<2003/08/01>
●会社にうんざりする程ある要らないサンプルを、これまたうんざりするほどもらって帰ってきた。玉石混交。ざっと列挙。SOWELU、一青ヨウ(漢字出ない)、ジュエミリア(タトゥのカバー)、小林亜星、DURAN DURAN(ベスト)、M-FLO(やはりベスト)、SOUL'D OUT(J-HIP HOP)、キンモクセイ、LAS KETCHAP(SPANISH)、外道、HOME GROWN(Jレゲエ)、ORIGINAL LOVE、AI(DEF JAM JAPAN!)、白鳥マイカ、COBA、朝崎郁恵(奄美大島)、CALROS JEAN(SPANISH)、KING(昔の SPEED みたい)、CYBER X(VO.は DO AS INFINITY の人)、ROBBIE WILLIAMS、DE LA GUARDA(PROD. BY HOWIE B!)、MAKSIM(クロアチアの古典ピアノ奏者。クロスオーバー。)。そしてAORのコンピ一枚に、「ロッテ歌のアルバム」という昭和歌謡のシリーズコンピを5枚。苦い!苦いよ!全部聴くのツラーい!でも音を掘るって、そういうことでしょ!食わず嫌いは禁止。


<2003/08/02>
●ディスクユニオンで買い物。YEAH YEAH YEAHS の日本編集版シングルと、APHEX TWIN をさらに解体リミックス(本人無許可しかし黙認)したヤツ、そしてアナログ再発ものとして BEGINNING OF THE END の76年のセカンドと ERMA FRANKLIN(アレサじゃなくてアーマなのよ!)という人のアルバム、TEX-MEX FUNK ものとして MICKEY AND THE SOUL GENERATION ていう連中の編集版(きっと苦いぞ)を購入しました。ユニオンってアナログ再発もののお値段がとっても値ごろでいいよね。1400円くらいだもんね。


<2003/08/05>
●今週はワタクシ一週間の夏休みです。下北在住のワタクシとしては地元をウロウロして心置 きなくレコード屋をディグしまくろうかと思う次第。そんな中、NHKの教育テレビで珍妙な番組を発見。「ドレミノテレビ」っていう子供向け音楽番組で、 ジャリガキがヘコへコ踊っているんだけど、MCが UA なの。肩書きが「陽気な歌のお姉さん」。陽気か?!でもマジ知んなかったみんなコレ常識?しかも大島保克と島唄うたってた。サイケな衣装着て。乱暴なキャスティングに朝から感動。


<2003/08/06>
●知り合いの美容師さんが参加するヘアコンテストが渋谷のクラブクワトロで行われた。遊びに行ったついでにここでも買い物を。クワトロの1階にある「GANBAN」ってレコード屋で、最近のNYを騒がせているポストパンクシーンの代表バンドのシングルを2枚購入。THE RAPTURE「HOUSE OF JEALOUS LOVERS」RADIO 4「DANCE TO THE UNDERGROUND」。このヘンの音源聴くの初めてなんだけど、思った以上にダンスオリエンテッドで面白い。今後注目します。


<2003/08/07>
●ディスクユニオン下北沢店の激安箱(100円~)をモゾモゾ漁る日。60年代物 では JACK BRUCE のソロ、70年代では THE ROLLING STONES(山羊頭)、QUEEN、GENESIS、SUGARLOAF、SHAGGIE OTIS、そして BLACK SOUL というセネガルのバンド(パリ録音)を買ってみた。80年代物では、AZTEC CAMERA、SCRITTI POLITTI、LOVE AND ROCKETS、NINA HAGEN、NICK CAVE & THE BAD SEEDS、POWER STATION、MEN AT WORK、WENDY & LISAプリンス関係からデビューしたR&Bデュオ)、「STREET OF FIRE」のサントラ(ドラマ「ヤヌスの鏡」主題歌として日本語カバーされたあの原曲を収録)、そして最近再評価で大注目、WAS (NOT) WASMUTANT DISCO シリーズの12インチも発見。そんで90年代では、CHAPTER & THE VERSE を2枚、そんで JAMES、INSPIRAL CARPETS。日本のものでは WYOLICA大沢伸一 PRODUCE)と BEN THE ACE/TWIGY のシングル。一番高い盤でも550円、22枚買って全部で約5000円の買い物でした。


<2003/08/13>
会社帰りに山頭火のラーメン食べて、そのまま下北沢「DORAMA」の激安棚をのぞく夕べ。見つけたのは、80年代UKパンクの SQUEEZE、奇妙なプロデューサー ATOM HEART のコンピ、そして流暢にジャズを演る弦楽四重奏、TURTLE ISLAND STRINGS QUALTET。全部一枚380円でした。

TURTLE ISLAND STRINGS QUALTET


<2003/08/16>
●今日はクルマで八王子までドライブ。その帰りに寄ったのが京王堀之内駅の近所にある「HARD-OFF」というお店。あの「ブックオフ」の系列で、中古PCのジャンクとか中古音響機器を扱うお店だが、そのジャンクコーナーの片隅にこれまたジャンクな音源の激安コーナーがある。CD/LP100円だ。しかしここは本当にジャンクで手がでないほどだった。アナログとしては松田聖子とか近藤真彦とかオメガトライブとかが異様に豊富で、CDは TRF とか WANDS ばっかりだった。


<2003/08/20>
●今日は仕事で上野に。ついでにまた買い物をして しまう。上野ABABのHMVで購入したのは、JAY DEE 率いるヒップホップユニット SLUM VILLAGE と、その JAY DEE がソロをリリースしてるレーベル英 BBE の2枚の近作、LARRY GOLD(70年代フィリーソウルの名プロデューサー)と、ベテランMC FREDDIE FOXX のアルバム。そして80年代モノ MEN AT WORK のベストの四枚。ついでにアメ横のあたりでヘンプのTシャツまで購入。
JAY DEE

<2003/08/21>
●職場の後輩がMIX MDを作ってくれた。レアグルーヴ~ブラジル!違う音楽観に触れまた一つ勉強になりました。さらに中東へ出張に行っていた別の後輩も、オミヤゲとして現場のCDを買ってきてくれた。イントロは小室哲哉でメロディがアラビア歌謡!脱臼!


<2003/08/22>
●今日は深夜までマンガ喫茶で読書に耽る。そんで読破したのが高橋ヒロシ「クローズ」。ひたすらケンカに明け暮れる悪ガキどものヤンキーストリートライフが全26巻。登場人物全員ケンカしかやることがない。全巻通して女の子を描いた場面が1コマしかないほど高純度にケンカだけ。学校とか社会とか地方都市の絶望的な退屈とかから遠く高く飛び上がるハイな瞬間を得るために、コイツラはお互いの顔を殴り合う。それだけがコイツラのリアル。そして連中が再び社会に着陸する時期がくる。ストリートからの「卒業/引退」。絶対的に不利と 知りながら、その先の未来を選びとる。これってまさしく「ロック」の生まれる土壌でしょ。各話の間には作者のパンクへの偏愛の気持ちが書き綴られている。 そこに出てくる横道坊主THE STREET BEATS といったバンドは僕の趣味ではないんだけど、気持ちは共感できるのです。
「クローズ」
<2003/08/24>
●日曜日の今日は、お台場にご飯を食べに出かけた。そこの VILLAGE VANGUARDS で買い物。木の実ナナ&レオビーツと、伊東きよ子&ザ・ハプニングスフォーというGS時代のガールズポップの CD を購入。


<2003/08/25>
ビクターの人がまたまたワンサとサンプルを持ってきた。ラッパ我リヤ、CYMBALS、 MIGHTY JAM ROCK、BLACK BOTTOM BRASS BAND。聴ききれねーッス。


<2003/08/26>
●なぜかマンガ喫茶に入り浸る。今日はハロルド作石のロックマンガ「BECK」。なんで今までこの作品をマークしてこなかったのか!自分のバカバカバカ!青春!こんな青春を過ごしたかったぜ!このマンガを読んでロックの初期衝動を思い出せ!ギターの素振り100回!


<2003/08/28>
●仕事で大阪出張に行ってきました。日程がきつかったので全然買い物できなかったのが残念。でも行帰りの新幹線の往復で、フジロックのオーガナイザー日高正博さんの著書「やるか FUJI ROCK 1997-2003」を読んだ。初回「嵐のフジロック」を思い出して、懐かしくって涙がでてしまった。僕がフジロックに行ったのは1回目と2回目だけで、苗場は遠くて行けないのです。でも子供が大きくなったらキャンプするつもりで遊びに行くかと心に強く思ったのでした。

「やるか-FUJI ROCK 1997-2003」

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/686-4ea4078f