニ?えーとですね、ブルガリアの首都です。人口120万人、古代ギリシャ時代からの歴史を持つ古都。ヨーロッパらしい古めかしい建物がイッパイで、その間をトロリーバスが走ってる街。
そんな都会に、ブルガリアのド田舎から三人のオンナノコがやってきた。ドラ、カティア、エレナ。三人とも二十歳で幼馴染み。顔のツクリがどことなくロシアのアイドル t.A.T.u. を連想させるカワイ子ちゃんです。しかし、ド田舎出身だけあって、この都会のダークサイドに呑まれて、いつしか三人の友情も人生もバラバラになっていく。切ないね…。
●日本で東京に上京するって、進学とか就職とかがキッカケになるのがポピュラーですよね。つまり、なにげに行くべき場所をちゃんと確保して行くっていうか。しかし彼女たち、ただ都会に憧れて電車に乗ってきただけで、おまけにコネと思ってたオッサンはヤクザもんで「あ?仕事?ホステス関係ならあるぞ?やるか?」。フルフルしながら「イヤです」というエレナ。気弱なカティアはソレだけで泣いちゃう。
●あと、これまたオトコが悪いね。二十歳の世間知らずなカワイ子ちゃんじゃないですか。悪いオトナがヤラしいテを伸ばして来る。で、まんまと引っかかる。孤立無援の立場なら誰かにすがりたくなるじゃん。結果、都会が若い女の子に歯を剥く。イタいね…。オマケにブルガリアの冬は寒いんだよ…。
●それでも、その純粋さを失わない青い瞳がキレイだったりして、ウキウキするとスキップしちゃったりして、もう青春ガンバってくれって感じ。……今の日本に、上京をキッカケにドギマギするドラマってあり得るのかな?みんなシレッと東京に馴染むのかな、今の若い人は? ボクは東京の人間だからよく分からん。ただ「オマエ、来月から NY に住め」って言われたら、ボクはかなり気負うな…。それはきっとボクの上京ドラマに成り得るな…。



そんで引き続き RC サクセション関連物件も。「打破!打破!打破!」

仲井戸麗市「THE 仲井戸麗市 BOOK」

仲井戸麗市「THE 仲井戸麗市 BOOK」1985年
RC サクセション において、MICK JAGGER である清志郎さんを、KEITH RICHARDS のポジションで支えた盟友、仲井戸 ''CHABO'' 麗市 さんのファーストソロ。先日触れた RC のライブ盤「THE TEARS OF A CLOWN」 ''CHABO'' さんは「打破」という曲をボーカルとして披露している。イントロから絶叫!「打破ぁぁぁぁあああ~!」最後のサビでは「きよしろぉぉぉおお!」と叫んで相棒を呼び込み、二人で絶叫する。「打破!打破!打破!」一枚のアルバムの中でスゲえアクセントになってる曲ですわ。その原曲が収録されてるのが、このレコードです。

●基本の部分で、RC のロックと同じ感覚が流れているはずなのに(実際、レコーディングメンバーは RCとかなりカブッテル)、''CHABO'' さんの声は予想以上に辛口でトゲトゲしく殺気立っており、ギターソロも凶暴で、ロックとしてのザラザラ加減が RC と全然違うのに驚かされる。
●そもそも ''CHABO'' さんってベビーフェイス的にカッコいいオトコじゃないスか?現在に至るまでルックスも全然老けてないし。だからレコードに針を落とすまで、どっかに甘い感じを無意識に期待してたりしてたかも。でもそんなイメージを敢えて粉砕したいと思っているかのようなほどに、時にヘヴィに、そして時にルードに、実に男臭くキメてる ''CHABO'' さんは、期待を裏切った分だけ素晴らしくカッコよく聴こえて、何回も何回もリピートしてしまうのです。一方で、清志郎さんのボーカルが、トリッキーでありながらも絶妙にキャッチーで陽性のモノだったと再確認もしちゃう。
清志郎さんがコーラスで参加した「早く帰りたい PART II」のグルーヴ感が、聴くモノの心臓をバクバクさせるし、ルードなブルースに迫力ある声を乗せる「別人」も鳥肌モノだ。一方で「月夜のハイウェイドライブ」は、''CHABO'' さんなりの優しい歌唱が溶けるほどメロウ。レイドバックな気分でトロトロの骨抜きにされそう。

仲井戸麗市(ジャケ裏の仲井戸 ''CHABO'' 麗市さん。1985年)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/626-26729693