2005.08.26 2005/08/26 (FRI)

●台風一過の徹夜シフト。こういう時こそ自分たちが職人集団だということを感じる。10年もそう訓練されてきたし、それは大事なことだと思う。それが時代遅れだとわかっていても。
●職人意識だけじゃ立ち行かない事実も眼前にあるわけで。そんなテーマもろもろで会議が6時間。未来が見えません。会社も業界も僕個人も。

●そんな日でも音楽は聴く。RIP SLYME ベスト「GOOD JOB !」。ホントよい仕事。高木完「FRUIT OF THE RHYTHM」。東京ヒップホップミドルスクール91年。MAJOR FORCE。時代を感じます。ODB「THE TRIALS AND TRIBULATIONS OF RUSSELL JONES」。故 OL DIRTY BASTARD の02年ソロ。

ODB「THE TRIALS AND TRIBULATIONS OF RUSSELL JONES」

●最近気になる J-POP。タカチャ「ソノサキニ」。注目の新人ソングライター。レゲエを素地にチャーミングなポップを歌う。SMAP の新譜に楽曲提供してる。佐藤竹善 & SOFFet「GOOD MORNIN' GOOD ROLLIN'」。偏差値高いのに完全にポップ。SOFFet も HIPHOP でありながらジュリアード音楽院という変わり種だし、そんなラップと分厚いビッグバンドアレンジが絶妙なマッチング。びっくりした。

ユンナ「ほうき星」。韓国人のティーン女子。素朴にいい曲だと思った。 アニメ「BLEACH」テーマでそこそこ売れたけど、「韓流」という色眼鏡で見られなかったらもっと評価されたかも。「韓流」はもうアゲインスト。それに比べてコーセーのCMの BoAちゃん!奇麗になった!新鮮!「韓流」旋風の最中ぐっと沈黙して、消費されないようにした戦略は見事。だって凡人ならブームの誘惑に乗っちゃうよ、僕なら絶対ガマンできなかった。

ユンナ「ほうき星」

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/844-6753332f