不覚にも、ケイタイなくした。
●……とほほ。気温が急激に下がったセイか、調子が悪かったんだよな…。仕事に対しても、判断力や集中力がヒドく落ちているのがジブンでハッキリ分かる。今日はダメな日だ、と思ってたらこのザマだ。誰か拾ってくれないかな。

家に帰ってきたら、娘ヒヨコが踊ってる。
「ミュージックステーション」の録画を見ながら、いきものがかり「じょいふる」に合わせて、アゲアゲのテンションで踊り狂ってる。グリコポッキーのCMソングで、忽那汐里&益若つばさ& IMALU がガンガン踊ってる、あの例の曲ですわ。わーオマエ楽しいなあ。ココロの芯から楽しそうにしているのが手に取るようにわかる。パパも一緒に踊るわ。「 JOY な JOY な JOY な POP なベイベー JOY な JOY な JOY な HAPPY なピーポー!」ああ、少し気分が晴れた。

いきものがかり「じょいふる」 いきものがかり「YELL / じょいふる」2009年


●ヒヨコの最近のお気に入りアルバムは、西野カナ。

西野カナ「LOVE ONE.」

西野カナ「LOVE ONE.」2009年
加藤ミリヤちゃんはアグレッシヴで戦闘的な「ギャルケモノ道」を自分で切り拓かなければならなかったパイオニアとしての宿命を背負ってたけど、この今年のニューカマーは先人の拓いたバショに、フツウの女の子としてフワリと舞い降りてきた。R&Bとしてもエレクトロとしても輪郭線の淡いトラックは、小気味イイジェイポップとしかイイようがないけど、その淡さは確かに新味ではあって、甘いロリータボイスは耳に心地イイ。リリックは36歳のボクにはイマイチ染み込まないけど、多分現役女子高生にはリアルに響くんだろうな。ケイタイ電話なくしちまったボクには、彼女のリリックみたいにメール着信一つに恋心傷心キュンキュンさせる資格ないんだわ。最新シングル「もっと…」はますますケイタイラブソングになってる。
●でも彼女のボーカルは微妙にワザアリだよ。高音域を張っていく場面で器用に声をコロコロ裏返したりビブラートさせる技術はかなりコナレテル。最初は流行のロボ声 AUTO TUNE 使いだと思ったんだけど、チャンと聴くとそうじゃないと分かる。彼女のウタはカラオケしようとすると、簡単そうに見えて意外なほど難しいと思う。ボクは「GIRLFRIEND」って曲とそのコーラスフレーズが好き。
●個人的には、シングル「遠くても FEAT. WISE」のカップリングに、CYNDI LAUPER「GIRLS JUST WAT TO HAVE FUN」の日本語カバーを選んでるトコロに注目。エレクトロになってるし。


●ヒヨコと「オトコノコダンス」。

EXILE「THE HURRICANE ~FIREWORKS~」

EXILE「THE HURRICANE ~FIREWORKS~」2009年
●バレエを習ってるヒヨコはダンスに抵抗感がない。動かしたいようにカラダを動かす。ただし、ダンスの根本がバレエにあるだけに、オンナノコとオトコノコの機能分担には敏感らしい。この EXILE のゴージャスでオリエンタルなビデオクリップを見せると、「オトコノコダンスだね!」と発言して、自分の音楽ではないと思ったみたい。ああ、ヒヨコの視点からは音楽はちょっと違って見えるんだな。踊れればイイってもんじゃないらしい。
●プロモを見る限り、新加入ボーカル NESMITH SHOKICHI が二人でコーラスパートを握るタイミングがある。ボクは EXILE がツインボーカルから4本マイクに変貌するのを楽しみにしてるんです。ソッチの方が増々迫力出るんじゃないかなって。
●シングルのカップリングには、フロリダのMC FLO-RIDA のタフなラップをフィーチャーした曲と、THE BUBBLEGUM BROTHERS「WON'T BE LONG」のライブカバー。結果的にこのシングル好きです。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/792-8c413bbe