うっひゃー!ガンツ怖ええ!

奥浩哉「GANTZ」28巻

奥浩哉「GANTZ」28巻
●今日発売の最新単行本、速攻でゲットして、モリモリ読んじゃった。ああ、ありえないテンションのカタストロフ虐殺オンパレード。ハジケル内臓!トビチル鮮血!死屍累々オールオーバートウキョウ!ああコレは生き残れない。こりゃ無理だ。うーん怖い。夢に出てくる。ヤベえなコリャ。

両観音開きフルカラーカット

●単行本としちゃ異例の、両観音開きフルカラーカットまで炸裂。映画化(ニノ&マツケン主演、前後編2階建て)含めて仕掛ける側はかなりの本気です。

●なんかさー、世の中の雰囲気としてさー「いっぺん日本も世界も滅んでくれない? いやむしろ滅ぶべき? そうだよ滅ぼうよイイ意味で!」って気分があるんじゃないかって思っちゃうよ。花沢健吾「アイアムアヒーロー」だって、鬱屈なマンガ家志望ダメ人間(35歳)のダメ日常を描くと見せかけて、一晩開けたら街中ゾンビだらけですって展開じゃん。「世界の滅亡は、勝ち組も負け組も、金持ちもニートも、イケメンもブサイクも、分け隔てなく平等に到来します」って理屈、ボクイヤです。そこまでヤケクソになってないもん、まだ。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/920-ebdff657