開幕!2010年、夏休み!
●我が家のコドモたちが待ちに待った夏休みが到来しました。なんかウキウキ。休みでもナンでもないボクまでウキウキ。ナゼか「この夏の目標設定」までしてカベに貼ってみました。

「この夏の目標設定」

●ヒヨコ小学二年生の目標。
「九九を毎日やる。九九を毎日書く。さいごぜんぶおぼえる。
 一年せいのかん字のふくしゅうをする。2年生のかん字をれんしゅうする。さん年生のかん字をおぼえる。」

●ノマド小学三年生の目標。
 「毎日日記を書く。本をよんで感そう文を書く。プールに休まずいく。九九かけ算をおしえる。」

●なぜこんなにマジメな目標設定を、連中が自発的に作ったのでしょうか?
●実は夏のポケモン映画「ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク」を観に行く代わりの交換条件なのです。「ポケモン観に行ってもイイけど、諸君はナニかをがんばらなくてはイケナイ!ナニをやる?」と提案して、返ってきた答えがコレでございます。ちゃんとヤリ切れるかどうかはワカラナイケド。


●でも読書は本気です。

海底二万マイル_

ジュール・ベルヌ「海底二万マイル」
●ノマドのこの夏の一冊は、古典SFへの挑戦です。実はベルヌはノマドの側にあったのです。キッカケはディズニーシーのアトラクション「センター・オブ・ジ・アース」。コレベルヌ原作「地底旅行」が元ネタですね。やはりディズニーが公開した同名映画をDVDで観たノマドは大興奮。やはりノマドがダイスキな映画「バック・トゥー・ザ・フューチャー3」にもベルヌ「月世界旅行」に言及するセリフが出てきます。そして「海底二万マイル」には、やっぱりノマド大好き映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」の巨大タコモンスタークラーケンが登場するのです。ココ細かいけどクラーケンのコトノマドめっちゃ楽しみにしてます。コレに乗じてボクはノマドの中でベルヌ・ブームを点火させたろうと思ってるのです。「十五少年漂流記」「八十日間世界一周」このヘンも読ませてやるぞ!
●ちなみに「海底二万マイル」の冒頭一行目は「一八六六年は、奇妙な事件があった年だった…」。ムムム。ノマドヒヨコと一緒に見てる「龍馬伝」の今週分は一八六五年のコトを描いてるんですよ。ベルヌ龍馬は完全に同時代人か…。ベルヌ龍馬も自分の成したことが、150年後を生きる21世紀少年に同時に楽しまれるだなんて予想しなかっただろうな。きっとウレシいと思ってくれるだろう。



デジタルな腕時計が自慢のノマド小学三年生。

デジタルな腕時計が自慢のノマド小学三年生。

●幼稚園の頃から続けている公文教室で、ボチボチ貯まったナンタラポイントをノマドは景品と引き換えました。結果、ゲットしたのがこの腕時計。Gショックっぽいデザインですが、別に立派なブランドというワケでもありません。しかし本人メチャテンション上がってて、ムダに腕にまき続けてます!
「よし!この宿題クリアする時間を正確に測ろう!」ピッ!ストップウォッチ作動!「ヒヨコがバレエの準備をはじめる時間をオレが教えてやるぜ!」ピッ!3時30分にアラームをセット!「パパの部屋の時計は3分くるってるぜ!オレの時計は、さっき電波時計とピッタリ合わせたから、一秒もくるってない!」スゴいなあノマドの時計は。よかったなあノマド。


サナギとノマドと20分休み。
●そんなノマドは、先日、チョウのサナギを発見したのだそうだ。「リュウくんと遊んでたらね、エダにサナギがついてたのを発見した!」へえーサナギね。でどうしたの?「他のヤツに見つからないように、エダごとチガウ場所に隠した!」…隠す必要性があるのか?なんかムチャな隠し方をしてサナギを痛めちゃうようで危ないなあ…そんで?「毎日チェックした、朝ガッコウ行った時に」へえ。「そしたらこの前、サナギの背中がパカーッって割れてた!」それチョウが出てくるんじゃネエの?「だからオレ、20分休みにもサナギ見に行ったの。そしたら、アゲハチョウがそのサナギにのっかってた」それ、チョウがサナギから出てきた所だったんじゃネエの?「多分そう!でもオレが見てたらアゲハ飛んでっちゃった」
●ボクはワイフに言ったよ。20分休みって、午前中の、2時間目と3時間目の間だよね。そんな中途半端な20分で、コドモにとっては大事件が起こるんだね。ボクなんてカイシャ入って午前中の会議アレコレをすましたらもう昼メシドキ越えてるもんね。オトナはなんでこんなに時間が早く過ぎるんだろうね。こんなんじゃコドモの夏休みは果てしなく長いね。



赤ちゃんの絶妙な描写に感動。
●先週の「週刊モーニング」、福満しげゆき「僕の小規模な生活」がナイスだった!とうとう「僕」の育児生活がスタート。生まれたてホヤホヤの長男くんの描写が絶妙!

僕の小規模な生活

「さっすん さっすん せっせっ テケッ ふにーー」…こんな描写で赤ちゃんの泣き声を表現できるってイイ。リアル!コレをワイフと二人で見て、いい気持ちになった。ワイフ「この人よく赤ちゃんをみてるねー。もう一人赤ちゃんが欲しくなっちゃうねえ」

僕の小規模な生活2

「赤ちゃんて思ってたよりちょろいよねー/でもこれは「サービス期間」というか「慣らし運転期間」というか親たちの練習用に過度に手がかからないように初期の赤ちゃんは「イージーモード」に設定されているだけなのです」コレも慧眼!洋なしみたいなフニャフニャ加減も絶妙にカワイい!ヒナヒナの赤ちゃんってこうだよね!もうノマドヒヨコは生意気で小賢しいクソガキ…ああこんなヒナヒナな頃が懐かしいなあ。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://unimogroove.blog4.fc2.com/tb.php/942-374a6412