●本人がツイッターで宣伝してたから「カンブリア宮殿」孫正義特集を見ちゃったよ。
●あのヒトはアタマを使い過ぎたのかな…24歳の段階でオデコが広くなってた。



●さて今日の一枚。

THE GO! TEAM「THUNDER, LIGHTNING, STRIKE」

THE GO! TEAM「THUNDER, LIGHTNING, STRIKE」2004年
●むはー!スゴいぞーコレは!ロービットのサンプリングとロウファイなバンドサウンドが境界線なく組み合わさって、アゲアゲ躁状態のポップ空間を織りなしてる。ヒップホップを通過した編集センスとチャーミングなビート感覚は完全にダンスフロア仕様。でもドラムはドタバタ、ワザとベースが弱くって、その腰の弱さがサイケガレージな60年代ポップスを聴いてるかのような錯覚を生み出す。アレンジがムダに陽気でカラフルで、露悪的なまでに騒がしい。ラリッテルんじゃないでしょうか?ジャケがコレですからね。
●イギリス・ロンドンを拠点にする男女半々の6人組らしいです。フロントに立つボーカル女子は「NINJA」と名乗る黒人さん。ヤケクソなコーラスがアホ楽しそうでイイ。日系女子もメンバーにいるという。
●似た音楽をやってる連中として、オーストラリアのエレクトロユニット THE AVALANCHES ってヤツらを思い出した。このキラキラのポップ感、多幸感はクセになる。




THE GO! TEAM「LADYFLASH」。うーん、映像もラリッテル。



THE GO! TEAM「JUNIOR KICKSTART」。誰がどういうつもりで作ったのかワカラナイケド、実にバカバカしく実に愛くるしい動画です。ニューヨークをノビノビと楽しんでるよ。パワーの素がないので、オチもないんですけどね。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/940-0a9a13d9