授業参観に行ったワイフが、廊下に貼ってあったヒヨコの絵を写メしてくれた。

ヒヨコ「音がくのせかい」

「音がくのせかい」
サメさんもヒヨコさんもネズミさんもカメさんもゾウさんもクラゲさんもみんなエンドレスでうたをうたいつづけます。実際、ヒヨコ自身が常にハナウタフンフンしてるタイプなんだよなあ。家の中がシーンと静まると「しずかなのはイヤなんですー!」って叫ぶモンね。ヒヨコらしい絵に、パパちょっと癒されたよ。



蓮舫さんとヒヨコ。
●ヒヨコがニュースを見ながら言った。「この人はおしゃべりだねー」この人とは蓮舫議員のコト。そうだねー事業仕分けとかイロイロなトコロででいつもしゃべってるねー。
●そんで蓮舫さんは大臣になった。組閣のお披露目で、菅首相のすぐ後ろに立ってた。ヒヨコ「あ、おしゃべりさんがいる」ヒヨコ小学二年生の中で、蓮舫さんはおしゃべりさんになってしまってた。おしゃべりであるコトをヒヨコがネガ/ポジどちらで捉えてるかはわからない、ヒヨコは皮肉を言うほどアタマがまわらないからな、でも人の悪口をいうのもキライなんだな。

蓮舫議員が台湾系であることは、彼女がタレントさんだった時から知ってた。でもイッコ勘違いしてた。ボクは「蓮」が苗字で「舫」が名前だと思ってた。「そんなわけないでしょ!」とワイフに突っ込まれた。調べたら彼女の本名は「村田蓮舫」っていうんですって。…てかフツウじゃん!そしたら村田議員でイイじゃん!

●ノマド小学三年生は、菅直人「かんちょくじん」と読んでた。…なるほど気持ちは分かるぞノマド。微妙に苗字と名前の切れ目がわかりづらいかもな。



●茶の湯の境地。

「ペンブックス 茶の湯デザイン」

「ペンブックス 茶の湯デザイン」
●自分でもよく分からないが、ナゼか茶道のホンを読んでる。カバンの中からこのホンを発見したワイフはヒトコト「アナタ大分痛んでるわねー」。やっぱ痛んでるかなー?でもねーなんか異常にお茶飲みたいのよ。なんかねーあのーそのー、パリッと背筋伸ばしたいのよ意味分かんないけどさ。いつの間にか茶道教室の一日体験申し込んでたらゴメンね。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/927-72f70608